Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > フィギュアスケート > 試合展望・結果 > GPファイナル2016女子シングルFS結果

GPファイナル2016女子シングルFS結果

 13, 2016

◆◇◆自己ベスト更新のオンパレード!!◆◇◆

宮原知子
宮原知子選手、銀メダルおめでとう!

ちょっと遅くなってしまいましたが、女子シングルFSの結果です。

 

 女子シングル結果

順位選手名国名得点
1位エフゲニア・メドベージェワロシア
227.66
2位宮原知子日本
218.33
3位アンナ・ポゴリラヤロシア
216.47
4位ケイトリン・オズモンドカナダ
212.45
5位マリア・ソツコワロシア
198.79
6位エレーナ・ラジオノワロシア
188.81

エフゲニア・メドベージェワ選手が自己ベストを更新し、大会連覇を達成しました。
宮原知子選手は、SP3位から巻き返し、自己ベストを更新、銀メダルを獲得しました!
4位までの選手が200点超え、そして自己ベスト更新という、ハイレベルな戦いとなりました。

なお、SPの結果については、こちらの記事↓をご覧ください。
GPファイナル2016女子シングルSP結果

 

◆採点結果

  FS採点表(pdf)

 

◆考察

メドベージェワ選手、序盤は珍しくミスがあったのですが、
中盤以降は見事に立て直し、気付けば自己ベスト更新。全く強いですね。
彼女も既に自分の記録との戦いの域に達しているようです。

宮原選手は、3フリップのみ回転不足を取られてしまったのが惜しかったですが、
それ以外はパーフェクトな演技でした。
今シーズンは苦戦を強いられていましたが、大舞台で最高の結果を出せるなんて、メンタル強いですね。
きっと日々の練習に裏打ちされた自信があったからなのでしょう。
ガッツポーズの練習までしていたのには笑ってしまいましたが(^▽^)

世界選手権の時もそうでしたが、女子も非常にハイレベルな戦いになってきましたね。
今大会ではトリプルアクセルのような大技を跳ぶ選手は誰もいなかったのに、
こんなハイスコアが出る事が驚きでした。

またGPシリーズを通して感じたことですが、10代の若手の勢いがものすごいですね。
今はジュニアもハイレベルなので、シニアに上がってもすぐに活躍できるのでしょうけれど、
ジュニアとシニアの境目があまりなくなってきたなと感じます。
男子の場合は、よりスポーツ性が増してきて、ワクワクして楽しいのですけれど、
女子の場合は、女性らしいエレガントな演技により魅力を感じるので、
ぜひ20代の選手(日本のみならず)にも頑張ってほしいなと思っています。

********************************************

日曜日は、TV中継が男女フリーにエキシビという長丁場に加えて、情報番組のチェックもしたので、
翌月曜日は、疲れ切って完全に電池切れになってしまった私です(^^;)
今日はいくらかましになったかな(笑)
明日はちょっと気合を入れ直します!

関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:フィギュアスケート GPファイナル 宮原知子

COMMENT 0

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?