Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this

フリルはお好き?

 30, 2017

◆◇◆揺れるフリルもなお美しく◆◇◆

先日、NHK「グッと!スポーツ」で宇野昌磨くんが出演した時に、
衣装へのこだわりで、「フリルは嫌い」、
「アシンメトリー(左右非対称)はジャンプの時にバランスが崩れるから苦手」と話していました。

フリルでアシンメトリー・・・まんま羽生くんの衣装ではないか!
ま、「フリルを着た阿修羅」なんて異名をとるぐらいですからねぇ(^^;)

羽生結弦
も、髪の毛逆立っちゃっているし(笑)
衣装と表情のギャップが萌え要素ではあるのですが・・・。
でも妖精さんがコワい顔しちゃダメだよ~(^^;)

まあ選手それぞれ好みも違いますし、
演技の特性によって、似合う・似合わないもありますよね。

羽生くんの場合は、いい意味で力感がなくて、繊細な演技が特徴なので、
動きに合わせて揺れるフリルがまるで妖精や蝶が舞うかのごとく見え、
より演技の美しさを引き立てているように思います(*^^*)

てなわけで、以下に羽生結弦選手のシニア以降のフリル衣装を集めてみました♪

 

◆2011-2012シーズンSP:悲愴

悲愴

元祖妖精衣装(笑)
左肩のヒラヒラがHope & Legacyに通じる形ではありますね。

羽生くんのフリル衣装の基本形は、

  1. アシンメトリー(左右非対称)
  2. グラデーション
  3. 左上から右下への流線を描く

のパターンになっています。

なので、SEIMEIやLet"s go crazyはこのパターンにはならないのですね。

 

◆2012-2013シーズンFS:ノートルダム・ド・パリ

ノートルダム・ド・パリ

肩のヒラヒラが胸元に移動(笑)
この写真では見え辛いですが、左の袖口もヒラヒラしています。
左胸に斜めに入った十字架が目を惹くデザインですね。
羽生くんは青系の衣装が多いですが、比較的レアな赤系の衣装。
腰のあたりに細い赤のヒラヒラも付いてますね。

 

◆2013-2014シーズンFS:ロミオとジュリエット

ロミオとジュリエット

左肩から胸元にかけてと、背中までぐるり1周フリルがあしらわれたデザイン。
胴回りに入った模様がゴージャスな感じです。
胸元や右袖に入ったカラフルビーズも目を惹きますね。
いかにもジョニー・ウィアーらしいデザインですね(^^;)
男子でこの衣装が着こなせるのは、羽生くんとジョニー・ウィアーぐらいしかいないでしょうね~

 

◆2014-2015シーズンFS:オペラ座の怪人

オペラ座の怪人

フリルは控えめで、両袖に黒のフリル。
ですが、金の装飾模様がゴージャスな雰囲気ですね。
怪人の衣装なので、襟が付いているのですが、
試合の衣装で襟の付いたデザインは珍しいかも(あとはLet"s go crazyぐらいかな?)
身頃全体に入ったマーブル模様は、怪人の怪しさを表現しているのでしょうか。
でも彼の演技は、美しく繊細で、悲しみを湛えたファントム。
赤ファントムは、包帯姿を見るのが辛いので、割愛。

 

◆2014-2015シーズンEX:花は咲く

花は咲く

「花と王子様」(*^^*)
東日本大震災復興の願いを込めたプログラムで、モノトーンでありながら、
フリルたっぷりのデザインなので、ノーブルな雰囲気です。
この写真だと分かりにくいけど、袖口が広がっていて、長めのフリルが付いています。
まさに王子様衣装という感じ。
またこういう衣装が似合うんだよね~

 

◆2014-2015シーズンEX:The Final Time Traveler

The Final Time Traveler

「蒼い炎Ⅱ」の表紙の衣装ですね。
左肩から胸のあたりと、右ウエストに花飾りが付いていて、
身頃にたっぷりとドレープの付いた美しいデザイン。
袖口に青みがかった長めのフリルが付いています。
私はこの衣装が好き
プログラムも羽生くんにとても合っていると思います(^^)

 

◆2015-2016シーズンEX:天と地のレクイエム 

天と地のレクイエム

もうこれでもか!のフリル衣装(^^;)
上身頃はフリルとスパンコールで構成されているといっても過言ではないほど。
これも復興の想いを込めたプログラム。
見ているととても切なくなる
しかもこの写真、世界選手権の時のもの。
この時既に足が限界値に達していたのですよね・・・そう思うと余計に泣けてくる。

 

◆2016-2017シーズンFS:Hope & Legacy

Hope & Legacy

悲愴のバリエーション的なデザイン。
左肩の前後にヒラヒラが付いています。
このプログラムは自然を表現しているということなので、
青は空や海を、緑は大地を表わしているのかな。
森の妖精さんでした(^^)

*************************************

もうそろそろ新プログラムが発表されると思うのですが、
勝負のフリープログラムが何になるか、気になりますよね~
羽生くんは、他の誰もやらないような曲を用意してくることが多いので、予想が難しい。
タイトルも自分で付けたりして、完全に自分ブランドにしてしまいますよね。
合わせて衣装も気になるところです。

関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:フィギュアスケート 羽生結弦

COMMENT 0

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?