Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > フィギュアスケート > 試合展望・結果 > グランプリシリーズ2016アサイン(出場選手)一覧《修正版》

グランプリシリーズ2016アサイン(出場選手)一覧《修正版》

 17, 2016

GPシリーズ

フィギュアスケートグランプリシリーズ2016も残りあと2戦となりました。
当初のアサインより、欠場となった選手、新たに追加出場となった選手と変更が出てきましたので、
その修正版を以下に掲載します。
(一通り調べてはおりますが、もし抜けがあった場合はご容赦ください。)

 

 第1戦:スケートアメリカ(アメリカ大会)

競技日程:2016年10月21日~10月23日
開催場所:イリノイ州シカゴ

◆男子シングル

日本選手村上大介、 宇野昌磨
海外選手ジェイソン・ブラウン(アメリカ)、アダム・リッポン(アメリカ)、
ティモシー・ドレンスキー(アメリカ:追加枠)、
マキシム・コフトゥン(ロシア)、セルゲイ・ボロノフ(ロシア)、
ボーヤン・ジン(中国)、デニス・テン(カザフスタン)
ナム・ニューエン(カナダ)、ヨリック・ヘンドリックス(ベルギー)、
ブレンダン・ケリー(オーストラリア)

●試合結果はこちら → GPシリーズ2016スケートアメリカ男子シングル結果

 

◆女子シングル

日本選手浅田真央、三原舞依、村上佳菜子
海外選手グレイシー・ゴールド(アメリカ)、アシュリー・ワグナー(アメリカ)、
マライア・ベル(アメリカ:追加枠)、
ユリア・リプニツカヤ(ロシア)
セラフィマ・サハノヴィッチ(ロシア)、
パク・ソヨン(韓国)、ガブリエル・デールマン(カナダ)、
ロベルタ・ロデギエーロ(イタリア)、
アンゲリーナ・クチヴァルスカ(ラトビア)

 

 第2戦:スケートカナダ(カナダ大会)

競技日程:2016年10月28日~10月30日
開催場所:オンタリオ州ミシサガ

◆男子シングル

日本選手羽生結弦、無良崇人
海外選手パトリック・チャン(カナダ)、リアム・フィルス(カナダ)、
ケヴィン・レイノルズ(カナダ:追加枠)、
グラント・ホッホスタイン(アメリカ)、ロス・マイナー(アメリカ)、
ハン・ヤン(中国)、ミハル・ブレジナ(チェコ)、
ダニエル・サモーヒン(イスラエル)、
アレクサンドル・ペトロフ(ロシア)、
ミーシャ・ジー(ウズベキスタン)

●試合結果はこちら → GPシリーズ2016スケートカナダ男子シングルSP結果
             GPシリーズ2016スケートカナダ男子シングルFS結果

 

◆女子シングル

日本選手本郷理華、宮原知子、永井優香
海外選手アレーヌ・シャルトラン(カナダ)、ケイトリン・オズモンド(カナダ)、
ガブリエル・デールマン(カナダ)、
エリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)、
マリア・アルテミエワ(ロシア)
エフゲニア・メドベージェワ(ロシア)、チェ・ダビン(韓国)、
ヨシ・ヘルゲソン(スウェーデン)、長洲未来(アメリカ)

 

 第3戦:ロステレコム杯(ロシア大会)

競技日程:2016年11月4日~11月6日
開催場所:モスクワ

◆男子シングル

日本選手田中刑事、宇野昌磨
海外選手アルトゥール・ドミトリエフ(ロシア)、ミハイル・コリヤダ(ロシア)、
ゴルジェイ・ゴルシュコフ(ロシア:追加枠)、
ハビエル・フェルナンデス(スペイン)、エラッジ・バルデ(カナダ)、
マックス・アーロン(アメリカ)、オレクシイ・ビチェンコ(イスラエル)、
シャフィク・ベセギエ(フランス)、デニス・ヴァシリエフス(ラトビア)、
アレクサンデル・マヨロフ(スウェーデン)

●試合結果はこちら → GPシリーズ2016ロシア大会男子シングル結果

 

◆女子シングル

日本選手村上佳菜子、松田悠良
海外選手ユリア・リプニツカヤ(ロシア)、アンナ・ポゴリラヤ(ロシア)、
エレーナ・ラジオノワ(ロシア)、ポリーナ・エドモンズ(アメリカ)、
コートニー・ヒックス(アメリカ)、ロベルタ・ロデギエーロ(イタリア)、
ジジュン・リー(中国)、アンゲリーナ・クチヴァルスカ(ラトビア)、
エリザヴェート・トゥルシンバエワ(カザフスタン)、
ニコル・ライチョヴァー(スロバキア)

 

 第4戦:エリックボンパール杯(フランス大会)

競技日程:2016年11月11日~11月13日
開催場所:パリ

◆男子シングル

日本選手無良崇人、山本草太
海外選手ハビエル・フェルナンデス(スペイン)、デニス・テン(カザフスタン)
シャフィク・ベセギエ(フランス)、ロマン・ポンサール(フランス)、
ネイサン・チェン(アメリカ)、アダム・リッポン(アメリカ)、
アルトゥール・ドミトリエフ(ロシア)、
アディアン・ピトキーエフ(ロシア)、イヴァン・リギーニ(イタリア)、
ミーシャ・ジー(ウズベキスタン)

 

◆女子シングル

日本選手浅田真央、樋口新葉、永井優香
海外選手グレイシー・ゴールド(アメリカ)、タイラー・ピアース(アメリカ)、
ガブリエル・デールマン(カナダ)、アリョーナ・レオノワ(ロシア)、
エフゲニア・メドベージェワ(ロシア)、マリア・ソツコワ(ロシア)、
パク・ソヨン(韓国)、ロリーヌ・ルカヴァリエ(フランス)、
マエ=ベレニス・メイテ(フランス)

 

 第5戦:中国杯(中国大会)

競技日程:2016年11月18日~11月20日
開催場所:北京

◆男子シングル

日本選手村上大介
海外選手パトリック・チャン(カナダ)、ミハル・ブレジナ(チェコ)、
ボーヤン・ジン(中国)、ハン・ヤン(中国)、
マックス・アーロン(アメリカ)、ロス・マイナー(アメリカ)、
マキシム・コフトゥン(ロシア)、セルゲイ・ボロノフ(ロシア)、
アレクサンドル・ペトロフ(ロシア)、ダニエル・サモーヒン(イスラエル)

 

◆女子シングル

日本選手本郷理華、三原舞依
海外選手ジジュン・リー(中国)、ツーチュワン・チャオ(中国)、
シァンニン・リー(中国:追加枠)、
エレーナ・ラジオノワ(ロシア)、
エリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)、
アシュリー・ワグナー(アメリカ)、カレン・チェン(アメリカ)、
コートニー・ヒックス(アメリカ)、ヨシ・ヘルゲソン(スウェーデン)、
ケイトリン・オズモンド(カナダ)

 

 第6戦:NHK杯(日本大会)

競技日程:2016年11月25日~11月27日
開催場所:札幌 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ

◆男子シングル

日本選手羽生結弦、田中刑事、山本草太、日野龍樹
海外選手エラッジ・バルデ(カナダ)、ナム・ニューエン(カナダ)、
オレクシイ・ビチェンコ(イスラエル)、イヴァン・リギーニ(イタリア)、
ミハイル・コリヤダ(ロシア)、アディアン・ピトキーエフ(ロシア)、
ジェイソン・ブラウン(アメリカ)、ネイサン・チェン(アメリカ)、
グラント・ホッホスタイン(アメリカ)

 

◆女子シングル

日本選手宮原知子、樋口新葉、松田悠良
海外選手アリョーナ・レオノワ(ロシア)、アンナ・ポゴリラヤ(ロシア)、
マリア・ソツコワ(ロシア)、アレーヌ・シャルトラン(カナダ)、
エリザヴェート・トゥルシンバエワ(カザフスタン)、
ニコル・ライチョヴァー(スロバキア)、カレン・チェン(アメリカ)、
ポリーナ・エドモンズ(アメリカ)、長洲未来(アメリカ)

 

 見どころ

男子シングル

羽生選手は、昨年同様、第2戦のスケートカナダと第6戦のNHK杯に出場、
そして、昨年同様、パトリック・チャン選手との直接対決となります。
怪我の影響で、例年より始動が遅くなった為、仕上がり具合がカギとなりそうですが、
NHK杯は独り勝ちしそうですね(笑)

宇野選手は、第1戦のスケートアメリカと第3戦のロシア大会という、シリーズ前半に出場。
ロシア大会では、現世界王者のハビエル・フェルナンデス選手と当たりますが、
表彰台は狙えそうなので、ファイナル進出一番乗りになる可能性もあり。
チームチャレンジカップで披露した4回転フリップを演技に組み込むのかにも注目です。
≪追記≫予想通り、ファイナル進出一番乗りとなりました!
   4回転フリップはSP・FSともにプログラムに組み込んでおり、安定感が増してきています。

シニア初参戦となる山本選手は、第4戦のフランス大会と第6戦のNHK杯に出場。
怪我の回復具合が気になるところですが、1年目なので、思い切りぶつかってほしいですね。
昨年の宇野選手のように、海外勢に一泡吹かせて、早々に名前を覚えてもらいましょう!(^^)

≪追記≫残念ながら、山本選手は怪我の為、GPシリーズ出場は見送りとなってしまいました。
   NHK杯では、代わりに日野龍樹選手が出場します。
   男子は奇しくも同級生トリオが揃いましたね(^^)
   NHK杯は、一昨年は村上大介選手が、昨年は田中刑事選手がブレイクした舞台です。
   日野選手も折角まわってきたチャンスですので、ぜひ頑張ってほしいですね!

 

女子シングル

浅田選手は、第1戦のスケートアメリカと第4戦のフランス大会に出場。
2戦ともグレイシー・ゴールド選手と当たり、第1戦ではワグナー選手と、
第4戦ではメドベージェワ選手と当たるという、ハードな組み合わせに。
やはりトリプルアクセルの成否がカギを握りそう。
≪追記≫浅田選手は、今のところ調整が間に合っていないということで、
   トリプルアクセルは回避しています。

   昨シーズンから抱える左膝の故障が心配です。

宮原選手は、第2戦のスケートカナダと第6戦のNHK杯に出場、
第2戦ではメドベージェワ選手、第6戦ではポゴリラヤ選手と、ロシア勢との対戦になります。
第2戦はややハードかも。NHK杯は優勝を狙えそうですね。

女子はシニア初参戦の選手が多く、フレッシュなメンバーになりましたね。
ここ数年、ロシアの10代の選手の台頭が著しいですが、日本も負けていられません。
浅田選手のようなベテランもいれば、10代の若手も多い。
日本の層の厚さを世界にアピールしたいところです。
≪追記≫女子は10代の若手の活躍がめざましいですね!ですが、いずれも3位が最高位。
   樋口選手、宮原選手、三原選手はファイナル進出の可能性がありますから、
   次戦では、表彰台のなるべく高い位置に立つことが必要になってきます。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

残り2戦でいよいよファイナル進出者が決まります。
第5戦、第6戦に出場する選手の成績次第で決まるので、
ファイナル進出の懸かっている選手は、持てる力を存分に発揮して、ファイナル行の切符を掴んでほしいですね!

関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:フィギュアスケート グランプリシリーズ GPシリーズ

COMMENT 0

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?