Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > 内田康夫 > 浅見光彦 > 【箱庭】 内田康夫

【箱庭】 内田康夫

 07, 2008

◆◇◆敵か?味方か?◆◇◆

浅見光彦シリーズ61
長編
講談社 1993.11
講談社ノベルス 1995.12
  講談社文庫 1997.3
  文春文庫 2004.11

箱庭 (文春文庫)
箱庭 (文春文庫)内田 康夫

おすすめ平均
starsテーマはなんだったんだろう
starsすご~い(-∀ー#)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■あらすじ

義姉に届いた一葉の写真とメッセージ。セピア色の写真には、女学生の頃の義姉と友人がセーラー服姿で微笑んでいた。相談をうけた浅見光彦は、友人の行方を追い、広島の厳島へ。辿りついた先には、一人の女性の薄幸な人生と、安芸の宮島と岩国で見つかった二つの死体の謎が待っていた。文芸ミステリーの不朽の名作。

(文春文庫より)

■テーマ
 箱庭
 厳島神社

■舞台
 広島県佐伯郡宮島町
 島根県益田市
 山口県柳井市
      岩国市
 静岡県袋井市
      周智郡森町

■ヒロイン
 岡村里香(バレエ教室インストラクター)

■感想
 タイトルに『庭』がつく作品の紹介が2作続きました。内田作品で名詞一語のタイトルは極めて珍しい。過去には【鐘】の一作のみだと思います。【鐘】は、漢字一文字でインパクトもありますし、内容も鐘の行方を探すというもので、分かりやすいタイトルだったのですが、今回の【箱庭】、タイトルの意味を考えながらずっと読んでいたのですが、どうも分からない。最後に箱庭療法の話を取ってつけた感があり。どうやら箱庭療法をテーマにした作品を、ということでタイトルが先に決まっていたようなのですが、書き進めるうちに話が逸れてしまったそうです。いかにも軽井沢のセンセらしい(笑)

 浅見家の人々が事件に巻き込まれたりするパターンは数々あるのですが、今回は初めて兄嫁の和子に白羽の矢が立ちます。和子宛に送られてきた、1和子の中学時代の写真と、「キジも鳴かずば撃たれまい」というメッセージ。「余計なことはするな」という脅迫とも受け取れるが、和子には身に覚えがない。これは、和子の夫である警察庁刑事局長の陽一郎を牽制したものであろうと察しはつくのですが、・・・う~ん、どうせやるなら陽一郎に直接送りつけたほうが効果的だったのでは・・・?現に和子は夫にはこのことを伏せていて、義弟の光彦に相談したのですから、送り主の意図は外れた訳で ┐(´ー`)┌
かくて、光彦は兄嫁の依頼で、和子とともに写真に写っていた友人の消息を尋ねて各地を飛び回ることとなります。

 今回は特に、敵と味方が判然としません。敵だと思っていた人間が実は味方だったり、その逆だったり。なので、最後まで展開が読めませんでした。敵も味方もある「ブツ」の行方を血眼になって探していた訳なんですが、事情を知らない浅見は、双方にとって邪魔な存在になっていたようです。
 そして、物語の終盤になると展開が目まぐるしく変わり、怒涛の大どんでん返しが待っているので、面白さ倍増です!

 今回のヒロインは、初めは厳島神社の内侍である、辻谷友理子だと思ったのですが、浅見が他所に移動してしまったこともあって、途中から岡村里香に代わりましたね。ラストシーンで、友理子が再び登場するのですが、これはヒロイン格下げにしてしまった、内田先生の罪滅ぼしかな?

■評価(5個が最高)

 

◆トリック度

267267

◆冷や汗度

404404404404

◆満足度

★★★★

■特におすすめ!

  • 神社・仏閣に興味がある方
  • バレエが好きな方
関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:浅見光彦

COMMENT 1

Mon
2008.10.06
01:11

すくね

URL

ドラマ版ですが

先日のドラマ版のレビューを書いてみましたので、TBさせていただきます。うまくいきましたかね? 
私的には、いろいろありますが最後の犯人の意外性がなかったのが残念でしょうか・・・。西田健さん自身は名脇役で演技力もある方なのですが、あの脚本じゃ意外性を出すのは無理でしたね。
あとの注目は、今後のシリーズに和子さんは登場するか?ってことかな~と思っております。

でも、最後の平塚亭のシーンは団子が美味しそうでした・・・(苦笑。

Edit | Reply | 

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?