毛髪再生

Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

◆Love knot~ミステリ&フィギュア通信~へようこそ!◆

当ブログは、ミステリ(メインは小説。時々ドラマ。ごくたま~に映画)のレビューと、
フィギュアスケートに関する話題の2本柱になっております。
このブログについての詳しい説明は、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方をご覧下さい。
また、記事をお読みになりましたら、一言でも結構ですのでコメントを頂けると幸いです。
古い記事でもご遠慮なく♪多くの方と語りあいたいと思っています(*^^*)
※なお、コメント・トラックバックは承認制となっておりますので、ご了承ください。

羽生結弦選手、世界のアスリート名声トップ100入り!

◆◇◆世界中の皆がYuzuru Hanyuで検索!◆◇◆

羽生結弦

米スポーツ専門放送局「ESPN」選出のスポーツ界の"名声ベスト100"を決める
「ワールドフェイム100」で、羽生結弦選手が日本人で唯一の70位に選出されました!

◆参考記事
羽生結弦が世界のアスリート名声トップ100入り! 日本人、SNS展開なしでは唯一(THE ANSWER)

関連記事
スポンサーサイト

【どこかでベートーヴェン】 中山七里

◆◇◆岬洋介、最初の事件◆◇◆

岬洋介シリーズ4
長編
宝島社 2016.5
  宝島社文庫 2017.5


関連記事

最高のプレゼント

マイレピ「YUZU DAYS」【特別企画】 羽生選手より皆さんへ 感謝のメッセージをいただきました!

マイレピ「YUZU DAYS」

※画像はマイレピさんよりお借りしたものです。

◆YUZU DAYSはここから(会員限定記事です)↓
  羽生結弦選手の連載インタビュー「YUZU DAYS」|マイレピ

「YUZU DAYS」で募った羽生結弦選手への応援メッセージを一冊のアルバムにして、
事前にお届けしていただき、それに対する羽生選手からの感謝のメッセージが届きました

関連記事

Continues ~with Wings~初日公演後インタ他

羽生結弦選手の凱旋報告公演Continues ~with Wings~」
公演3日間のCS放送が終了しました。

羽生結弦メドレー演技

今回は、初日公演後のインタビュー全文と、TV視聴後の感想などを綴っていこうと思います。

関連記事

Continues ~with Wings~羽生結弦凱旋公演

Continues with Wings

羽生結弦凱旋、そして感謝の公演 Continues ~with Wings~ 
に関する情報をまとめました。

◆公式サイトContinues with Wings/コンティニューズ・ウィズ・ウィングス公式ホームページ

関連記事

みっちりねこでゆづを占ってみた

◆◇◆あなたはどの猫タイプ?◆◇◆

占い本
日本文芸社 2018.1.29


「みっちりねこ」というアニメが大人気らしい。
アニメオンチの私は全く知らなかったのですが、
このねこ達を12のタイプに当てはめた「みっちりねこうらない」が登場したので、ご紹介します(^^)/

関連記事

自由に続いた12年

12周年

いつもご訪問いただき、ありがとうございます♪

本日5月6日で、このブログは12周年を迎えました!

え~タイトルの駄洒落シリーズ、今年もまたやってしまいました(笑)

自由に → じゆうに → じゅうに → 12 です。
毎度お粗末様ですf(^^;)
来年はもうさすがにネタがない・・・自由さ!で逃げるか?(←安易^^;)

ふーむ、12周年かぁ。干支を一巡してしまいましたねぇ。
我ながらよくぞここまで続けてきたなぁと思います。
12年間、まあ色々ありました。ブログを止めようと思ったことも何度もありましたし。

節目なので、何かブログに関することを・・・と考えていたら、
5月3日付読売新聞朝刊の人生案内に、ちょうどブログに関する相談が載っていました。
そこで、このQ&Aと絡めて、自分の考えなどをお話しようと思います。

関連記事

羽生結弦 連覇の原動力[完全版]

◆◇◆羽生結弦のスケート人生を振り返る!◆◇◆

A4判ワイド・上製・オールカラー128頁
AERA編集部 朝日新聞出版 2018.4.25


関連記事

羽生結弦選手、スポーツ大賞5回目の受賞!

◆◇◆こいつは春から縁起がいい!◆◇◆

羽生結弦選手が5回目の「東北運動記者会スポーツ大賞」を受賞しました!

羽生結弦

賞は、東北運動記者会(河北新報社など新聞・通信社20社、放送18社加盟)が選出するもの。
前年度に活躍した東北ゆかりのアマチュア選手・チームから、加盟38社の投票(1社2票)を基に選出。
東北の学校、企業に在籍した選手も含む。今年は17回目で、羽生選手は2年ぶりの受賞。

とのことです。

関連記事