Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > フィギュアスケート > 試合展望・結果 > GPファイナル2016羽生結弦・宇野昌磨EX&雑感

GPファイナル2016羽生結弦・宇野昌磨EX&雑感

 16, 2016

◆◇悔しさビッグバン級!?◆◇◆

先日行われたGPファイナルをもって、今シーズンのフィギュアスケート国際大会の前半戦が終了。
今回は、GPファイナルでの羽生結弦選手と宇野昌磨選手のエキシビジョンの演技と、
その他諸々について語りたいと思います。

羽生結弦EX

Let's go!!

 

羽生結弦EX:Notte Stellata(The Swan)

 

いつ見ても美しい白鳥ですね~ 思わず息を止めて見入ってしまいました。
NHK杯の時よりイナバウアーの腕の振りが大きくて、より羽ばたいているように見えました。
ハイドロも綺麗な弧を描いていましたね(フリーの時はちょっと短めで不発気味でした・・・)
エキシビジョンは、ダンサブルなナンバーだったり、コミカルなものを用意している選手が多いですが、
こういうしっとりとした演技もいいですよね。
まさに羽生選手の魅力がいっぱいのプログラムですね

 

宇野昌磨EX:La Vie en Rose

 

いつもより余計に反っております~(笑)
もう頭が氷に着きそうなぐらい反ってますね~。
今、クリムキンイーグルを演技に組み込んでいる選手はほとんどいないはずなので、
宇野選手の代名詞になりましたね(^^)
ジャンプ以外でも何か決め技を持っていると、演技を楽しみにしてくれる人が増えると思うので、
ぜひ続けていってほしいですね
トリプルアクセルも2回とも綺麗に決まっていました~

 

◆パープルに染まるマルセイユ

もともと大会カラーがパープルだったのですよね。

ファイナル男子出場者

背の順に整列~(笑)
あっ、リッポンの手がゆづの腰に・・・!ヤバい

日本男子は、SPでパープル競演!!
ゆづ&しょーまSP

何だかブロマイドみたいな画像が出来上がった(笑)
こうして並べてみると、同じパープルでもかなり色合いが違うのね。

羽生くんの衣装、色合いが例のお菓子のパッケージに似ていると話題になっていますが、
確かに彼はスリムなので、スティック状のお菓子に見えないこともない・・・かな(^^;)
羽生結弦ジャンプ

と、この記事を書いているさ中にこんな記事が飛び込んできました↓
GPファイナル汗かき日記2 2人の王者の神対応 (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

うわ~このファンの方、羽生くんが触ったル○ンド、宝物ですね!
こういう対応がさらりとできてしまうのが、彼の素晴らしいところなんですよね。
そういえば、現地入りした時も、飛行機が遅れて夜遅くに到着したのに、
報道陣に「ホテルまで来ていただく元気はありますか?」と声を掛けたとか。
自身も疲れていたでしょうに、なかなかこんな気配りは出来ないですよね。
演技も素敵ですけど、彼の人間性も好き

・・・と、話を元に戻そう(^^;)

この衣装、動きによってパンツが青く光りますよね。
特にスピンをしている時は、まるでカクテル光線を浴びているかのよう。
まさに羽生結弦のコンサートを見ているかのようでした~(≧▽≦)

このSPで、彼の新たな魅力が開花したのではないでしょうか。
今までの羽生くんの演技は、繊細で美しいイメージでしたけど、
今シーズンのSPは、会場全体を巻き込んで盛り上がっていくような、まさに対極のプログラム。
NHK杯で殻を破ったと言っていましたが、もうすっかり自分のものにしていますよね。
スケーターとしての引き出しが増えたこと。まだシーズン半ばではありますが、
今シーズンの大きな収穫になりましたね(^^)

 

◆まさにホープ&レガシーだった男子シングル

男子シングルは、羽生選手のフリー曲のタイトル「Hope & Legacy」を地で行くような試合展開でした。

まずSPでは、4回転時代をけん引してきた王者たちがトップ3に。
SPトップ3
こうしてみると、オーラありますよね。さすが王者たちです。

ところがフリーでは一変、4回転新時代を担う若手(=ホープ)の台頭により、王者たちと入れ替わることに。
GPファイナルメダリスト

中央にいる羽生選手が、年齢的にもベテランと若手のちょうど中間に位置していて、
自身も新しい4回転に挑戦しつつ、次の世代へと引き継いでいく役割を担っている、象徴的な大会でした。

それにしても、ネイサン・チェン選手のフリー、凄かったですよね
羽生選手が未だ成功していない、フリーで4つの4回転を軽々と決めてしまった。
しかもルッツとフリップときてるし。技術点荒稼ぎです(^^;)
昨シーズン、ボーヤンくんを見た時も、凄いのが出てきたな~と思いましたが、
ネイサンくんはジャンプだけでなく、演技も上手だし。
パトリック(チャンとチェンだと紛らわしいので、ファーストネームで)と一緒に練習しているそうで、
傍に良いお手本がいるので、今後さらに上手くなると思います。
パトリックの方も、ネイサンの4サルコウを見てコツを覚えたようだし。
羽生選手とフェルナンデス選手が一緒に練習することで、お互い強くなっていったように、
パトリック&ネイサンも相乗効果で強くなるかも。これは侮れない存在ですね

羽生くん、フリーの成績は3位だったので、
心の中でビッグバンが起こるほど悔しかったそうで・・・。
もしかすると、誰も追随されないぐらい遠くに惑星ハニューが誕生するかも!?(笑)

 

◆しょーまくん、今年もまた・・・?

昨年のGPファイナル表彰式で、勝手が分からず羽生くんと腕を組んじゃったかわいいしょーまくん。
「今年は間違えるなよ」って羽生くんに釘を刺されたのに・・・。

表彰式ゆづ&しょーま
あらら、また間違えちゃった(^▽^)

なーんて、実は昨年の再現をしようと二人で話していたそうで。
だから腕を組みやすいように、羽生くんは手を腰に当てていたワケね(笑)
もう、仲良しさんなんだから!
これ、またキリトルTVに使われますね(笑)

ついでに表彰式の動画がこちら↓(テレ朝の中継より詳しく映っています)

国旗がどこに上がるのか分からずキョロキョロする3人(笑)

この表彰台、狭いですよね。一人分しかスペースないし。
だから3人一緒に乗ると、満員電車状態(笑)
せめて1位のスペースだけでも広くとればよかったのに(^^;)

  * * * * * * * * * * * *

GPファイナルが終わって余韻に浸っているうちに、来週にはもう全日本があるのですよね。
羽生選手はNHK杯から試合がたて続いて大変だと思いますが、自身の5連覇が懸かっていますし、
ファイナルでの悔しさをぶつけて頑張ってほしいですね!
もちろん宇野選手にも頑張ってほしいです(^^)
世界選手権や四大陸選手権の選考試合でもありますが、二人が選ばれることはほぼ確実なので、
これからも良きライバルとして、世界の強豪とも立ち向かってください。

*******************************************

先日、親戚からのお歳暮に伊勢海老が届いたのですが、
中に敷き詰められている新聞紙を何気なく広げてみたら、パープルゆづがいた!
しかも我が家で購読しているのと同じ新聞・・・
私はこの記事、しっかり保存しているというのに、伊勢海老くんのお布団にされてしまうとは・・・とほほ。
お布団がクレイジーだったせいか、元気よくビチビチ暴れておりました(笑)

関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:フィギュアスケート GPファイナル 羽生結弦 宇野昌磨

COMMENT 0

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?