Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > フィギュアスケート > 試合展望・結果 > GPシリーズ2016ロシア大会男子シングル結果

GPシリーズ2016ロシア大会男子シングル結果

 07, 2016

◆◇◆宇野昌磨、GPファイナル進出一番乗り!◆◇◆

GPシリーズ第3戦ロステレコム杯(ロシア大会・11月4日~11月6日)男子シングルでは、
日本からは宇野昌磨選手・田中刑事選手が出場しました。

宇野昌磨ロステレコム杯

 

 男子シングル結果

順位選手名国名得点SPFS
1位ハビエル・フェルナンデススペイン292.98
2
1
2位宇野昌磨日本285.07
1
2
3位オレクシイ・ビチェンコイスラエル255.52
4
3
4位ミハイル・コリヤダロシア245.30
3
6
5位マックス・アーロンアメリカ235.58
8
4
6位エラッジ・バルデカナダ225.45
6
8
7位田中刑事日本224.91
10
5

出場全選手の得点と順位はこちら→GPシリーズ2016ロステレコム杯男子シングルResult

宇野昌磨選手がSPで世界歴代3位の成績で首位発進しましたが、
フリーでは後半にジャンプのミスがあり、総合2位となりました。
SP2位につけていたハビエル・フェルナンデス選手がフリーで1位となり、逆転優勝。
宇野選手はアメリカ大会で優勝、今大会で2位となり、
2年連続でGPファイナル進出を決めました!おめでとう!!
田中刑事選手は、SP10位と出遅れましたが、フリー5位と巻き返し、総合7位となりました。

では以下にSP、FSそれぞれについて詳しく見ていきましょう

 

 SP詳細

◆SP結果
順位選手名国名得点
1位宇野昌磨日本98.59
2位ハビエル・フェルナンデススペイン91.55
3位ミハイル・コリヤダロシア90.28
4位オレクシイ・ビチェンコイスラエル86.81
5位シャフィク・ベセギエフランス80.68

 

◆採点結果

  SP採点表(pdf)

 

宇野昌磨SP:ヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジー

4フリップは着氷時に手を付いてしまい、続く4トウループ+3トウループの連続ジャンプも乱れ、
GOEでマイナス評価を受けてしまいましたが、3アクセルは素晴らしいジャンプでGOEは+2.57の高評価。
なんと3つのジャンプを合わせるとGOEは+-0点だったのですね。
つまりジャンプの基礎点分の点数はしっかり入ったということです。
スピンもステップも全てレベル4を取れていました。
キス&クライで得点が出た時、樋口コーチとシンクロして驚いていたのが面白かったです(^▽^)

 

 FS詳細

◆FS結果
順位選手名国名得点
1位ハビエル・フェルナンデススペイン201.43
2位宇野昌磨日本186.48
3位オレクシイ・ビチェンコイスラエル168.71
4位マックス・アーロンアメリカ161.94
5位田中刑事日本155.78

 

◆採点結果

  FS採点表(pdf)

 

宇野昌磨FS:ブエノスアイレス午前零時

 

前半まではまあまあ良い調子だったのですが、後半になるとジャンプの乱れが出てしまいました。
後半最初の3アクセルは失敗ではないのですが、後ろに3トウループを付けられず。
続く4トウループで転倒したので、連続ジャンプに出来ず、リピート判定を受けてしまいました。
それでも2つめの3アクセルからの3連続ジャンプは決めましたね。
でも連続ジャンプはこの1つしか入れられなかったので、ちょっと勿体なかったかな。
3ルッツや3サルコウの後ろにつけることも出来たとは思いますが・・・。
演技構成点はアメリカ大会同様、技のつなぎ以外は9点台と高い評価を受けていました。

◆ハビエル・フェルナンデスFS:プレスリーメドレー

 

いや~さすがは世界王者ですね~。貫禄の演技でした。
4回転3つ全て決まりましたし、単独の4トウループ、4サルコウは高いGOEが付いていました。
GOEでマイナス評価は1つもなし。
演技構成点は全て9点台を揃えました。複数の項目で10点満点を出しているジャッジもいましたね。
あっぱれでした!

 

 考察

宇野選手は、SPでフェルナンデス選手を7点リードしていましたが、
フェルナンデス選手にフリーで200点超えを決められ、逆に7点以上の差を付けられてしまいました。
(はて、この現象どこかで・・・泣)
やはりフリーで200点ラインの戦いになると、4回転複数個しっかりと決めないと厳しくなってきますね。

GPシリーズも残り3戦となりましたが、
4戦目フランス大会では、再びフェルナンデス選手、5戦目中国大会では、パトリック・チャン選手、
6戦目NHK杯では、羽生選手・・・と3人の王者が出場します。
よっぽどの大崩れをしない限り(おそらくしないでしょう)、3人とも順当に勝ち上がって
ファイナルに進出してくるでしょう。
宇野選手を含めたこの4人がGPファイナルの表彰台争いをすることになると思います。
(詳しくはGPシリーズ第6戦終了後に記事にする予定です)
後半戦の王者たちの戦いぶりを拝見いたしましょう。

関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:フィギュアスケート GPシリーズ 宇野昌磨

COMMENT 0

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?