FC2ブログ
毛髪再生

【被害者は誰?】 貫井徳郎

Category貫井徳郎
 4  0

◆◇◆セレブ探偵と小市民刑事◆◇◆

吉祥院慶彦シリーズ1
短編集
講談社ノベルス 2003.5
  講談社文庫 2006.5

4062754061被害者は誰? (講談社文庫)
貫井 徳郎
講談社 2006-05-16

by G-Tools

■あらすじ

邸の庭に埋められていた白骨死体は誰なのか? 犯人が黙秘を貫く中、警察は押収した手記をもとに、被害者の特定を試みるが・・・・・・。警視庁の桂島刑事から相談される、迷宮入り寸前の難事件の数々。それを解き明かすのは、頭脳も美貌も態度も規格外のミステリー作家・吉祥院慶彦。痛快無比! 本格推理の傑作。

(講談社文庫より)

■感想
 探偵Xの予習を兼ねて読んでみました。推理クイズっぽくて軽い感じだったので、ちょうどよかったですね。
 肝心の探偵Xは延期となってしまいましたが・・・。

 本作は、ミステリー作家・吉祥院慶彦とその後輩で警視庁捜査一課の刑事・桂島がメインキャラを務めるシリーズです。
 一応シリーズものなのですが、本作以外ではいまのところ、犯人当てアンソロジー【気分は名探偵】に収められている【蝶番の問題】と、書き下ろしアンソロジー【「ABC」殺人事件】に収められている【連鎖する数字】の2編のみ。これからもっと登場機会が増えるかもしれませんね。

 吉祥院慶彦は、デビュー作がいきなりの大ベストセラーとなった時代の寵児で、おまけに容姿端麗、頭脳明晰と天は二物も三物も与えたもうたようなお人なのですが、そんな吉祥院も大いなる欠点があったのです。
 それは・・・

 性格が悪い!(笑) ケチで尊大でナルシスト。後輩の桂島をちびで短小と小馬鹿にし、部屋の掃除までやらせているんです。
 それなのに何故桂島は吉祥院から離れないのか?・・・それは吉祥院に類まれなる推理能力があったから。
 捜査情報を吉祥院に漏らすことは警視庁内部で黙認されているというか、言外に「お前、先輩に聞いてこいよ」という空気になっているという(^^;)

 本作は4編からなる短編集です。どれも犯人以外を当てるという、ちょっとひねりが利いた作品となっています。


 【被害者は誰?】
 ある豪邸の庭から女性の白骨死体が発見された。その家の主は犯行を認めたものの、被害者の身許を喋ろうとしない。
 家宅捜索により手記が見つかり、三人の女性に殺意を持っていたことが分かるのだが・・・。

 都合よく手記が出てきたことは置いといて(^^;) 手記を読んでも論理的に被害者を割り出すことはできません。でも所々に違和感があり、それが伏線になっているのですね。
 それにしてもいっぺんに災難が降りかかったものですね。その末路がこれではちょっと浮かばれないなぁ。
 まあ秘密を多く持つと付け込まれるということでしょうか。

 【目撃者は誰?】
 桂島は大学時代の友人から、応募した覚えの無いくじに当たり、旅行券2万円が送られてきたと相談を受ける。
 そのころ、友人と同じ社宅で不倫をしていた2人に脅迫状が届く。

 今回の吉祥院の推理は残念ながらハズレ。事件は単なる痴情のもつれで処理されます。
 しかし、この不倫妻、後ろめたさを感じない能天気ぶりでしたねぇ(^^;)
 ところで目撃者は結局誰だったの?─と思っていたら、意外な真相が!

 【探偵は誰?】
 小説のネタが浮かばなかった吉祥院は、自身が学生時代に遭遇し、解決した殺人事件を脚色して原稿を仕上げた。
 登場人物名やパーソナルデータを変えてある原稿を桂島に読ませ、誰が自分か当てたら昼食を奢るという。
 高級料理のランチが懸かり、意気込む桂島だったが・・・。

 これも論理的に誰が吉祥院か分かるようには書かれていません。でも吉祥院と長い付き合いなら簡単なんでしょ?
 私は吉祥院とは長い付き合いじゃないけど、彼の性格は承知していたので、もうこの人しかいない!と思いました(笑) オチには拍子抜けしましたが(^^;)
 作中作の探偵の推理もなかなか見ごたえあります。

 【名探偵は誰?】
 先輩が車に轢かれ、足を複雑骨折して入院した。加害者はかわいらしい女性で、毎日お見舞いにやってきて先輩は上機嫌。でも彼女の行動はどこかおかしかった・・・。

 書き下ろしのボーナストラックといった趣で、他の3編と比べると短めのお話です。
 これはうっかり内容に触れるとネタバレになってしまいそうです。
 桂島クン、先輩にいじめられてストレス溜まってたのね(^^;)

■評価(5個が最高)

  ◆トリック度 267267267
◆冷や汗度 404
◆満足度 ★★★★

■特におすすめ!

  • 推理クイズが好きな方
  • 軽めのミステリーをお探しの方
関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
下のバナーをクリックしていただけるとさらにやる気UPしますので、
応援よろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

貫井徳郎吉祥院慶彦

4 Comments

viviandpiano  

面白そう☆

性格の悪い名探偵、癖があるかもしれないけど、面白そうですね。
短編集だったら、軽く読めそうだし、
いろいろ趣向を凝らしているような感じで、興味あります。
見かけたら、購入してみたいです。

2011/03/23 (Wed) 02:15 | EDIT | REPLY |   

翠香  

viviandpianoさんへ

吉祥院ってホント口が悪くて嫌なやつなんですよね~(^^;)
桂島刑事が不憫で・・・でもちょっと笑えてしまうw
個々の作品もひねりの利いたものばかりなので、楽しめますよ。
推理クイズ感覚で読んでみて下さい♪

2011/03/24 (Thu) 00:38 | EDIT | REPLY |   

あかね  

読みやすそう!

貫井さんて。。。
ダーク、社会派!ってイメージを強くもっていたので(自分は)、こんなクセの強いキャラクタのシリーズがあったなんて!知りませんでした~。
ちょっとだけ、、、貫井作品から遠ざかっていた自分が、再入門(再チャレンジ)するには、手が出しやすそう!
チェックしてみたいなあ♪
私も今週末は久々に読書したいと思ってます。
・・・で、こんな時なのに西澤作品読むか迷ってる(笑)

2011/03/24 (Thu) 16:51 | REPLY |   

翠香  

あかねさんへ

私も、貫井作品のイメージはダーク、社会派でしたよ。
だから代表作は「うわ~重そう・・・」と思って避けてしまうのですよね(^^;)
ちなみに関連記事にリストされている【悪党たちは千里を走る】もドタバタで面白いのでぜひ。

週末にのんびり読書、いいですね♪
私もこのところ読書は気分が乗らず、
今読んでいるのは1週間掛けてやっと半分という超スローペースになってしまった(^^;)
ちょっとネジ巻かないとね~(笑)
私もそろそろ西澤作品、読もうと思ってます♪
タック&タカチは今はちょっと重いので、チョーモンインかな。

2011/03/24 (Thu) 23:18 | EDIT | REPLY |   

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

Post a comment