Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > フィギュアスケート > 試合展望・結果 > 世界フィギュア国別対抗戦2017男子FS結果

世界フィギュア国別対抗戦2017男子FS結果

 23, 2017

◆◇◆世界に誇る最強日本男子!!◆◇◆

羽生結弦

世界フィギュアスケート国別対抗戦第2日、男子フリースケーティングで、
羽生結弦選手が、ただ一人200点を超え、1位となり、宇野昌磨選手も2位となり、1位2位を独占。
日本チームは首位をキープしました!(第2日現在)

 

 男子シングルFS結果

順位選手名国名得点
1位羽生結弦日本200.49
2位宇野昌磨日本198.49
3位パトリック・チャンカナダ190.74
4位ネイサン・チェンアメリカ185.24
5位ミハイル・コリヤダロシア184.04
6位ジェイソン・ブラウンアメリカ179.35
7位金博洋中国174.63

国別対抗戦は、各種目の順位に応じて与えられるポイントの合計で争われ、
SPの点数は引き継がれない為、フリー一発勝負となります。
羽生結弦選手はSPでジャンプミスが重なり、まさかの7位となり、
上記メンバーの中で唯一前半グループでの滑走となったのですが、
さすがの世界王者、ミスはあったものの、200点の大台を超え、
結局後半グループの誰も超えることが出来ず、1位となりました!
宇野昌磨選手はさらに難易度を上げた構成で挑み、
ミスもありましたが、200点に近い得点をマークし、2位となりました。
世界選手権に続き、日本勢が1位2位を独占し、世界に日本男子の強さを見せつけましたね。

 

◆採点結果

  FS採点表(pdf)

 

羽生結弦FS:Hope & Legacy

 

世界選手権同様、SPで出遅れる展開になったので、冒頭の4ループが美しく決まった時は、
これは世界選手権のFSの再演かも、と期待したのですが・・・次の4サルコウでまさかのパンク。
ここは今までミスしたことなかったのに・・・4サルコウへの苦手意識が芽生えてしまったでしょうか。
でも後半の4サルコウ+3トウループが綺麗に決まってホッとしました。
次の4トウループは本当に美しいジャンプで、加点が2.71も付いていました。
昨シーズン、左足甲の靭帯を痛めてトウループが跳べなかったことを思えば、
こんなに美しくトウループを跳んでいることに感動してしまいました。
後半に4回転を3本という高難度の構成に挑み、見事成功させましたが、
さすがに最後には体力がなくなってしまったようですね。
得意の3アクセルが1回転になってしまい、演技後は息が上がっていましたね。
リンクサイドへ向かう時に足を振っていたので、相当足にも疲労がきていたのかも。
それでも、この大会で試せたことで、勝負の来シーズンに向けて大きな手応えを得たことと思います(^^)

 

宇野昌磨FS:ブエノスアイレス午前零時/ロコへのバラード

 

このプログラム、今シーズン一番多く見ましたね。(そのうち1回は生で見た^^)
それだけ試合を多くこなしていたということですが、
SPもフリーも大崩れすることなく、安定した成績を収めていたのは、心身ともにタフな選手だなと思いました。
冒頭の4ループ、綺麗に決まっていましたね。
シーズン途中から組み入れたジャンプなのに、なんて器用な選手なんでしょう。
3アクセル+3トウループも素晴らしかった。
この試合では、後半に2本目の4フリップを入れるという高難度の構成に挑みましたが、
回転が足らずに転倒してしまい、コンビネーションが付けられず、リピート判定。
ここでの取りこぼしが痛かった。
それでもステップは華麗でしたし、演技構成点も全て9点台。
最終滑走の緊張もあったと思いますが、観客を魅了する演技だったと思います(^^)

 

◆感想

男子は世界選手権の後とあって、皆疲れていたみたいですね。
クリーンな演技が出来た選手が少なかったように思います。
まああれだけハイレベルな試合を戦ってきた後ですので、無理もないかな(^^;)

羽生選手は、SPは世界選手権のリベンジに燃えていたと思うのですが、
ノーミスしたい、亡きプリンスさんに最高の演技を捧げたいという気持ちが強すぎたのかも。
力むなという方が無理なのかもしれませんが・・・。
かなり落ち込んでいたようなので、たった1日で立て直せるのか、心配でしたが、
さらに難度を上げた構成で挑んでくるとは・・・いや~恐れ入りました。
ミスはありましたが、来シーズンに向けて確かな手ごたえを得たのではないでしょうか。
世界王者となっても、まだまだ進化している・・・本当に凄いな~。

宇野選手は、SP、フリーを通して大崩れしないことが強みですよね。
今回、チームジャパンとして23点を稼いだ最大の功労者です。

女子二人の大活躍(SP、フリーともノーミス!凄い!)もあって、チームジャパンが優勝!!
素晴らしい!おめでとうございます!!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
そして選手の皆さん、お疲れ様でした

猫耳ゆづ

”本日の主役” 猫耳ゆづ(笑) かわいい~
この後すぐ、恥ずかしがって外しちゃうんだよね(笑)
前回大会のオペラ座の怪人の時もすぐ仮面外しちゃったし。(くすっ)
意外にシャイなのかな?

 

猫耳しょーま

もういっちょ。猫耳しょーま(笑)意外に違和感ない(^▽^)

最強の日本男子、こんなに可愛くていいのか?(いいんです!w)

 

■参考

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

真央ちゃんに続き、佳菜子ちゃんも引退・・・さみし~(;_;)
こうやって一人一人欠けて世代が変わっていくのですね・・・。
来年の今頃は・・・なんて思うと切なくなります

関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:フィギュアスケート 国別対抗戦 羽生結弦 宇野昌磨

COMMENT 0

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?