Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this

飽くなき挑戦

 04, 2016

◆◇◆努力・情熱・没頭・成長・勝利・未来・感謝・挑戦・進化◆◇◆

羽生結弦

羽生結弦選手出演のアミノバイタルのCM。
キャプションの言葉ひとつひとつが彼をよく表わしていて、胸を打ちます。

 

◆12席分のトリプルアクセル

9月1日付スポニチアネックスにて、
【長久保豊の撮ってもいい?話】羽生結弦 12席分のトリプルアクセル という記事が配信されました。
ちなみに長久保さんは、フィギュアスケートコーチのあの方ではなくて、カメラマンさんです(^^;)

昨年11月、NHK杯フリー当日の午前練習でその大ジャンプを跳んだという。
そのジャンプがこれ↓
12席分のトリプルアクセル

確かに12席分跳んでますね。
しかしこの記事、300点超えの大記録の前にこんな大ジャンプを跳んでましたよ!と言いたいのではない。
なんと途中で回転を止めて降りてきてしまったというのだ。
でも写真を見るかぎり、しっかり3回転半回っている。
真偽のほどは定かではないけれど、クワドアクセルを跳ぶ感触を確かめようとしたのではないかと。
改めて写真を見ると、8席目で3回転回っているので、回転を緩めなければ4回転回れそうな感じですね。
でも大事な試合前なので、無理はしないで止めた・・・そんなところでしょうか。

 

◆3種類目の4回転

昨シーズン、ボーヤン・ジン選手が4回転ルッツを含む3種類の4回転を跳び、
宇野昌磨選手が4回転フリップを成功させた。
絶対王者たるもの、当然守りに入るつもりはなく、
新シーズンは3種類目の4回転を演技に入れてくるでしょう。
アクセルもルッツも練習はしているようですが、演技に入れるのはまだ現実的ではないのかも。
おそらくアイスショーやエキシビジョン等で披露しているループになるでしょうね。
未だ競技会での成功者がいないのも、「前人未到」という言葉が好きな彼なら狙い目でしょう。
今月末のオータム・クラシックで見られるか、注目が集まりそうですね。

 

◆伝説のニースロミオ

ここで長久保氏の話は、2012年フランス・ニースでの世界選手権へと飛ぶ。
この時は、SPの前日に右足首を捻挫してしまい、一時は棄権も考えたという。
当時の詳しい経緯は、別記事になりますが、こちら↓に詳しく書かれています。
<独占インタビュー> 羽生結弦 「恩返しの旅は続く」 - フィギュアスケート - Number Web - ナンバー

ファンの間で伝説となっているフリーの「ロミオ+ジュリエット」の演技。
羽生選手自身もこの演技が好きだと言っていますが、
この演技、見るたびに泣けてしまうのですよね。何度も見ているのに。
もちろん、演技そのものも素晴らしく、引き込まれるのですが、
おそらくこの演技の背景に、前年に東日本大震災で被災し、練習拠点を失い、
アイスショーを転々としながら頑張ってきたのを見ているからだと思います。
怪我を抱えている状態でパーフェクトに近い演技が出来たのも、
周りの人々の支援や応援が原動力になっていたのでしょうね。
その上、こんなカメラマンさん達のエピソードを聞かされたら、ますます泣けちゃうよ~

 

◆強さと儚さが同居

さらに彼の本質はあの頃と変わっていないから怖いのだとも。

怖いというのはとてもよく分かります。
後になって実はこんな怪我をしていました。と明かされることがほとんどなので、
そんな極限状態で演技をしていたのかと愕然としてしまう。
そして昨シーズン、大記録の代償として負った怪我のショックはやはり大きかった。
これからさらに高難度のプログラムに挑戦するならば、ますます怪我のリスクは大きくなる。
見ているこちらも気が気ではない。

結弦という名前は、弓に張った弦のように凛とした人になってほしい
という願いを込めて名付けられたそうですが、
矢をより高く、より遠くへ飛ばさんと極限まで弦を張りつめてしまい、
いつか切れてしまうのではないか、そんな危うさを感じるのです。
(彼が射手座生まれなのは単なる偶然なのでしょうか?)
強さの中に脆さ、儚さを内包しているように見えてしまう。
繊細な演技が彼の持ち味なので、余計に儚く見えてしまうのかもしれません。

 

◆彼の挑戦は続く

とはいえ、彼は挑戦を止めることはないでしょう。
矛盾しているかもしれないけれど、より進化した彼の姿を見てみたいという思いもあります。
どうか自分の弦を切らすことなく、しなやかさを保ち続けて欲しい。
そして指を天に向けて立てるポーズをまた見たい!
その時はドヤ顔でね(笑)

関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:フィギュアスケート 羽生結弦

COMMENT 0

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?