Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > フィギュアスケート > 試合展望・結果 > ジャパンオープン2016観戦レポ

ジャパンオープン2016観戦レポ

 07, 2016

10月1日にさいたまスーパーアリーナで行われた、
ジャパンオープン2016 3地域対抗戦 に行ってまいりました!

ジャパンオープン

すっかり話題が前後してしまいましたが(^^;)すみません。結弦くん命なもので・・・優先順位が(笑)
そんな私が何故ジャパンオープンなのかといいますと、
真央ちゃんファンの友人とフィギュアを観に行こう!と意気投合しまして、
当初真央ちゃんが出場予定だったジャパンオープンのチケットを取ったのです。
ところが後になって、真央ちゃんが
「やっぱジャパンオープンはやめて、フィンランディア杯にします♪」とまさかの心変わり
そりゃないよ~真央ちゃん!!
二人ともアイスショーも含めて、初のフィギュア観戦。
以下にドキドキの初フィギュア観戦レポをお届けします。
フィギュアをまだ観に行ったことがない方の参考になれば幸いです(^^)

 

 11時:待ち合わせ

開場は12時なので、早めに現地に行ってお昼を食べようと画策していたのですが、
狙っていたお店の前には既に長蛇の列が・・・!
前もってお店の予約を取ろうと、友人が奮闘してくれたのですけど、残念ながら取れなくて・・・。
これは私の乗っていた電車が遅れて、待ち合わせ時間ギリギリに着いてしまったのが敗因。
時間になるべく余裕を持って出るべきですね。

 

 12時:開場

12時になったので、さいたまスーパーアリーナの会場へ。
ここでも既に人で溢れかえっていました。
やっぱりほとんどが女性ですね~。年齢層は割と高めかな。選手のおかあさん世代が中心(笑)

ゲートを入ると、プログラム進行表が置いてありまして、一人一枚お取りくださいとのこと。
私が取ろうとしたら、ある年配の女性から(おそらく余計に取ってしまったのでしょう)、
「はい!」と手渡されてしまい、びっくりした~(笑)

 

◆ギフトショップは大賑わい

少し奥へ入ると、ギフトショップがあるのですが、
こちらも人が群がっていて、何を売っているのかよく見えない(^^;)
人の隙間から覗いてみたところ、観光地などによくあるグッズ商品の他、
フィギュア誌も売っていました。(お目々ぱっちり羽生くんの表紙が!)
羽生くんのカレンダーも売ってましたよ~(^^)

真央ちゃんのバナータオルも売っていました。
ピンクですごくかわいいのだけど、本人が出ていないんじゃ買ってもね~
また、真央ちゃんの衣装がデザインされたクリアファイルがあり、
蝶々夫人、素敵なあなた、踊るリッツの夜など、たくさんの種類がありました。
友人は蝶々夫人のものをお買い上げ。薄紫の綺麗なデザインです。
でも1枚500円もするのですね。高っ!
すると、キシリトールガム2個で貰えた羽生くんのクリアファイルってかなりお得だったのかも(笑)

ギフトショップの横にしょーまくんのトゥーランドットの衣装が展示されていました!
宇野昌磨衣装
人が群がっている中、急いで撮ったので、ちとピンボケ(^^;)

 

◆憧れのリンク!

いよいよ客席へ。
中央に無人のリンクが広がっていて光り輝いていました!
ああ、これがスケーター達の夢の舞台なのですね。感動~(〃▽〃)

私達の席は審判席側(つまり正面)だったのですが、思いっきり右端の席でして・・・。
でも思ったより全体を見渡せるのでよかった。

リンクサイドには、解説者の八木沼純子さんの姿が!
試合前のレポートをしている様子でした。TVで見るとおり、お綺麗な方でしたね~。

 

 13時:試合開始

団体戦なので、チームごとに登場し、パフォーマンスを披露。
チーム北米は、グレイシー・ゴールド選手の昨シーズンのフリー「火の鳥」の振りを披露。
こういう独創的な振り付けって、選手同士で真似しているのでしょうね(笑)
チーム日本は、リオ五輪・陸上男子400mリレーの選手の登場ポーズ(刀をシャキーン!!)を披露し、
会場を沸かせていました。ちょうどメンバーも4人だしね。

 

◆男子シングル

1.フローラン・アモディオ(フランス)

 

得点:124.35
トップバッターは、チームヨーロッパのフローラン・アモディオ選手。
ジャンプの出来は今ひとつでしたが、気持ちのこもった演技でした。
会場は温かい拍手に包まれていました。

 

2.ジェレミー・アボット(アメリカ)

 

得点:166.99
チーム北米からは、まずはジェレミー・アボット選手が登場。
私、アボット選手、結構好きなんですよね~。生で見られてうれしい(*^^*)
審判席に向かって跳んだトリプルアクセルがすごくカッコ良かった!

 

3.織田信成(日本)

 

得点:178.72
そして我らが織田くんの登場!
曲はなんとリストの「愛の夢」!友人と思わず顔を見合わせてしまいました(笑)
冒頭の4-3のコンビネーションが綺麗に決まって、びっくり。
あのバラエティタレントの織田くん(笑)が愛の夢の世界をしっとりと演じていました。
得点はなんと178.72点!引退したのに自己ベスト更新ですよ!
まだまだ現役でもやれそうです。
後日、松岡修造さんからも「現役復帰おめでとう!」なんて言われてましたよね(笑)

 

4.ハビエル・フェルナンデス(スペイン)

 

得点:192.20
チームヨーロッパ2番手は、現世界王者のハビエル・フェルナンデス選手。
曲はプレスリーメドレー。ハビちゃんらしいノリのいいプログラムですね~。
4回転3つをしっかり決めましたね。後半は疲れが見えましたが、仕上がりはよさそう。
後半のトリプルアクセルがダブルになるなど、取りこぼしはあったものの、192.20点の高得点をマーク。
今シーズンもゆづの強力なライバルになりそうだなぁ。

 

5.アダム・リッポン(アメリカ)

 

得点:166.85
チーム北米の2番手はアダム・リッポン選手。
冒頭、4ルッツに挑んだのですが、回転が足りずに転倒。
以前から挑戦を続けていますが、なかなか成功出来ないうちにボーヤンに先を越されてしまいましたよね(^^;)
でもお得意のリッポンルッツは2つ決まりましたね!

 

6.宇野昌磨(日本)

 

得点:198.55
そしてそして、待ってました!しょーまくんの登場です。
冒頭の4フリップ、綺麗に決まってました!凄い!!もう興奮して一生懸命手を叩いてしまった(笑)
チームチャレンジカップの時よりも4フリップの精度が上がってますね。
生クリムキンイーグルも見た~! o(≧▽≦)o
しょーまくんは、大技や決め技の多くを右サイドでやってくれたので、間近で見られてうれしかったです♪
得点は198.55点!ハビちゃんを超えて男子1位です!!
転倒さえなければ200点に達していたかも。いやはや彼の成長ぶりには驚きますね。

 

◆It's a show time!!

ここでゲストスケーターによる、ショータイムがありました。
この部分はTV放送ではカットされていましたね。(なので動画もなし^^;)

荒川静香さん、ガブリエラ・パパダキス・ギヨーム・シゼロン組のアイスダンスの演技、
そして町田樹くんが出演しました。

生イナバウアー見た~!
まっちーは、もうリンクに上がる前から演技に入ってましたね(笑)
町田ワールドを堪能しました~(^^)

 

 休憩:20分

ここで20分間の休憩が入ります。
この間にトイレに行ったのですが、既に長蛇の列が!
のんびりしていたので、席に戻ったのが後半開始ギリギリになってしまった(^^;)
行動は素早くが鉄則です。

◆防寒対策はしっかり!

会場は次第にボルテージが上がって熱気を帯びてきましたが、
足元はかなり冷えますので、羽織るものやひざ掛けを持参したほうがよいです。

 

◆ファンもいろいろ

今までフィギュアを観に行きたいと思っても、一人じゃなぁと躊躇していたのですが、
意外におひとり様も多かったですね。
でもおひとり様はスケオタの方が多かったかも(^^;)
私のとなりの席もおひとり様でしたが、その方は星条旗を持参してました。
海外選手には熱のこもった応援をしていましたが、日本選手にはお義理程度に拍手をするだけで、
日本選手へのスタンディングオベーションは一度もなかった。
ファンにも色々な方がいるんだなぁと実感。
はたまた斜め後ろの席には年季の入ったスケオタの方がいて、
大きな声で「ハビー!」「グレイシー!」などと叫んでまして、すっかり圧倒されてしまった(^^;)

 

 後半の部開始

◆女子シングル

1.グレイシー・ゴールド(アメリカ)

 

得点:108.24
女子のトップバッターはチーム北米のグレイシー・ゴールド選手。
友人はゴールド選手も好きということで、感激してましたね~(^^)
演技内容としては、ジャンプに精彩を欠いてしまったかな。
2回の転倒、とても痛そうでした。

 

2.樋口新葉(日本)

 

得点:116.99
チーム日本からは樋口新葉ちゃんが登場。
曲はシェヘラザード。今シーズンシニアデビューですが、歴代女王が使った名曲で挑むのですね。
女子の出場選手は世界選手権トップ5が集結していることもあって、緊張もあったでしょうが、
多少ミスはありましたが、堂々とした演技だったと思います。

 

3.アンナ・ポゴリラヤ(ロシア)

 

得点:132.04
チームヨーロッパの1番手はアンナ・ポゴリラヤ選手。
手足が長くてリンクに映えるんですよね~。カッコいい!
得点は132.04点と高得点をマーク。今シーズンもロシア勢は日本の強力なライバルになりそうです。

 

4.アシュリー・ワグナー(アメリカ)

 

得点:132.12
チーム北米2番手はアシュリー・ワグナー選手。
曲はエクソジェネシス交響曲第3部。これ、以前にアボットも使用した曲ですよね。
アボットのこのプログラム、すごく好きでして。曲で感動してしまった(笑)
強い女性を演じることが多かった彼女ですが、こういったしっとりした曲もいいですよね。
すっかり引き込まれてしまいました。素敵でした(*^^*)

 

5.宮原知子(日本)

 

得点:143.39
チーム日本2番手は宮原知子ちゃん。
純白の衣装が彼女のノーブルな雰囲気にあってますよね。それにちょっと大人っぽくなったなと思います。
それにしても相変わらずミスのない安定した演技ですね~。
得点も143.39点と自己ベスト更新!すごい!

 

6.エフゲニア・メドベデワ(ロシア)

 

得点:147.07
チームヨーロッパ2番手はエフゲニア・メドベデワ選手。
う~ん、相変わらず強い!プログラムも独創性がありますよね。
会場に電話音が鳴り響いたのにはびっくりしたけど(笑)
今シーズンも彼女が女子のトップをひた走るのでしょうか?(^^;)

 

◆結果

順位 チーム 得点
1位 日本
637.65
2位 ヨーロッパ
595.66
3位 北米
574.20

以上のようにチーム日本がダントツで優勝!やりました!

優勝チームインタビューでは、放送ではあまり映っていませんでしたが、
織田くんがインタビュアーのマイクを奪うわ、他の人のインタビューに割り込んでくるわの
織田くんの独壇場でした(笑)
「織田さんには後でちゃんと聞きますから、お待ちください」と窘められる一幕も(笑)
会場は爆笑の渦に包まれていました(^▽^)

ちなみに優勝賞金は8万USドル。
一人約200万円ですか~凄いな。

 ギネス認定証授与式

表彰式の後、宇野昌磨選手の4回転フリップ初成功者ギネス認定証授与式が行われました。
しょーまくんは認定証を貰った後、何故か裏向きに抱えていて(笑)
なんかこう場慣れしていないところが可愛いんですよね~(^^)
最後はリンクを一周してくれました。

********************************************

かなり盛り上がったジャパンオープン。
これで真央ちゃん、羽生くんがいたらもっと凄いんだろうな。
友人はもしここに真央ちゃんがいたら泣いてしまうかも~と言ってました。
うん。私も結弦くんがいたら泣いてしまうかも。いやキュン死してしまうかもしれない(笑)
とにかく勝手がまるで分からなかった二人なので、来たるべき時に備えてよい予行練習になったかな。
Sちゃん、楽しかったね。また行こうね!
次回からはゆづ狙いで行きます!!

関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:フィギュアスケート 宇野昌磨 織田信成 宮原知子 樋口新葉

COMMENT 2

Sat
2016.10.08
22:35

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 
Sun
2016.10.09
11:46

翠香

URL

N.Sさんへ

はい。ぜひ♪

TVを見ているだけでは分からないこともたくさんありました。
放送されていない部分もあって、ちょっと得した気分です(^^)

Edit | Reply | 

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?