Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > フィギュアスケート > 試合展望・結果 > 四大陸選手権2017男子シングルSP結果

四大陸選手権2017男子シングルSP結果

 18, 2017

◆◇◆ネイサン、事件です!!◆◇◆

羽生結弦SP
羽生結弦選手、4ループはキレイに決まったのですが・・・。

四大陸選手権が、2月16日~19日、平昌五輪のフィギュアスケート会場となる江陵アイスアリーナで開催。
2日目17日は男子SPが行われ、日本からは、羽生結弦選手、宇野昌磨選手、田中刑事選手が出場。
SPの結果は以下のようになりました。

 

 SP詳細

◆SP結果
順位 選手名 国名 得点
1位 ネイサン・チェン アメリカ
103.12
2位 宇野昌磨 日本
100.28
3位 羽生結弦 日本
97.04
4位 金博洋 中国
91.33
5位 パトリック・チャン カナダ
88.46
6位 閻涵 中国
84.08
7位 グラント・ホッホスタイン アメリカ
81.94
8位 ミーシャ・ジー ウズベキスタン
81.85
9位 ジェイソン・ブラウン アメリカ
80.77
10位 ブレンダン・ケリー オーストラリア
78.11
11位 田中刑事 日本
77.55
12位 ケビン・レイノルズ カナダ
76.36

出場全選手の得点と順位はこちら→四大陸選手権2017男子シングルResult

ネイサン・チェン選手が、4ルッツ-3トウループのコンビネーションと、4フリップという
高難度のジャンプを決め、100点超えのパーソナル・ベストを更新し、首位発進。
宇野昌磨選手も、2つの4回転ジャンプを決め、100点の大台に乗せ、2位と好発進しました。
羽生結弦選手は、4サルコウの回転が抜け、2回転となるミスが響き、3位発進となってしまいました。
パトリック・チャン選手は、4トウループで転倒し、5位という波乱のスタートです。

 

◆採点結果

  SP採点表(pdf)

 

羽生結弦SP:Let's go crazy

 

今シーズンから組み込んでいる冒頭の4ループ、綺麗に決まりましたね!
GOEも2.29と高評価でした。
これはひょっとすると記録更新あるかも・・・と期待した直後の4サルコウでまさかのパンク。
それでも3トウループを付けてコンビネーションに出来たのは、ミスを最小限に抑えられて良かったと思います。
続く3アクセルはGOEで3点満点を貰う完璧なジャンプ。
演技構成点は出場選手中、ただ一人全て9点台を揃えました。
年末にインフルエンザに罹って全日本選手権を欠場した為、実戦から2か月間遠ざかることとなり、
体力の回復具合、試合勘の点でかなり心配だったのですが、
ここまで仕上げてきたのはさすがだなと思います。
追う立場になった羽生選手は強いですから、フリーの巻き返しに期待しましょう!

 

宇野昌磨SP:ヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジー

 

冒頭の4フリップはなんとか堪えましたね。
続く4トウループ-3トウループのコンビネーションを決められたのが大きかった。
3アクセルはGOEが2.71と大きな加点が付く美しいジャンプでした。
今シーズン、SPでは苦戦していましたが、この大舞台で良い演技ができましたね。
終盤には笑みも浮かべていて、余裕すら感じました。
本当に彼の成長ぶりには驚かされます。
羽生選手が不在だったとはいえ、全日本を制したのは、大きな自信になったのかもしれませんね。
ともあれ、100点突破、おめでとう!

 

田中刑事SP:ブエノスアイレスの春

 

う~ん、やはり冒頭の4サルコウが3回転になってしまったのが悔やまれますね。
現在の4回転真時代においては、4回転が入らないと上位進出は厳しくなります。
続く3アクセルは大きく加点の付く綺麗なジャンプでしたし、
後半の3フリップ-3トウループのコンビネーションも加点が付いていただけに勿体無かったかな。
身体もよく動いていたと思います。
フリーでは良い演技をして、少しでも順位を上げられるよう、頑張ってほしいですね。

 

◆考察

1位から5位の顔ぶれを見ると、やはりこの5人の戦いになったか・・・という感じですね。
その中で、国内選手権を制した10代のチェン選手、宇野選手がリードするという展開になりました。
一方で、羽生選手、チャン選手の王者たちは苦戦を強いられる格好に。
しかし、見方を変えれば、チェン選手は、4ルッツと4フリップという、
現時点で最高難度のジャンプ構成で103点。
宇野選手は、4フリップと4トウループの2つの4回転の構成で100点です。
一方、羽生選手は4回転は4ループ1本だけで97点を獲得しているのですから、
やっぱり羽生選手の凄さが際立っているなと感じます。
これで羽生選手がノーミスすれば、他の追随を許さない展開になったはず。
フリーでは4回転の成否によって、順位が大きく入れ替わると思います。
ミスを最小限に抑えた選手が大会を制することになるでしょう。

羽生選手も宇野選手も、フリーではよい演技をして、
一年後の五輪のリンクに対する良いイメージを持てるように頑張ってほしいですね!

******************************************

◆おまけ◆

全く関係ありませんが、日東紅茶のティーバッグの袋がかわいい!

紅茶の袋

絵柄といい、色合いといい、プーさんチックだ(^^)


関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:フィギュアスケート 四大陸選手権 羽生結弦 宇野昌磨 田中刑事

COMMENT 0

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?