Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > フィギュアスケート > 試合展望・結果 > NHK杯羽生結弦EX・明子の部屋他

NHK杯羽生結弦EX・明子の部屋他

 01, 2016

◆◇◆選手の意外な素顔が満載!◆◇◆

たくさんの感動があった今年のNHK杯
今回は、羽生結弦選手のエキシビジョンの演技と、
鈴木明子さんと選手たちとのトークコーナー「明子の部屋」と、
織田信成くんの表彰日本選手3人へのインタビューコーナーの3本立てです!

羽生結弦EX

 

羽生結弦EX:Notte Stellata(The Swan)

 

本当に美しいですよね・・・ため息が出ます
前半は全くジャンプを跳ばずに、ツイズルやイナバウアー、ハイドロ、ビールマンスピンなどで
しっとりと魅せる演技。
後半に跳んだトリプルアクセルも美しかったけれど、ジャンプ以外でもこれだけの演技が出来る。
試合とはまた違った演技をする彼は、とても魅力的なスケーターです

うって変わって、アンコールでは、Let's go crazyのサビの部分を披露。
美しい白鳥の衣装で、あの悩殺ポーズ(上の動画の表紙画像のポーズ)を・・・どうしましょう。
翌日の新聞には、このポーズの写真が載ってました。しかも正面のアングルから(^^;)
もっと白鳥のプログラムに美しいポーズがたくさんあったはずなのに、よりによって何故これなの?
・・・とかいいつつ、しっかり新聞記事を切り抜いている私です(笑)
いや・・・違うんですよ。GPファイナルのことが書かれていたからですってば!(言い訳

 

◆明子の部屋

明子の部屋第一部全体の動画もあるのですが、You Tubeの埋め込みが無効になっているので、
こちらからご覧ください→ 明子の部屋2016 第一部

羽生結弦選手

衝撃のパープル衣装・・・6分間練習でジャージを脱ぐ前はめっちゃ緊張していたとか。
お客さんがどんな反応を示すか、ドキドキワクワクしてたのですね(笑)
ワーっと沸いたので、内心めちゃくちゃうれしかったらしい。
「変えたぞ~(≧▽≦)」・・・って、試合前なのに余裕あるなあ。
でも、もうちょっとの仕草で、「別に紫のお菓子を持っているわけじゃないですよ」って、
やっぱり気にしてるんだ(^^;)ル○ンド・・・。
また変えるかもしれないし、もっとライブ感出していきたいと言ってますが、
GPファイナルでは、まさかトリコロールカラーにしないよね??(^^;)
あと、アップ中によく熱唱してる姿を見ますけど、実は口パクだったのですね(笑)
スケカナの時、チャン選手の横で歌っていて、文句言われなかったのかな?と気になっていたのですが、
なるほど納得です。

◆日野龍樹選手・田中刑事選手

デカくん、近所の徘徊って・・・ボケたおじいちゃんじゃないんだから(^^;)
羽生くん、一度はけたものの、袖で話に加わりたくて、うずうず(笑)結局同期3人が並びました。
中学時代、誰が一番モテたかの質問に、お互いが譲り合う連係プレー(笑)3人ともイケメンですよ(^^)
羽生くんのくるくる動く表情が見ていて面白い(^▽^)
最後のまとめで羽生くんが言った言葉、
「彼らはこれからもっともっと上手くなるんで、ぜひ応援してください。
そして僕もさらに上手くなって彼らを突き放します(笑)」
出たー!ドS発言(笑)
まあ冗談はさておき、同期3人が揃ったことによって、お互いによい相乗効果をもたらしましたよね。
これからも切磋琢磨して頑張ってください

◆ネイサン・チェン選手・ジェイソン・ブラウン選手

ジェイソン、めっちゃかわいい~(≧▽≦)
日本が大好きというのは知っていましたが、本格的に日本語を勉強しているのですね。
フリップ(ジャンプじゃないよ^^;)にも日本語で書かれてましたね。
ネイサン・チェン選手もカタカナで名前を書いてました。ジェイソンが教えたのかな?
親日家といえば、カナダのケヴィン・レイノルズ選手もそうですが、
来年のNHK杯には、ケヴィンとジェイソンが揃って来てくれるといいな(^^)
ネイサンは、GPファイナル出場が決まりましたね。
もしかすると台風の目になるかもしれません。う~ん、侮れないぞ(^^;)

 

◆信成の部屋?

部屋じゃないし(笑)
最後は織田信成くんのインタビューコーナーです。↓


みんなで「もうちょっと」ポーズ(笑)

何のジャンプを跳んだか忘れちゃう織田くん・・・自虐ネタ(笑)
うん、同じジャンプを何回跳んだかは覚えておこうよ。今さらだけど(^^;)
織田くんの「おいしいお菓子を見つけた時とか」の発言に、ただならぬ視線を送ってきたゆづ(笑)
ほら、やっぱり気にしている~(^^;)
ゆづは自分がマシンガントークをしたときでも、デカくんは全て受け入れてくれる女房的存在だと言ってますが、
それはちょっと違うと思うぞ。
マシンガントークされると、言葉を差し挟む隙がないんですよ。だから一方的に聞き役に回るしかないんです。
でも、普段はカナダで英語に囲まれて生活しているので、
久しぶりに日本語で思いっきり話せる解放感はあったでしょうね。
なので、まあ大目に見てあげましょう(笑)
さっとんの唐突に「それより、ゆづくん・・・」にはウケた(笑)
「それより・・・おめでとう」はスケーター同士で流行っているのか!?

 

◆大会が終わって

昨年は、羽生選手の世界最高得点に度肝を抜かれた大会でしたが、
今年は、同期3人の絆にほっこりしつつ、これからの希望を抱かせる良い大会だったなと思います。
女子は、日本選手3人とも持ち味を発揮して頑張りましたよね。
その中でも、宮原選手はSPで珍しく転倒したのには驚きましたが、
フリーで見事に立て直したのは、さすがエースだなと思いました。
また、ロシア女子の強さを再認識した試合でもありました。

羽生選手と宮原選手は、GPファイナル出場が決まりましたが、
今大会を弾みとして、ぜひ頑張って欲しいですね!

*******************************************

後で分かったことなんですが、羽生くん、現地入りした時は、体調が悪かったそうで・・・
あの時は関東でも雪が降るぐらいに寒かったので、風邪引かないといいけど・・・と思っていたのですが、
やっぱり引いていたのか・・・。ショートの時は顔色が悪かったからなぁ。
そんな状態で今季世界最高得点を出したのですから、全く驚きですよね。
だけど、キレッキレの恋ダンス、あれは腰を痛めている人の動きではない!腰が入っているし(^^;)
ますます羽生結弦って人が分からなくなってきた。
この謎は迷宮入りかも(^^;)

関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:フィギュアスケート GPシリーズ NHK杯 羽生結弦

COMMENT 0

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?