Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Here's my archive page

◆◇◆過去の罪を映す合わせ鏡◆◇◆

桜井京介シリーズ12
長編
講談社ノベルス 2005.4
講談社文庫 2012.8


関連記事
スポンサーサイト

Tag:建築探偵 桜井京介 篠田真由美

◆◇◆新たなステージの開幕!◆◇◆

海月及介Gシリーズ)1
長編
講談社ノベルス 2004.9
  講談社文庫 2007.11


Tag:森博嗣 Gシリーズ 海月及介 西之園萌絵

◆◇◆狼に食べられた赤ずきんはだあれ?◆◇◆

酉乃初シリーズ2
連作短編集
東京創元社 2011.11
創元推理文庫 2015.1


関連記事

Tag:相沢沙呼 酉乃初

かねてからの懸案だったインデックス(記事索引)がようやく出来上がりました~
内訳は以下の通りです。

作品名の後ろにはその作品の特徴が一目で分かるように、アイコンで表示しています(海外作品はなし)。
アイコンには大きく分けて感想区分とおすすめ区分の2種類があります。

◆感想区分

    あくまで管理人の主観によるものですが、以下のものがあります。

  • :トリックが秀逸・・・トリッキーな作品、不可能犯罪、ダイイング・メッセージ、暗号文など
  • :楽しい     ・・・ドタバタ喜劇、コメディ、ユーモアなど、笑い要素があるもの
  • :切ない     ・・・切ない、思わず泣ける作品など
  • :驚く       ・・・意外な結末、どんでん返しがある、思わず騙された~と唸った作品など
  • 404:ハラハラ    ・・・ハラハラドキドキ、サスペンス要素があるもの
  • :怖い      ・・・グロい、思わず背筋が寒くなるなど、怖い要素があるもの
  • :胸キュン    ・・・青春もの、甘い、キュンキュンしてしまうなど、恋愛要素があるもの

なお、作品によってはアイコンが付いていないものもありますが、
決してつまらないという意味ではなく、分類出来なかっただけです。
あくまで大雑把な分類ですので、詳しくは個々のレビュー記事をご覧ください。

◆おすすめ区分

   以下の3つについては、「専門家のお墨付き」です。ぜひ参考にしてみてください。

   :森博嗣氏セレクト
      『森博嗣のミステリィ工作室』(2001年講談社文庫刊)森博嗣のルーツ・ミステリィ100より

   :千街氏セレクト
      『読み出したら止まらない!国内ミステリーマストリード100』(2014年日経文芸文庫刊)より

   :林雅賀のミステリ案内
      『蒼林堂古書店へようこそ』(乾くるみ著:2010年徳間文庫刊)のコラムコーナーより

 

   おまけとして管理人が個人的にお気に入りの作品には、
   :翠香お気に入り のマークを表示しています。(翠香なのでスイカ・・・駄洒落です^^;)

 

またレビュー数が多いカテゴリーについては、今後もさらに増えることが予想されますので、
上記の索引とは別に以下の作品一覧を作成しました。

◆浅見光彦シリーズ記事一覧

作品の主な舞台、登場するヒロインに加え、映像化で浅見光彦を演じた俳優名を列記した一覧表です。
ドラマレビュー記事へのリンクも付加しました。

INDEX > 浅見光彦 > シリーズ作品一覧 よりお入りください。
 (一覧は1と2があります)

◆東野圭吾作品一覧

とにかく映像化作品が多いので、映像化作品との対照表にしました。
表はシリーズ別に分けました。
映像化レビューがあるものについては、リンクを付加しました。

INDEX > 著者名別索引は行 > 東野圭吾 よりお入りください。

◆森博嗣作品一覧

シリーズ別に分類しています。

INDEX > 著者名別索引ま行 > 森博嗣 よりお入りください。

************************************************************************************

一通り、リンクを確認しておりますが、不具合等ありましたら、お知らせくださいますよう、お願いします。
ぜひこのインデックスを活用して、あなたのお気に入りを見つけてください♪
そして、作品をお読みになったら、コメントに感想をお寄せいただけると幸いです。

関連記事

Tag:INDEX インデックス

著者名別索引【あ行】

 16, 2015

◆◇◆著者名別索引【あ行】◆◇◆

マークの見方

◆感想区分
:トリックが秀逸 :楽しい :切ない :驚く 404:ハラハラ :怖い :胸キュン
◆おすすめ区分
:森博嗣氏セレクト(*1)  :千街氏セレクト(*2)  :大矢氏セレクト(*3)
:林雅賀のミステリ案内(*4) :翠香お気に入り

*1:『森博嗣のミステリィ工作室』(2001年講談社文庫刊)森博嗣のルーツ・ミステリィ100より
*2:『読み出したら止まらない!国内ミステリーマストリード100』(2014年日経文芸文庫刊)より
*3:『読み出したら止まらない!女子ミステリーマストリード100』(2015年日経文芸文庫刊)より
*4:『蒼林堂古書店へようこそ』(乾くるみ著:2010年徳間文庫刊)のコラムコーナーより
関連記事

Tag:INDEX インデックス あ行

著者名別索引【か行】

 16, 2015

◆◇◆著者名別索引【か行】◆◇◆

マークの見方

◆感想区分
:トリックが秀逸 :楽しい :切ない :驚く 404:ハラハラ :怖い :胸キュン
◆おすすめ区分
:森博嗣氏セレクト(*1)  :千街氏セレクト(*2)  :大矢氏セレクト(*3)
:林雅賀のミステリ案内(*4) :翠香お気に入り

*1:『森博嗣のミステリィ工作室』(2001年講談社文庫刊)森博嗣のルーツ・ミステリィ100より
*2:『読み出したら止まらない!国内ミステリーマストリード100』(2014年日経文芸文庫刊)より
*3:『読み出したら止まらない!女子ミステリーマストリード100』(2015年日経文芸文庫刊)より
*4:『蒼林堂古書店へようこそ』(乾くるみ著:2010年徳間文庫刊)のコラムコーナーより
関連記事

Tag:INDEX インデックス か行

著者名別索引【さ行】

 16, 2015

◆◇◆著者名別索引【さ行】◆◇◆

マークの見方

◆感想区分
:トリックが秀逸 :楽しい :切ない :驚く 404:ハラハラ :怖い :胸キュン
◆おすすめ区分
:森博嗣氏セレクト(*1)  :千街氏セレクト(*2)  :大矢氏セレクト(*3)
:林雅賀のミステリ案内(*4) :翠香お気に入り

*1:『森博嗣のミステリィ工作室』(2001年講談社文庫刊)森博嗣のルーツ・ミステリィ100より
*2:『読み出したら止まらない!国内ミステリーマストリード100』(2014年日経文芸文庫刊)より
*3:『読み出したら止まらない!女子ミステリーマストリード100』(2015年日経文芸文庫刊)より
*4:『蒼林堂古書店へようこそ』(乾くるみ著:2010年徳間文庫刊)のコラムコーナーより
関連記事

Tag:INDEX インデックス さ行

著者名別索引【た行】

 16, 2015

◆◇◆著者名別索引【た行】◆◇◆

マークの見方

◆感想区分
:トリックが秀逸 :楽しい :切ない :驚く 404:ハラハラ :怖い :胸キュン
◆おすすめ区分
:森博嗣氏セレクト(*1)  :千街氏セレクト(*2)  :大矢氏セレクト(*3)
:林雅賀のミステリ案内(*4) :翠香お気に入り

*1:『森博嗣のミステリィ工作室』(2001年講談社文庫刊)森博嗣のルーツ・ミステリィ100より
*2:『読み出したら止まらない!国内ミステリーマストリード100』(2014年日経文芸文庫刊)より
*3:『読み出したら止まらない!女子ミステリーマストリード100』(2015年日経文芸文庫刊)より
*4:『蒼林堂古書店へようこそ』(乾くるみ著:2010年徳間文庫刊)のコラムコーナーより
関連記事

Tag:INDEX インデックス た行

著者名別索引【な行】

 16, 2015

◆◇◆著者名別索引【な行】◆◇◆

マークの見方

◆感想区分
:トリックが秀逸 :楽しい :切ない :驚く 404:ハラハラ :怖い :胸キュン
◆おすすめ区分
:森博嗣氏セレクト(*1)  :千街氏セレクト(*2)  :大矢氏セレクト(*3)
:林雅賀のミステリ案内(*4) :翠香お気に入り

*1:『森博嗣のミステリィ工作室』(2001年講談社文庫刊)森博嗣のルーツ・ミステリィ100より
*2:『読み出したら止まらない!国内ミステリーマストリード100』(2014年日経文芸文庫刊)より
*3:『読み出したら止まらない!女子ミステリーマストリード100』(2015年日経文芸文庫刊)より
*4:『蒼林堂古書店へようこそ』(乾くるみ著:2010年徳間文庫刊)のコラムコーナーより
関連記事

Tag:INDEX インデックス な行

著者名別索引【は行】

 16, 2015

◆◇◆著者名別索引【は行】◆◇◆

マークの見方

◆感想区分
:トリックが秀逸 :楽しい :切ない :驚く 404:ハラハラ :怖い :胸キュン
◆おすすめ区分
:森博嗣氏セレクト(*1)  :千街氏セレクト(*2)  :大矢氏セレクト(*3)
:林雅賀のミステリ案内(*4) :翠香お気に入り

*1:『森博嗣のミステリィ工作室』(2001年講談社文庫刊)森博嗣のルーツ・ミステリィ100より
*2:『読み出したら止まらない!国内ミステリーマストリード100』(2014年日経文芸文庫刊)より
*3:『読み出したら止まらない!女子ミステリーマストリード100』(2015年日経文芸文庫刊)より
*4:『蒼林堂古書店へようこそ』(乾くるみ著:2010年徳間文庫刊)のコラムコーナーより
関連記事

Tag:INDEX インデックス は行

著者名別索引【ま行】

 16, 2015

◆◇◆著者名別索引【ま行】◆◇◆

マークの見方

◆感想区分
:トリックが秀逸 :楽しい :切ない :驚く 404:ハラハラ :怖い :胸キュン
◆おすすめ区分
:森博嗣氏セレクト(*1)  :千街氏セレクト(*2)  :大矢氏セレクト(*3)
:林雅賀のミステリ案内(*4) :翠香お気に入り

*1:『森博嗣のミステリィ工作室』(2001年講談社文庫刊)森博嗣のルーツ・ミステリィ100より
*2:『読み出したら止まらない!国内ミステリーマストリード100』(2014年日経文芸文庫刊)より
*3:『読み出したら止まらない!女子ミステリーマストリード100』(2015年日経文芸文庫刊)より
*4:『蒼林堂古書店へようこそ』(乾くるみ著:2010年徳間文庫刊)のコラムコーナーより
関連記事

Tag:INDEX インデックス ま行

著者名別索引【や・ら・わ行】

 16, 2015

◆◇◆著者名別索引【や・ら・わ行】◆◇◆

マークの見方

◆感想区分
:トリックが秀逸 :楽しい :切ない :驚く 404:ハラハラ :怖い :胸キュン
◆おすすめ区分
:森博嗣氏セレクト(*1)  :千街氏セレクト(*2)  :大矢氏セレクト(*3)
:林雅賀のミステリ案内(*4) :翠香お気に入り

*1:『森博嗣のミステリィ工作室』(2001年講談社文庫刊)森博嗣のルーツ・ミステリィ100より
*2:『読み出したら止まらない!国内ミステリーマストリード100』(2014年日経文芸文庫刊)より
*3:『読み出したら止まらない!女子ミステリーマストリード100』(2015年日経文芸文庫刊)より
*4:『蒼林堂古書店へようこそ』(乾くるみ著:2010年徳間文庫刊)のコラムコーナーより
関連記事

Tag:INDEX インデックス

浅見光彦シリーズ記事一覧1

 16, 2015

◆◇◆浅見光彦シリーズ記事一覧1◆◇◆

現在刊行されている浅見光彦シリーズの一覧(第1作~60作)です。
作品名のリンクは当ブログのレビュー記事へ進みます。
俳優名のリンクは当ブログのドラマレビュー記事へ進みます。

 

関連記事

Tag:INDEX インデックス 浅見光彦

浅見光彦シリーズ記事一覧2

 16, 2015

◆◇◆浅見光彦シリーズ記事一覧2◆◇◆

現在刊行されている浅見光彦シリーズの一覧(第61作~)です。
作品名のリンクは当ブログのレビュー記事へ進みます。(リンクのないものは未読)
俳優名のリンクは当ブログのドラマレビュー記事へ進みます。

 

関連記事

Tag:INDEX インデックス 浅見光彦

東野圭吾作品一覧

 16, 2015

◆◇◆東野圭吾作品一覧◆◇◆

現在刊行されている東野圭吾作品の一覧です。
作品名のリンクは当ブログのレビュー記事へ進みます。(リンクのないものは未読)
映像化のリンクは当ブログのレビュー記事へ進みます。

 

関連記事

Tag:INDEX インデックス 東野圭吾

森博嗣作品一覧

 16, 2015

◆◇◆森博嗣作品一覧◆◇◆

 

関連記事

Tag:INDEX インデックス 森博嗣

著者名別索引【海外】

 16, 2015

◆◇◆著者名別索引【海外】◆◇◆

著者名は日本語(カタカナ)に直し、通称名(主に姓)の五十音順になっています。
※リンクのないものはレビューがありません。

関連記事

Tag:INDEX インデックス 海外ミステリ

◆◇◆時空を越えたナヤミ相談◆◇◆

東野圭吾(シリーズ外)
長編
角川書店 2012.3
  角川文庫 2014.11
20第7回中央公論文芸賞受賞作


関連記事

Tag:東野圭吾

9周年!くぅ~!

 06, 2015

いつもご訪問いただき、ありがとうございます(^^)

本日5月6日で当ミステリー処【love knot】は9周年を迎えました!
タイトルの駄洒落シリーズも今年で3年連続です(^^;)
7周年の時は、な・なんと
8周年の時はパチパチパチ
んで今年がくぅ~!(^^;)
10周年は果たして・・・!?

9年間もやっておりますと、さすがに読了本のストックも増えてまいりました。
そこで今年のタイトルに引っ掛けまして、「くぅ~!騙された~!」と思わず叫んでしまうような
ミステリ作品を厳選して(?)皆様にお届けしたいと思います。(何かコメントがまっちーぽいですね^^;)
※【タイトル】 著者名のリンクをクリックするとレビュー記事が開きます。

関連記事

Tag:クローズド・サークル どんでん返し

2015年4月読書まとめ

 03, 2015

2015年4月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:1802ページ
ナイス数:88ナイス

虚像の道化師 (文春文庫)虚像の道化師 (文春文庫)感想
ガリレオシリーズ第7弾。文庫版は単行本の『虚像の道化師』と『禁断の魔術』(但し「猛射つ」は除く)の2冊が1冊に纏められてお得です。ドラマを観ていたので、既視感があるかと思いましたが、ドラマは随分アレンジされていました。原作は草薙の出番が多いのでうれしい。内海薫も出ています。湯川は『ガリレオの苦悩』の時は警察に非協力的でしたが、今回は自ら大芝居を打ったりして割と積極的。ドラマ逆輸入か、何と湯川が数式を書き込むシーンが!でもドラマのように所構わず書き散らすことはなく、お行儀よく(?)紙の上に書いてました(笑)
読了日:4月9日 著者:東野圭吾


ドS刑事 風が吹けば桶屋が儲かる殺人事件 (幻冬舎文庫)ドS刑事 風が吹けば桶屋が儲かる殺人事件 (幻冬舎文庫)感想
ドラマ化を機に読みましたが、ドラマと小説は全く別物ですね。ヒロインのマヤは高飛車で口が悪く、猟奇趣味だけど、ドSというほどでもない。卓抜した推理力の持ち主で、かなり早い段階で事件の全体像が見えているようだが、事件を解決しようとはせず。何故なら早く解決してしまうと死体が見られないから・・・オイオイ!人物描写が容姿の美醜に偏っているのが鼻についてしまい、中盤まで物語に入り込めずにいましたが、某有名古典ミステリの本歌取りだと分かると俄然面白くなってきました(笑)ただ犯人に対するマヤの態度は納得できなかったです。
読了日:4月14日 著者:七尾与史


猫柳十一弦の後悔 不可能犯罪定数 (講談社文庫)猫柳十一弦の後悔 不可能犯罪定数 (講談社文庫)感想
大学に探偵助手学部があったり、名探偵号という称号があったりと特殊設定だが、中身はコテコテのクローズド・サークル。しかし猫柳探偵が身を挺して殺害を阻止。うら若き女性が傷だらけになるのが痛々しく、読んでいてハラハラ。猫柳は従来の名探偵像の対極をなす存在で、出来る限り事件を未然に防ごうとする姿こそ、真の名探偵だと思えます。ただミッシング・リンクは今一つしっくりこない。伏線もあまりフェアとはいえず、一緒に推理できないのが残念。仄かにラブコメ要素もあり、猫柳探偵と語り手クンクンの今後を見守りたいと思います(^^)
読了日:4月21日 著者:北山猛邦


幻視時代 (中公文庫)幻視時代 (中公文庫)感想
物語の前半は西澤作品にしては珍しく青春小説かはたまた純文学といった趣き。後半になるといよいよ西澤作品の真骨頂、推理合戦が始まります。飲み食いしながら、誰かが仮説を立てては別の誰かが覆すという応酬は相変わらず楽しい。ただ当事者が亡き今となっては、いくら推理を突き詰めても想像の域を出ないのが少々弱いところで、最終結論の解釈では写真の女性の存在が不自然。ここは有耶無耶にせず、「幽霊」に真相を語らせるべきだったのでは?タイトルも「原始時代」を捩ったようであまりしっくりこない。作中作のタイトルの方が合っているかも。
読了日:4月27日 著者:西澤保彦


新装版 塔の断章 (講談社文庫)新装版 塔の断章 (講談社文庫)感想
見取り図があり、塔があるので館ものだと思いきや、乾氏お得意の叙述ものでした。時系列がバラバラな挿話がカットバック形式で綴られ、脈略のないエピソードも挿入されており、謎は深まるばかり。ある人物に関してわざとぼかした描写があったので騙されまいと心して読みましたが、見事に作者の術中にハマってしまった。読者が警戒してくることを見越して二重に罠を仕掛けてくるあたり、非常に巧妙です。しかし最後のオチには脱力。新装版では自作解説がカットされてしまって残念。読みたかったのに・・・。とにかく色々な意味で騙されました(苦笑)
読了日:4月30日 著者:乾くるみ

読書メーター

関連記事

Tag:読書 まとめ

【塔の断章】 乾くるみ

 02, 2015

◆◇◆堕ちていく女◆◇◆

乾くるみ(シリーズ外)
長編
講談社ノベルス 1999.2
  講談社文庫 2003.2
  講談社文庫(新装版) 2012.11


関連記事

Tag:乾くるみ

WHAT'S NEW?