Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

You can see any categories

横浜みなとガーデン&西洋館めぐりレポも最終回。
今回は、西洋館めぐり後編・散策レポ3【西洋館めぐり編・その2】です。

 

 エリスマン邸

外観

エリスマン邸
(2009年撮影)

日本の建築界に大きな影響を与え「現代建築の父」と呼ばれたA.レーモンドの設計。
横浜の大きな絹糸貿易商シーベルヘグナー商会の支配人であったエリスマン氏の私邸として
大正15(1926)年に山手127番地に建築されました。
現在の元町公園には平成2(1990)年に移築復元されています。

スポンサーサイト

Tag:横浜 西洋館

前回の記事に引き続き、散策レポ2【西洋館めぐり編・その1】をお届けします。
横浜・山手には、西洋館がたくさんあり、異国情緒にあふれています。
おしゃれな洋館と、豪華な家具や装飾品など女性のハートをくすぐるものがたくさん。
建築探偵・桜井京介のようにはいかないけれど、
建築様式をご紹介しながらレポしてみようと思います(^^)/

 

 山手111番館

外観

山手111番館
(2008年撮影)

港の見える丘公園の南の外れにあります。
アメリカ人実業家ラフィンの旧邸宅、大正15年(1926)築。
赤い瓦屋根や玄関前の3連アーチ、優美な吹き抜けホールなど、
随所にスパニッシュスタイルの趣きを感じます。
設計はJ・H・モーガン。

Tag:横浜 西洋館

6月4日に山下公園~山手方面へ散策してきました。
ちょうど『第33回全国都市緑化よこはまフェア』の最終日に当たっていまして、
街中がお花で溢れておりました~。
今回は散策レポ【みなとガーデン編】をお届けします♪

全国都市緑化よこはまフェア
▲よこはまフェアのリーフレットです

Tag:横浜

  ミステリー処 【love knot】の読者の皆様、こんにちは。私、翠香です。(完全に蒼のパクリです
  【仮面の島】の舞台となったイタリア・ヴェネツィア、篠田先生の描写が素晴らしく、情景が思い浮かびますが、写真があったらなおイメージが膨らみますよね。
 そこで、私が数年前にイタリアへ旅行したときの写真がありますので、ちょっとしたヴェネツィア案内のレポートをしたいと思います。

 サン・マルコ広場

 サン・マルコ広場

Tag:篠田真由美 建築探偵 ヴェネツィア

  篠田真由美氏の建築探偵シリーズ【桜闇】に収録されている短編【オフィーリア、翔んだ】の中に登場する邸宅は、横浜山手にある『外交官の家』をモデルにしたそうです。
 京介のような専門知識は全くありませんが、外交官の家をレポートしてみたいと思います。(^^)/

Tag:篠田真由美 建築探偵

WHAT'S NEW?