Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > フィギュアスケート > 試合展望・結果 > 四大陸選手権2017男子シングルFS結果

四大陸選手権2017男子シングルFS結果

 20, 2017

◆◇◆王者の意地!果敢に攻めた!◆◇◆

羽生結弦

フィギュアスケート四大陸選手権最終日2月19日は、男子フリースケーティングが行われ、
日本からは、羽生結弦選手、宇野昌磨選手、田中刑事選手が出場しました。
FSを終えた結果は以下のようになりました。

 

 男子シングル結果

順位選手名国名得点SPFS
1位ネイサン・チェンアメリカ307.46
1
2
2位羽生結弦日本303.71
3
1
3位宇野昌磨日本288.05
2
3
4位パトリック・チャンカナダ267.98
5
4
5位金博洋中国267.51
4
5
6位ジェイソン・ブラウンアメリカ245.85
9
6


     
13位田中刑事日本220.18
11
13

出場全選手の得点と順位はこちら→四大陸選手権2017男子シングルResult

羽生結弦選手はフリーで1位となり、巻き返しましたが、惜しくもトップには及ばず、2位となりました。
宇野昌磨選手は、後半2回の転倒が響き、3位と順位を落としてしまいました。
そして4回転5本を決めたネイサン・チェン選手がフリー2位となり、逃げ切り、優勝しました。
では以下にFSについて詳しく見ていきましょう。

なお、SPの結果については、こちらの記事↓をご覧ください。
四大陸選手権2017男子シングルSP結果

 

 FS詳細

◆FS結果
順位選手名国名得点
1位羽生結弦日本206.67
2位ネイサン・チェンアメリカ204.34
3位宇野昌磨日本187.77
4位パトリック・チャンカナダ179.52
5位金博洋中国176.18
6位ジェイソン・ブラウンアメリカ165.08

 

◆採点結果

  FS採点表(pdf)

 

羽生結弦FS:Hope & Legacy

 

冒頭の4ループをSPに引き続き綺麗に決め、今大会で4ループを攻略出来たのは収穫でしたね
続く4サルコウ、3フリップも綺麗に決め、前半までは順調。
ところがやはり鬼門の4サルコウ+3トウループが回転が抜けて、2サルコウ+1ループとなる痛恨のミス
しかしここからのリカバリが凄かった。
予定していた3アクセル+1ループ+3サルコウを4トウループ+2トウループに、
最後の3ルッツを3アクセルに変更するという、大胆なことをやってのけました。
これには度肝を抜かれましたね
オーサーコーチも「お前、何やってるんだ!」って叫んでいたそうですから、さぞかし驚いたことでしょうね(笑)
でも実はこの変更で基礎点は0.77点しか上乗せ出来ていないのです。
まあ3アクセルは2本ともGOEで2.43の加点が付いていたし、
何より4回転4本、3アクセル2本にこだわった結果だと思います。
こんな練習でもやったことのない大胆な変更を、演技しながらやってのけたことが凄い。
普通、これだけジャンプに集中していると、他の演技がおろそかになってしまうのですが、
他の要素もレベルが獲れていますし、演技構成点も全て9点台が並んでいました。
全く凄すぎるよ、羽生結弦!!

 

宇野昌磨FS:ブエノスアイレス午前零時/ロコへのバラード

 

冒頭の4ループ、綺麗に決まりましたね。
練習でも成功率の低かったジャンプを試合本番でどうしてあんなに鮮やかに決められるの?
全くこの選手は本番に強いですよね~。
続く4フリップも鮮やかに決め、このまま波に乗っていくと思ったのですが・・・。
後半の3アクセル2本の転倒が痛かった。
特に1本目の3アクセルは、ボーカルが入る直前のプログラムの見せ場なので、
ここは決めたかったですね~。このパート、かっこよくて好きなんだけどな~
結局コンビネーションが1つしか入らず、技術点が伸びなかったのが残念。
演技構成点は91点をマークしているだけに勿体無かったですね。

 

◆ネイサン・チェンFS:韃靼人の踊り

 

いや~4回転5本、凄かったですね~(^^;)
冒頭の4ルッツ+3トウループでGOEも大きく加点を貰い、20.33点の荒稼ぎ。
2トウループで1つキックアウトを受けましたが、まあ大したマイナスでもないですし。
直前で羽生選手の猛追があり、しかも最終滑走ということで、プレッシャーもあったと思うのですが、
多少ジャンプの乱れはありましたが、転倒や抜けは1つもありませんでした。
若いけれど、メンタルが強い選手なんだなと思いました。
まだまだジャンプに注意がいっているという印象ですが、もともと踊りも上手ですし、
これで表現力に磨きがかかれば、ますます怖い選手になりそうですね(^^;)

 

◆感想

いや~トップ3の戦い、凄かった!
ハイレベルな戦いに手に汗握りましたし、とても見ごたえがありました!
そんな中で羽生選手があそこまで勝利への執念を見せたことに驚きました。
フリーでは4回転5本を跳んだチェン選手に勝ったので、それだけにSPのミスが悔やまれますね。
でもフリーではチェン選手と宇野選手に勝って1位となったので、GPファイナルの借りは返せたかな。
また1年後の五輪に向けて、色々なことを試すことが出来たと思うので、
優勝できなかったことは残念ですけど、収穫の多い試合になったのではないでしょうか。

宇野選手も、ハイレベルな戦いの中で優勝争いが出来る選手に成長しましたよね。
調子の波があり、まだ不安定な所もありますけど、
色々な経験を積むことで、試合運びも上手くなってくるのではないかな。
連戦で大変でしょうが、冬季アジア大会の出場も控えていますので、
今大会の悔しさをぶつけて頑張ってほしいですね。

そして、来月にはいよいよ世界選手権があります。
日本選手が皆よい演技が出来ますように・・・!

******************************************

次回は、エキシビションと雑感の記事を書く予定です。
多忙につき、遅くなるかもしれませんが、今週中には上げようと思いますので、ヨロシクです。

関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:フィギュアスケート 四大陸選手権 羽生結弦 宇野昌磨

COMMENT 0

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?