Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > ミステリィの小径 > 横浜みなとガーデン&西洋館めぐり1

横浜みなとガーデン&西洋館めぐり1

 09, 2017

6月4日に山下公園~山手方面へ散策してきました。
ちょうど『第33回全国都市緑化よこはまフェア』の最終日に当たっていまして、
街中がお花で溢れておりました~。
今回は散策レポ【みなとガーデン編】をお届けします♪

全国都市緑化よこはまフェア
▲よこはまフェアのリーフレットです

 

 山下公園

バラ園から氷川丸を望む

バラと氷川丸

山下公園内では、『未来のバラ園』と称して、たくさんのバラとお花で出来たアーチがあり、
とても素敵でした。
バラ園の中から、横浜港のシンボル・氷川丸を望みます。
バラには本当にたくさんの種類があるのですね。

白バラ

白い薔薇は清楚な雰囲気ですね。

コーナー

コーナーにもきれいにお花が飾りつけてあります。

 

ガーデンベア

ガーデンベア

よこはまフェアのシンボルキャラクター『ガーデンベア』。
グリーンの体に満開の「天然」花アフロヘアーが自慢の元気いっぱいなクマだそうです(笑)
「天然」花アフロヘアーには、たくさんのお花が!しかも綺麗に丸くなってますよね。
英語の「BEAR」には、「クマ」のほかに「花をつける/実を結ぶ」という意味があることから
このキャラクターになったのだとか。ふむ。

では黄色いクマも実を結ぶ(=努力して良い結果をもたらす)守り神となっているのかも!?

ゆづ&プー
いかん。つい連想がそっちの方へ行ってしまう(^^;)

    *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

山下公園から港の見える丘公園へ移動。

途中、『人形の家』の前を通りましたが、今回は見学はせずにスルー。
人形の家のレポについては、【横浜殺人事件】の舞台を訪ねての記事をご覧ください。

 

 港の見える丘公園

港の見える丘公園は、『香りの庭』と称して、
約100品種の香りのバラや香りの植物を集めたガーデンになっていました。

ピンクローズ

ピンクのバラは可愛らしい雰囲気ですね。

 

百合

純白の百合は高貴で純潔なイメージですね。
香りも強いです。

ピンクの百合

真ん中がうっすらピンク色をした百合も綺麗です。

 

ベンチ

こちらにもフラワーアーチがありました。
カップルで行くと、雰囲気が盛り上がるのではないかな。
アーチの一番奥まった所には、ベンチがあり、ここにもお花が飾りつけてありました。
ここで一休みして語らうのもよさそうですが、
この日は日差しがたっぷりだったので、座るにはちょっと暑いかも(^^;)

 

ミニチュア西洋館

西洋館めぐりの前に、ミニチュアの西洋館を見学。
ちょっとガリバーになった気分です(笑)

ミニエリスマン邸

▲エリスマン邸
窓の両サイドに爽やかな青緑色が施され、サイドの煙突も特徴的な館です。

 

ミニ山手234番館

▲山手234番館
赤い屋根と横一面に施されたバルコニーが特徴的ですね。

   *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

さて、ミニチュアを見たので、次回は本物の西洋館を見ていきましょう!
散策レポ【西洋館めぐり編】に続きます(^^)/

関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:横浜

COMMENT 0

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?