毛髪再生

【後鳥羽伝説殺人事件】 内田康夫

Category浅見光彦
 0

◆◇◆名探偵・浅見光彦、ここに誕生!!◆◇◆

浅見光彦シリーズ1
長編
廣済堂出版 1982.2
kosaido Blue Books 1983.2
角川文庫 1985.1
廣済堂文庫 1986.5
飛天出版 1993.12
角川春樹事務所 1996.2
  カドカワ・エンタテインメント 2006.12
55TVドラマ化作品!(2000.9.4放送 主演:沢村一樹)
55TVドラマ化作品!(2009.4.10放送 主演:中村俊介)2009.4.11追加


■あらすじ

 一人旅の女性が古書店で見つけた一冊の本。彼女がその本を手にした時、“後鳥羽伝説”の地を舞台にした殺人劇の幕は切って落とされた!
 芸備線三次駅で若い女性の絞殺死体が発見された。尾道からまっすぐ東京に帰る予定だった被害者がなぜ三次で殺されていたのか?犯人の動機は?
 事件の鍵を握る人物が次々と殺され、捜査は完全に行き詰ったかに見えたが・・・・・・。
 上司との対立がもとで捜査から外された刑事が秘められた“過去”を掘り出した時、意外な犯人の姿が浮かび上がる!
(角川文庫より抜粋)

■テーマ
 後鳥羽伝説(後鳥羽法王を隠岐に配流したルートに関する伝説)

■舞台
 広島県三次(みよし)市
      尾道市

■ヒロイン
 なし

■感想
記念すべき浅見光彦のデビュー作。
しかし、この作品は実は、三次署の野上部長刑事が主人公になっていて、
浅見は 《被害者の兄》という形で、物語の3分の1が過ぎた頃にようやく登場。
その背景には野上が『信濃のコロンボ』こと竹村警部とキャラが被る(!)ということで、
作品に変化を付けたいという狙いがあった模様。

浅見光彦シリーズ】は、今や100を数える長大シリーズとなっていますが、
当初はシリーズ化する予定がなかった(!)らしく、こんな扱いに・・・。390

しかし、そんな扱いにもめげず(?)浅見は警察が「第三の男」(=真犯人)の影さえつかめぬ難事件を
あざやかな推理で解決、 《名探偵》として、華々しくデビュー!353
以後浅見光彦シリーズ】の主役の座に(無事)君臨することになりました(笑)

この作品では、 文字通り「名探偵」よろしく、刑事たちの前で謎解きを披露します。
刑事たちの目の前で、犯人にちょっとしたワナを仕掛け、見事ハマったのは、痛快でしたね。218

犯人のアリバイトリックには列車が使われているのですが、
西村京太郎ばりのトラベルミステリーの要素もありました。時刻表と路線図も載っていて、本格的。

これから浅見光彦シリーズ】を読まれるのでしたら、
まずはこの後鳥羽伝説殺人事件】から読まれることをおすすめします。

なお、浅見と野上刑事は後に【鞆の浦殺人事件】で再会することになりますので、お楽しみ~。290

■評価(5個が最高:★は1点、☆は0.5点)

  ◆トリック度 267267267267
◆冷や汗度 404404404
◆満足度 ★★★★★

■こんな方におすすめ!

  • 浅見光彦シリーズ初心者116
  • トラベルミステリー大好き!な方
  • 歴史・伝説が好きな方
関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
下のバナーをクリックしていただけるとさらにやる気UPしますので、
応援よろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

浅見光彦内田康夫後鳥羽伝説ドラマ化