FC2ブログ
毛髪再生

【天城峠殺人事件】 内田康夫

Category浅見光彦
 2  0

◆◇◆浅見、アイドルタレントの心中事件と『千社札』の謎を解く!◆◇◆

浅見光彦シリーズ7
長編
光文社文庫 1985.9
光文社 1993.3
カッパ・ノベルス 2001.5
  角川文庫 2006.4
315光文社文庫発刊一周年記念・書き下ろし作品
55TVドラマ化作品!(1994.11.7放送 主演:辰巳琢郎)


■あらすじ

天城峠付近の崖下で、老人の死体が発見された。事件に巻き込まれた名探偵・浅見光彦は、死者が残した謎の千社札を手がかりに捜査を開始した。そして疑惑に満ちた、アイドルタレント桜井夕紀の心中事件・・・・・・二つの事件は交差するのか!?
  伊豆地方に伝わる手鞠歌が、おそるべきトリックを暗示する。傑作!長編本格推理小説。
(光文社文庫より)

■テーマ
  千社札行脚
  芸能界

■舞台
  静岡県三島市
       天城湯ヶ島町
      河津町
      下田市
  岩手県大船渡市
      碁石海岸
      住田町
      陸前高田市

■ヒロイン
 小林朝美(教師)

■感想
 浅見は千社札を貼りながら巡礼の旅をしていた老人がひき逃げされた事件と、アイドルタレントの心中事件の2つの事件を掛け持ちすることに。
 浅見がヒロインの小林朝美と出会うキッカケとなったのが、浅見の母・雪江が名誉会長を務める「薫泳会」という、日本古式泳法446の取材だったのですが、それにしても雪江さん、【赤い雲伝説殺人事件】では「立風会」という絵画サークルの会員487でもあり、お年の割には(失礼!)なかなか多趣味ですねぇ。

  ところで千社札は、よく社寺の柱などに貼られていますが、江戸文字で名前などが書かれた紙で、参拝者が訪れた証として貼って行くものだそうです。最近ではネームシールになったものが売られているので、馴染みがある方もいるかもしれませんね。
 被害者の老人が千社札行脚を続けていた理由、それは老人の千社札に書かれた「下司」という、変わった名前にも込められているのですが、戦争で自分が犯した罪の懺悔の想いによるものでした。

  一方、アイドルタレントの心中事件からは、華やかな芸能界の裏側が垣間見られます

 あらすじに、『伊豆地方に伝わる手鞠歌が、おそるべきトリックを暗示する』と書いてありますが、手鞠歌自体は別に恐ろしくありません(^^;)・・・うん、『山寺の和尚さん』みたいに残酷じゃないです(笑)283359 むしろ手鞠歌を聞いてトリックを見破った浅見の頭脳が恐ろしい・・・。

 全体として、硬軟取り混ぜた感じですが、ボリュームが少なめなので読みやすいですね。浅見光彦シリーズを初めて読む方にも(出来れば始めから順番に読んで欲しいのですが・・・)入りやすい内容かと思います。

■評価(5個が最高:★は1点、☆は0.5点)

  ◆トリック度 267267267267
◆冷や汗度 404
◆満足度 ★★★★

■こんな方におすすめ!

関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
下のバナーをクリックしていただけるとさらにやる気UPしますので、
応援よろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

浅見光彦内田康夫

2 Comments

nemurineko  

翠香さんこんにちは

この作品読み終わりましたよ、二つの事件が的なお話で面白かったです。
古式泳法や社札行脚など一般には知られていない部分と芸能界事務所という
メジャーな部分との融合が楽しかったです。
実は会社の同僚の実家に内田作品が置いてあると言うことで譲ってもらえました
お父さんが内田ファンだそうで(^^:
その中から【坊ちゃま助けて】にひかれ今『伊香保殺人事件』を読み始めました
他の作家さんも積んでるけど・・・ちょっと内田作品にはまちゃったようです

2012/05/13 (Sun) 10:07 | REPLY |   

翠香  

nemurinekoさんへ

この作品は、好きな作品なんですよ~。
全く離れた2つの場所で起きた事件が一つに結びついていく様が見事ですよね。
ボリュームも少なめなので読みやすいと思います。

内田作品を譲ってもらえるだなんて・・・羨ましいです。
私は大部分は揃えちゃってますけどね(笑)

『伊香保』は楽しい作品です。
ドラマではあまり出番のない、お手伝いの須美子が大活躍(?)してます。
内田作品にハマりましたか~。
うれしいけど、nemurinekoさんは辛口なので、ちょっとドキドキです。
広~い心で見てあげてくださいね~w

2012/05/13 (Sun) 17:44 | EDIT | REPLY |   

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

Post a comment