Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > フィギュアスケート > 試合展望・結果 > 世界フィギュア2017男子シングルFS結果

世界フィギュア2017男子シングルFS結果

 02, 2017

◆◇◆パーフェクトな演技で王座奪還!!◆◇◆

羽生結弦

フィギュアスケート世界選手権・男子フリースケーティングが1日、フィンランド・ヘルシンキで行われ、
日本からは、羽生結弦選手、宇野昌磨選手、田中刑事選手が出場しました。
そして羽生結弦選手が、自身の持つFS世界歴代最高得点を更新し、SP5位から逆転優勝を果たしました!
宇野昌磨選手も自己ベストを大幅に更新し、2位に入り、3大会ぶりに日本勢ワンツーフィニッシュです!!

※2017.4.8修正
 ・動画再生が出来なくなっていた為、高画質のものに差し替えました。
 ・文章一部訂正
 ・画像1点追加

 

 男子シングル結果

順位 選手名 国名 得点 SP FS
1位 羽生結弦 日本 321.59
5
1
2位 宇野昌磨 日本 319.31
2
2
3位 金博洋 中国 303.58
4
3
4位 ハビエル・フェルナンデス スペイン 301.19
1
6
5位 パトリック・チャン カナダ 295.16
3
5
6位 ネイサン・チェン アメリカ 290.72
6
4

羽生結弦選手はSPはミスが重なり、まさかの5位発進だったのですが、
FSではパーフェクトな演技を披露し、大逆転優勝です!やりましたね!
宇野昌磨選手はジャンプの乱れはあったものの、自己ベストを大幅に更新。
ついに大舞台で300点超えを達成しました。素晴らしい!
これで、日本勢ワンツーフィニッシュとなり、この上ない結果となりましたね。
では以下にFSについて詳しく見ていきましょう。

 

 FS詳細

◆FS結果
順位 選手名 国名 得点
1位 羽生結弦 日本 223.20
2位 宇野昌磨 日本 214.45
3位 金博洋 中国 204.94
4位 ネイサン・チェン アメリカ 193.39
5位 パトリック・チャン カナダ 193.03
6位 ハビエル・フェルナンデス スペイン 192.14

 

◆採点結果

  FS採点表(pdf)

 

羽生結弦FS:Hope & Legacy

 

いや~本当に素晴らしい演技でしたね。
今シーズン、なかなかノーミスすることが出来なくて、彼自身すごく苦しんでいたと思うのですが、
シーズン集大成の大舞台で、こんな美しい演技を観ることが出来て、感激しています。
次の演技者のネイサン・チェン選手の演技が終わっても、まだ余韻に浸ってましたから(笑)
鬼門だった4S-3Tを遂に攻略!その上、GOE2.43点の大きな加点が付いていました。
4本の4回転ジャンプは、全て2点以上の加点が付いていました。
技術点、演技構成点ともにトップ。
技術点は、ルッツやフリップなどの高難度の4回転を跳ぶ金選手や宇野選手を抑えてのトップですから、
いかに質の高いジャンプを跳んでいるかが分かりますね。
演技構成点は5項目全て9点台。10点満点を出すジャッジも多く、
特にパフォーマンス要素では、9人中5人が10点満点を出しています。
まさに圧巻のパフォーマンスでした!

 

宇野昌磨FS:ブエノスアイレス午前零時/ロコへのバラード

 

これまた素晴らしい演技でしたね。
3ルッツと4トウループの着氷が乱れてマイナス評価になってしまったのは残念でしたが、
後半に跳んだ3A-3TはなんとGOE3点満点が付いています!
ここが曲が入れ替わるプログラムの見せ場ですからね~カッコ良かったです(^^)
技術点は、羽生選手に次ぐ2位で、120点に載せてきました。
演技構成点も全て9点台が並びました。
昨年の世界選手権の悔しさを胸に挑んできたシーズンでしたが、
試合を重ねるごとに、次々に自己ベストを更新し続ける宇野選手。
何だか末恐ろしい気がします

 

◆感想

今年の世界選手権は、300点超えが4人も出る、超ハイレベルな戦いとなりました。
そんな中でも、羽生選手がSP5位、10.66点差を跳ね除けての逆転優勝!圧巻でしたね。
こんなドラマティックな展開、誰が予想出来たでしょうか。

正直、SP5位と出遅れた時は、とても心配していました
「悔しい」と声を震わせていたと聞き、喪失感を味わった昨年の世界選手権のことが
オーバーラップしてしまい・・・
実際、立ち直れないくらい落ち込んでいたそうですが、
負けず嫌いな性格と、追いかける立場になると強さを発揮する羽生選手ですから、
きっと巻き返してくれると信じていました。
よく気持ちを切らさず、最後まであきらめずに頑張ったと思います。
あの極限状態で、あれだけのパフォーマンスが出来たことは大きな自信になったことでしょう。
平昌五輪に向けて、さらなる進化を予感させますね。楽しみです。

一方、宇野選手は、今年に入って試合を詰め過ぎなのではないかと心配だったのですが、
(宮原選手のこともありますし・・・)
試合を重ねて経験を積むことで、自信を身に付けてきたのかなと思いました。
まだシニア2シーズン目ですが、押しも押されもせぬトップ選手に成長しましたよね。
気が付けば、今回、羽生選手との差は2.28点差。
羽生選手も勝ったとはいえ、うかうかしていられないと、闘争心に火が付いたかもしれませんね。
こうやって切磋琢磨してお互いに強くなっていって欲しいですね!

12フィニッシュゆづ&しょーま

女子は残念でしたが、男子が最高の結果となって、ハッピーでした(*^^*)
羽生選手、宇野選手、おめでとうございます!!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
そしてお疲れ様でした

 

■参考

関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:フィギュアスケート 世界選手権 羽生結弦 宇野昌磨

COMMENT 0

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?