Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > フィギュアスケート > 試合展望・結果 > GPファイナル2016女子シングルSP結果

GPファイナル2016女子シングルSP結果

 10, 2016

◆◇◆ハイレベルな戦い!◆◇◆

宮原知子SP
宮原知子選手、生き生きとしたいい表情をしていますね(^^)

GPシリーズ上位6人による頂上決戦・グランプリファイナル2日目は、女子SPが行われ、
日本からは、宮原知子選手が出場しました。
SPの結果は以下のようになりました。

 

 SP詳細

◆SP結果
順位 選手名 国名 得点
1位 エフゲニア・メドベージェワ ロシア
79.21
2位 ケイトリン・オズモンド カナダ
75.54
3位 宮原知子 日本
74.64
4位 アンナ・ポゴリラヤ ロシア
73.29
5位 エレーナ・ラジオノワ ロシア
68.98
6位 マリア・ソツコワ ロシア
65.74

エフゲニア・メドベージェワ選手が世界歴代最高得点となる79.21点をたたき出し、首位発進。
続くケイトリン・オズモンド選手、宮原知子選手がともに自己ベストを更新しました。
4位までが70点超えという、ファイナルにふさわしいハイレベルな戦いとなりました。

 

◆採点結果

  SP採点表(pdf)

 

宮原知子SP:オペラ「ラ・ボエーム」よりムゼッタのワルツ

 

一番滑走でかなり緊張もあったとは思いますが、この大舞台で自己ベストを更新。素晴らしい!
その割には、本人はあまり嬉しそうではありませんでしたが(^^;)
感情が表に出ないタイプなのかな?
今シーズンの課題だった回転不足もとられることもなく、3つのジャンプ全てしっかり回り切っていますね。
ジャンプを降りた後の流れもあって良かったです。
最後のスピンも回転速度が速くて綺麗でした。
なによりスピードに乗って、伸びやかに生き生きと滑っているなと思いました(^^)

 

◆エフゲニア・メドベージェワSP:River Flows in Youほか

 

う~ん、やっぱり強いですね。
この間キム・ヨナ超えを果たしたかと思ったら、ついに浅田真央選手の記録も超えてしまった。
日本人としてはちょっと複雑な気持ちです。
全ての要素に大きく加点が付いています。
演技構成点では、技のつなぎ以外は全て9点台。
全てにおいて、他の選手を圧倒していましたね。

 

◆考察

女子はさすがファイナルまで勝ち上がってきた選手たちですね。非常にハイレベルな戦いでした。
全選手、スピン、ステップは全てレベル4。転倒する選手もいませんでせいた。
その中でもやっぱりメドベージェワ選手は強いですね。

宮原選手は、2位とは僅差の3位。
首位のメドベージェワ選手とは4.57点差ですので、フリーでの逆転も可能です。
ぜひ頑張ってほしいですね!

明日はいよいよ男女ともフリー演技が行われます。
日本の3選手に期待しましょう!!(^0^)/

関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:フィギュアスケート GPファイナル 宮原知子

COMMENT 0

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?