Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > 西澤保彦 > 【赤い糸の呻き】 西澤保彦

【赤い糸の呻き】 西澤保彦

 08, 2016

◆◇◆西澤ミステリ詰め合わせ◆◇◆

西澤保彦(シリーズ外)
短編集
東京創元社 2011.8
  創元推理文庫 2014.6


■あらすじ

白昼、自宅で新聞紙を鷲掴みにして死んでいた男の身に何が起こったのか──。音無美紀警部のぬいぐるみへの偏愛と、事件の対比が秀逸な、犯人当てミステリ「お弁当ぐるぐる」。不可能犯罪を劇的に描いた表題作、都筑道夫の<物部太郎シリーズ>のパスティーシュ「墓標の庭」など、バラエティー豊かな五編を収録。意外な展開へ読者を誘う、入魂の傑作推理短編集。
(創元推理文庫より)

■書籍紹介

西澤保彦氏のノンシリーズ短編集。
本作にぬいぐるみ警部初登場作が収録されていると知り、手に取りました。
5編の短編が収録されており、犯人当てあり、パスティーシュあり・・・と
バラエティ豊かな短編が揃っています。
ですがどの作品も登場人物たちが会話をしながら論理を進めていき、真相に到達するという、
西澤作品らしいスタイルになっています。

 

お弁当ぐるぐる

◆作品あらすじ

その家の主人は、フライパンで頭を殴られ、リビングで死んでいた。
キッチンの流しには洗った弁当箱。しかし被害者の胃の中はからっぽだった。
さらにこの家の土蔵に所有していた古美術品があらかた消えていた。
しかし事件当日、不審人物や運搬車輛の目撃情報は皆無だった。

◆感想

ぬいぐるみ警部初登場作。「ミステリーズ!」の読者参加型の犯人当て企画として掲載されたもの。
読者への挑戦が挿入されていますが、それよりも乙メンの音無警部が気になってしまい(^^;)
西澤氏は犯人当てゲームは苦手だそうですが、割とまともな解答だと思います。

 

墓標の庭

◆作品あらすじ

物部太郎探偵事務所にやってきた依頼人によると、自宅の庭に女の幽霊が出るという。
父親が息を引き取る前に、昔妻を殺して庭に埋めたと告白された。なので母親の霊ではないかと。
果たして庭を掘り返してみると人骨が。しかしその後、依頼人が何者かに殺害されてしまう。

◆感想

都筑道夫氏の「物部太郎シリーズ」のパスティーシュです。
本家を読んでいないので付いていけるか心配でしたが、問題ありませんでした(^^)
ものぐさな感じがなんとも(笑)
幽霊の正体も結末も意外で、ひねりの効いた作品ですね。

 

カモはネギと鍋のなか

◆作品あらすじ

ぼくは憧れの美幸先輩から手紙で呼び出され、待ちぼうけを喰らったところへ紙飛行機が。
SOSのサインに指定された場所へ行くと、あろうことか美幸先輩の死体が!
警察を呼びに行き、戻ってくると死体がもうひとつ増えていた!

◆感想

「ぼく」という一人称で書かれていますが、実は序盤の事件の描写シーンのみ。
その後は事件を捜査している女刑事とその同居人の女性の会話で成り立っています。
そうだった。西澤作品といえば百合があった(^^;)
しかし、純情を弄ばれたユッキー(ぼく)が憐れだなぁ。

 

対の住処

◆作品あらすじ

商店街の路地裏で男が死んでいると匿名の通報があった。
被害者とトラブルがあった男性には、ある女性と密会していたというアリバイがあった。
その事件により不倫がバレ、その女の元には通わなくなる。
若狭刑事は、この事件に既視感を覚え、同僚の美智子に話して聞かせる。

◆感想

過去の事件との共通点から事件の真相を探っていくのですが・・・。
う~ん、これはちょっと強引な気もします。こんなことで殺人を犯す犯人・・・怖いです。

 

赤い糸の呻き

◆作品あらすじ

結婚式のチャペルへ向かうエレベーターが突然停電し、男子中学生が刺殺される。
乗り合わせていた凶悪犯を取り押さえ、罪を認めたものの、早瀬刑事は納得していなかった。
その早瀬は事件の2年後に墜死してしまう。

◆感想

石持浅海氏の短編「暗い箱の中で」(光文社文庫『顔のない敵』所収)に触発されて書いたそうです。
プロットは早い者勝ちなところがありますが、こうして発表しているところを見ると、別物なのかな。
石持氏の作品も読んで確認してみたい。
真相はそんなバカな・・・って感じなのだけど、それだけでは終わらない。
そんな上手い偶然あるだろうかと思ったら・・・そういうことね。なんだかものすごい執念だなぁ(^^;)

 

■評価(5個が最高:★は1点、☆は0.5点)

 ◆トリック度267267267
◆満足度★★★

■こんな方におすすめ!

  • 西澤作品が好きな方
  • ライトミステリをお探しの方
関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:西澤保彦 ぬいぐるみ警部

COMMENT 0

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?