Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > フィギュアスケート > 試合展望・結果 > オータムクラシック2016男子シングル結果

オータムクラシック2016男子シングル結果

 04, 2016

◆◇◆史上初4回転ループに成功!!◆◇◆

羽生結弦選手が9月30日(日本時間:10月1日)にカナダ・モントリオールで行われた男子SPで、
史上初となる4回転ループに成功いたしました!

羽生結弦フリー演技

アメリカの選手が先に4回転ループを決めたとかで、一時メディアはトーンダウンしていたのですが、
(「世界初」が「日本人初」にすり替わっていたのには笑った)
その選手は着氷で乱れて氷に手をついたため、成功とは認められなかったそうで、
羽生選手が初の4ループ成功者としてISUに認定されたようです。

4回転ジャンプの初成功者のジンクスとループジャンプ初成功者のラッキーデータで
ファンの間では一喜一憂しているようですが、
良い方と悪い方と同時に存在するなら、私なら良い方だけを信じます。
悪い方は聞かなかったことにする(笑)
まあ周りの盛り上がりをよそに、本人は「関係ない」と淡々としたものでしたけどね(笑)
それでも4回転ジャンプの初成功者に羽生結弦選手と宇野昌磨選手の
二人の日本人選手の名が刻まれたことは素晴らしいことだと思います。
もちろんそれは勲章には違いないですが、彼らにとっては単なる通過点に過ぎないのでしょうね。 

 

 男子シングル結果

順位選手名国名得点SPFS
1位羽生結弦日本260.57
1
1
2位ミーシャ・ジーウズベキスタン230.55
2
3
3位マックス・アーロン米国226.13
5
2

出場全選手の得点と順位はこちら→オータムクラシック男子シングルResult

羽生選手、優勝おめでとう!
ま、強力なライバルもいないですし、勝って当たり前なんですけどね(笑)
マックス・アーロン選手、ロンバルディア杯にも出場していましたが、連続3位ですか(^^;)

では以下に羽生選手の演技内容を詳しく見ていきましょう。

 

 SP詳細

◆採点結果

  SP採点表(pdf)

 

羽生結弦SP:Let's go crazy

曲も衣装も賛否両論あるみたいですが、昨シーズンとはガラッと雰囲気が変わりましたからね。
まだ見慣れていないというのもあるかも。懐かしいへの字ポーズもありました(*^^*)
今後振付担当のバトル氏と見直しもしていくと思いますので、
もっとカッコいいプログラムになるといいですね!(〃▽〃)

採点表を見てみると、間違いなく「4Lo」と認定されています!
着氷はやや前傾気味でしたが、加点も0.80付いていました。
しかし初めて公式戦で跳んだというのに、本人は不満そうで「ループ、もっときれいに跳べるんで」。
練習ではきれいなループを跳んでいたので、次回に期待ですね(^^)
それにしても、ジャッジによってGOEに随分ばらつきがありますねぇ(^^;)0から3まである!

続く4サルコウは回転が抜けて1回転となり、意地で付けた3トウループで転倒。
最後の3アクセルはきれいなジャンプでした(^^)加点も2.00付いてましたね。

ところで演技構成点の一番ジャッジ、妙に点数低くないですか?
スケーティングスキルは他のジャッジは9点台なのに、一人だけ7.75点って・・・ありえない
ま、どうせ採用されないのでいいですけど。

 

 FS詳細

◆採点結果

  FS採点表(pdf)

 

羽生結弦FS:Hope & Legacy

 

曲はHope & Legacy。
久石譲さん作曲の『View Of Silence』と『Asian Dream Song』の2曲を合わせた曲だそうです。
始めのピアノの調べは、川の流れを、後半では雄大な大地を感じさせる曲ですね。
全体的には優しくて繊細な曲なので、羽生選手に合っていると思います。

FSでも4ループを決めましたが、今度はやや後ろに反り返った着氷に。
続く4サルコウも決めましたが、後半に疲れが見え始め、
2つめの4サルコウが3回転になり、続く4トウループで転倒。
3アクセル+2トウループのコンビネーションは1.60の加点が付いていましたが、
それ以外の後半に跳んだジャンプで得点を伸ばすことが出来ず、
172.27点と羽生選手にしては随分低い点数になってしまいました。

 

 考察

今シーズンから4ループを演技に組み込んだ高難度のプログラムで挑みましたが、
4ループはSPとFSともに成功することが出来たものの、他のジャンプでミスが出てしまいました。
まだ初戦ですし、GPシリーズ前の試運転みたいなものですから、
プログラムを通した力配分など、確認出来て良かったのではないでしょうか。

4回転をFSで4度挑戦してみての羽生選手のコメント

しんどい、でも楽しい。日本ではジャパン・オープンがあって、宇野(昌磨)選手は198点を取り、ハビエル(フェルナンデス)もいい出来だった。自分はこういう演技をして、ふがいないと思うが、そのふがいなさが全然マイナスに思えない。むしろ、にやけが止まらないぐらい。早く、練習したい。
羽生初戦V 4回転4本「しんどい。でも楽しい」 - フィギュア : 日刊スポーツ

まったく、この状況を楽しんでますね(^^;)
まあライバルが強いと燃えるタイプですから、むしろ良い傾向かも。
次戦ではさらにパワーアップしそうな予感。
ただ、あんまり頑張り過ぎてしまうのも心配なんですよね。
気になったのが、この発言。

早く練習して本当に次見た時に一皮とは言わず十でも二十でも皮むけたなぁって。
こういう羽生結弦を待ってた!っていうような演技が出来るように。
もう次の試合でノーミスします。やります。絶対。それぐらい練習してきます。
そうじゃないと・・・そうじゃないと羽生結弦じゃないです。

そんなにいっぺんに皮がむけたら因幡の白兎になっちゃうよ~
自分で自分を追い込んで生皮を剥いでいそう・・・。
昨シーズンの二の舞になりそうで怖いのですよ。
それに、世間一般の羽生結弦像に合わせようと、無理している感じもするのですよね・・・。
まだシーズンは始まったばかり。少しずつ調子を上げていって、
世界選手権で最高のパフォーマンスを見せて欲しいのですが・・・。
無理しないでって言っても、無理しちゃうんだろうなぁ。困ったもんだ
腰痛や捻挫もあるようなので、せめて悪化させないようにケアして頑張ってほしいです。

■参考

関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:フィギュアスケート 羽生結弦

COMMENT 2

Wed
2016.10.05
20:11

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 
Thu
2016.10.06
00:45

翠香

URL

Re: 白パン、最高だと思います。

初めまして。コメントありがとうございます。
SPの衣装、初めて見た時はかなり衝撃を受けましたが、純粋にカッコいいと思ってます。(*^^*)
1つ前の記事に載せた写真を見ては、ニヤついているかなり怪しい奴です(笑)

「お行儀」に関してですが、あの後手で氷を撫でていたので、
もしかしたら氷の溝を埋めていたのかなと思いました。
ほんの軽口だったのですが、不評を買ってもいけないので、その部分はカットしました。

TVの発言は確かに編集されていますよね。
TVとしては、「そうじゃないと羽生結弦じゃない」の部分を使いたいのでしょうけど。

私は今シーズンはGPシリーズをすっ飛ばして、世界選手権一点集中でもいいのでは?とも思ってました。
でもファイナル4連覇も掛かっているし、難しいですよね・・・。

>羽生結弦は羽生結弦なので、何があろうと、ありのままを受け入れるしかないと思ってます。
同感です。どうせ制止は聞かないだろうし、本人の好きなようにさせるしかないのかなと。

ジンクスについてはちょっと言葉が足りなかったかもしれません。
ジンクスを気にして一番手になるのを避けるようなことはしないと言いたかったんです。
確かに2番滑走とか気にしてますよね・・・。
Loジャンプ初認定者は五輪連覇しているっていうやつですよね(笑)一応知ってました。
これも書こうかとちょっと迷ったのですけど(^^;)

殿と西川とバスクリン(笑)あとガーナもですね(^^)
貴重なご意見、ありがとうございました。
またご意見お聞かせください。でもお手柔らかにお願いします(笑)

Edit | Reply | 

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?