Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Here's my archive page

前回の記事に引き続き、散策レポ2【西洋館めぐり編・その1】をお届けします。
横浜・山手には、西洋館がたくさんあり、異国情緒にあふれています。
おしゃれな洋館と、豪華な家具や装飾品など女性のハートをくすぐるものがたくさん。
建築探偵・桜井京介のようにはいかないけれど、
建築様式をご紹介しながらレポしてみようと思います(^^)/

 

 山手111番館

外観

山手111番館
(2008年撮影)

港の見える丘公園の南の外れにあります。
アメリカ人実業家ラフィンの旧邸宅、大正15年(1926)築。
赤い瓦屋根や玄関前の3連アーチ、優美な吹き抜けホールなど、
随所にスパニッシュスタイルの趣きを感じます。
設計はJ・H・モーガン。

関連記事
スポンサーサイト

Tag:横浜 西洋館

WHAT'S NEW?