Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > 森川智喜 > 三途川理 > 【踊る人形】 森川智喜

【踊る人形】 森川智喜

 30, 2016

◆◇◆人形はなぜ殺される◆◇◆

三途川理シリーズ3
長編
講談社BOX 2013.9
  講談社文庫 2016.2


■あらすじ

身体を自在に着脱できる人形男がどこまでも追ってくる! 目的は、自分の生みの親である博士にもう一体動く人形(ゴーレム)を作らせること。これに対し少年探偵隊は、唯一の弱点である頭部内の「命を生む紙」を入手しようとする。しかし目にしたのは想定とは違う文字だった! 周到な論理によって構築された極限状況ミステリ。
(講談社文庫より)

■書籍紹介

三途川理シリーズについて

三途川理(さんずのかわ・ことわり)シリーズ第3弾。
前2作は童話シリーズでしたが、本作はユダヤ神話に登場する泥人形「ゴーレム」がモチーフとなった作品です。
このシリーズ、「三途川理シリーズ」と銘打ってはいますが、毎回異なった主人公が登場します。
三途川理は、実は悪役キャラなのです(^^;)
前2作では緋山燃という私立探偵が登場したので、シリーズキャラなのかと思いきや、
なんと今回は緋山の登場はありませんでした。

 

三途川理がリスペクト?ありえない!

今回の主人公は、小学六年生の古沢君。少年探偵隊の隊員でもあります。
少年探偵隊には10人ほどのメンバーがいるのですが、
この少年探偵隊の創始者であり、顧問でもあるのが、かの三途川理なのです
一体どういうこと?明智小五郎にでもなったつもり?

三途川理は、いくつもの猟奇事件や不可能犯罪を瞬く間に解決したことで、警察からも一目置かれており、
少年探偵隊からもリスペクトを受ける存在であるという。
嘘だ!こんな外道が人々の信頼を得ているなんてありえない。
きっと皆騙されているんだ!・・・と、かなりもやもやした状態で読み進めることに

 

◆ゴーレムの凄まじい能力

物語は古沢君の友達、芙美子ちゃんが公園で南エリカ博士に出会う所から始まります。
芙美子ちゃんは博士の実験室で、泥人形に命が吹き込まれる瞬間を目撃します。
このゴーレム、自力で動くだけではなく、凄まじい能力を持っています。
身体のパーツをバラバラに分離することが出来、単体で機能させることができる。
本体と離れた場所に目や耳があれば、そこにいなくてもその場所の様子を見たり、聞いたりすることができる。
また、パーツをいくつか組み合わせて動かすこともできる。
腕と目玉を組み合わせれば、本体は椅子に座ったままで、離れた場所にあるものを取ってくることができる。
(この状態を想像するとかなりホラーなのですが^^;)
たとえ身体を細かく切り刻まれても、自力で元通りに戻る為、不死身である。
ただ「あること」をすればただの泥の塊に戻る。

こうして生まれた人形男ですが、性格はずる賢く、かなり凶暴。
博士にもう一体のゴーレムを作ることを強要し、自分の退治方法を知った古沢君や芙美子ちゃんに襲い掛かる。
それはもう敵ターミネーターのように怖い

 

◆やはり外道な三途川

さて三途川理は、物語の中盤過ぎにようやく登場します。
しかし何故か自分一人でゴーレムを倒すことにこだわる三途川。
古沢君たちはたとえ人形とはいえ、自分たちが殺害に手を染めるのを防ぐためだと感動するのですが・・・。
ああ、純真な少年たちよ騙されている・・・そんな奴ではない。やはり外道ですよ。コイツは

まあ三途川が作成した目玉対策装置はなかなか面白かったですけどね。
小型カメラを目玉に見立てて実験してみたい。

 

◆将来の名探偵

終盤の古沢君の推理は圧巻でした。うん。名探偵の素質ありです。
三途川のような腐った大人(実は三途川はまだ17歳なのですが・・・。)にならずに、
正しい心を持った探偵になってほしいですね(^^)

*******************************************

このシリーズ、既に続編が出ているのですが・・・不死身なのはゴーレムではなく、三途川なのかも(^^;)

 

■評価(5個が最高:★は1点、☆は0.5点)

 ◆トリック度267267267
◆満足度★★★

■こんな方におすすめ!

  • コンゲームが好きな方
  • ファンタジーが好きな方
  • サスペンスが好きな方
関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:森川智喜 三途川理

COMMENT 0

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?