Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this

Mr.きき湯に癒されたい!

 16, 2016

◆◇◆Mr.きき湯参上!!◆◇◆

羽生結弦選手出演のバスクリン薬用入浴剤「きき湯」新TVCM・「Mr. きき湯」篇が
10月17日からO.A開始です!

Mr.きき湯

薬用入浴剤「きき湯」新TVCM 「Mr. きき湯」篇 2016年10月17日(月)から全国でオンエア開始 |
ニュース&トピックス | 株式会社バスクリン

CM3パターンと、CMメイキング、羽生選手のメッセージはこちら↓
https://www.bathclin.co.jp/sp/kikiyu/cm/

 

おお~っスタイリッシュに仕上がっているではないですか!素敵~(〃▽〃)
まさに「こういう羽生結弦を待ってた!」って感じです。
いや~入浴シーンがあると聞いていたので、焦りまくっていたのですよ(^^;)
でもまあ、これぐらいならOKかな。なんかいい表情してるし(笑)
誰ですか?もっと見たかったなんて言っているのは?
そんな、ダメよお。由美かおるじゃないんだから(笑)

トップ画像の左、何だか警察手帳を提示している刑事(田中くんじゃないよ!w)みたいだな~(笑)
右のグリーンバックの画像はポスターでしょうか?すっごくカッコいい!(≧▽≦)キャー
ちょっと大人っぽくなりましたねぇ

CMメイキングでは、次々とカッコいいポーズとターンをキメる羽生くん。
まるでモデルさんみたいでしたね~
ちゃっかり陰陽師ポーズもやってましたね(笑)

CMは3パターンあるのですが、そこのあなた、どの結弦くんが好きですか?

Mr.きき湯3パターン

私は、う~ん・・・やっぱりグリーンかな。だって名前、翠香だし(*^^*)
バスクリンの効能としては、ピンクが必要なのかもしれないけど(肌弱いのよ

グリーンといえば、ちょっと話は横に逸れますが、
羽生選手って、今までは「悲愴」、「パリの散歩道」、「バラード第一番」などブルーのイメージが強かったと思うけど、
ここ最近はグリーン系が増えてきましたよね。
「天と地のレクイエム」がそうだし、「SEIMEI」の衣装もグリーンが差し色に使われていました。
そして今シーズンのフリーの衣装にもエメラルドグリーンが使われています。
きれいな色で爽やかな彼のイメージに合っているなと思います。
どうかフリーのフィニッシュでコワい顔をしませんように
妖精さんに雄叫びは似合いませんよぉ~。やるならクレイジーなSPにして(笑)

お話戻って、このCM、フィギュア中継の合間にも流れるのかな?
羽生選手が出場している試合だけ?
出ていない試合の時もせめてCMだけでも顔を拝みたいな~(笑)
ともあれ、明日から流れるそうなので、どこかでMr.きき湯に出会えるのを楽しみにしたいです(^^)

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

先日、真央ちゃんファンの友人から「羽生くんってあんまりCM出てないよね?」と言われたので、
こんな記事を書いた次第(^^;)
そりゃあ真央ちゃんに比べたら数は少ないかもしれないけど、
日本に帰ってきた時にまとめて一気に撮るから大変なんだよ~
もうこうなったら、西川もいっとく?(笑)
時折、記事にCMネタを挿むかもしれないので、乞うご期待!?
そういえば、理華ちゃんや真凛ちゃんも最近CM出てますよね。
フィギュアシーズンに入り、CM界もスケーターで花盛りですね(^^)

関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:フィギュアスケート 羽生結弦

COMMENT 0

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?