Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > フィギュアスケート > 試合展望・結果 > 羽生結弦、最強プログラムで五輪連覇へ!

羽生結弦、最強プログラムで五輪連覇へ!

 12, 2017

羽生結弦選手が8月8日(日本時間9日)に、練習拠点であるカナダ・トロントにて公開練習を行い、
今季フリープログラムは、2季前と同じ「SEIMEI」を演じることを発表しました!

羽生結弦「SEIMEI」

わぁ!SEIMEIですか!
あの幽玄なプログラムを再び、しかも最高の舞台で見られるのですね!
カッコいいし、大好きなプログラムなので、とてもうれしい(*^^*)
でも反面、これは「羽生結弦、五輪SPは世界最高SPで!」の記事でも同じことを書きましたが、
違うプログラムも観てみたかったなという思いもあります。
先にSPがバラード第一番と発表されていただけに、余計にその思いは強いかもしれません。
異例だとか、批判的な意見をいう人もいるけれど、そういうことではなくて、
ただ単純にもっと色々な羽生結弦を観てみたいのよ。
ま、それはエキシビションやアイスショーで見せてもらうことにしましょ♪

 

 自分でいられるプログラム

羽生結弦

実は昨シーズンに入る前から、五輪シーズンは「SEIMEI」でと決めていたそうです。
自分が自分でいられるプログラムで、滑っていて心地いい。
五輪シーズンのために温めておいたといいます。
思えば「SEIMEI」は羽生選手にとって、思い入れの強いプログラムですよね。

 

◆「SEIMEI」に込めた思い

まず、プログラムのタイトルを自分で付けています。
これって他の選手はあまりやらないことですよね。
普通だと、「映画『陰陽師』サウンドトラックより」という感じになりそうです。
敢えてローマ字表記にしたのも、外国人に読んでもらう為ということもあるでしょうが、
同じ音で安倍晴明の「晴明」ほか、「生命」、「姓名」、「盛名」など、
色々な意味が込められているのだと思います。
昨シーズンのHope & Legacyにも色々な思いが込められているそうですが、
ただ与えられたプログラムをこなすのではなく、
自ら曲選びをして、自分がこのプログラムで何を表現したいのかという、
しっかりとした軸を持った選手だと思います。

 

◆自分の息を吹き込んだ曲作り

それから、自分でプログラムの曲を編集もしています。
様々な音源や音質によってイヤフォンを使い分けるほど、
音へのこだわりが人一倍強い羽生選手ならではですよね。
曲の冒頭には自分の息の音を吹き込んで、呼吸を整えるのに一役買っているそうです。
まさしく自分の息(生命)を吹き込んだプログラムですよね。
また、憧れの野村萬斎さんにお会いして、陰陽師を演じる極意も学んでいますよね。

ここまでこだわって作り上げたプログラムですし、
結果、世界歴代最高得点を2度も塗り替えた名プログラムとなったので、
もうこれは完全に羽生結弦ブランドというべき作品。
ならばこの選択もしかるべきと言えるでしょう。

何よりこのプログラム、羽生選手にとてもよく似合っていると思います。
何といっても、スタートポジションで2本指を立てた姿が凛として美しい(*^^*)

SEIMEI

 

 五輪連覇を目指し、より高難度に

2季前と同じプログラムではありますが、ジャンプ構成はより高難度になっています。

SPは、冒頭に4回転ループ、後半にトリプルアクセル、4トウループ+3トウループの
コンビネーションという構成になるようです。

フリーは4回転ジャンプを1本増やして計5本、
うち3本を基礎点が1.1倍になる演技後半に組み込むとのこと。

2季前(2015-2016)、昨シーズン(2016-2017)、今シーズン(2017-2018)の
羽生選手のフリーのジャンプ構成は以下の通りです。

2015-2016シーズン基礎点
4サルコウ
10.50
4トゥループ
10.30
3フリップ
5.30
4トゥループ+3トゥループ
16.06
3アクセル+2トゥループ
10.78
3アクセル+1ループ+3サルコウ
14.74
3ループ
5.61
3ルッツ
6.60
79.89

 

2016-2017シーズン基礎点
4ループ
12.00
4サルコウ
10.50
3フリップ
5.30
4サルコウ+3トゥループ
16.28
4トゥループ
11.33
3アクセル+2トゥループ
10.78
3アクセル+1ループ+3サルコウ
14.74
3ルッツ
6.60
87.53

 

2017-2018シーズン基礎点
4ループ
12.00
4サルコウ
10.50
3フリップ
5.30
4サルコウ+3トゥループ
16.28
4トゥループ+1ループ+3サルコウ
16.72
4トゥループ
11.33
3アクセル+2トゥループ
10.78
3ルッツ
6.60
89.51

   
部分:演技後半の為、基礎点が1.1倍

2季前と比べてみると、格段に難易度が上がってますよね。
4回転ジャンプの種類も一つ増え(昨シーズンから4ループを組み入れ)、
演技後半に3つの4回転を跳ぶという鬼構成(^^;)
基礎点も10点近くアップしています。
この構成でノーミスの演技が出来れば、世界最高得点の更新は間違いないでしょう。

う~ん、やっぱり後半の4サルコウ+3トウループがカギなのかな。
昨シーズン、鬼門となっていたジャンプなので、苦手意識が残っていないかが心配です。
世界選手権でノーミスしたことで、払拭できていればよいのですが・・・。
公開練習を見るかぎりでは、綺麗に決まっていましたけどね(^^)

昨シーズンと比べると、実はトリプルアクセル1つが4トウループに変わっただけなんですよね。
ジャンプのルールは、同じジャンプは2回まで(そのうち1つはコンビネーションにしなければならない)、
2回まで跳べるジャンプは2種類までという制約があるので、
必然的にトリプルアクセルが1回だけになってしまう。
羽生選手はトリプルアクセルが得意なので、ちょっと勿体ないなと思うのですが、
最後の3ルッツは、リカバリでトリプルアクセルに変えることもあるのだとか。
(読売新聞では最後のジャンプをトリプルアクセルにした場合の基礎点合計を92.26点としていますが、
上記のルールに違反してしまう為、この基礎点合計になることはありません)

 

◆ジャンプは臨機応変に

では、リカバリでトリプルアクセルを2回跳ぶ時はどんな場合か──。

1.4サルコウの1つがパンクして2回転以下になった場合

2.4サルコウの1つが3回転になった場合
 →4トウループからのコンビネーションの最後を2サルコウに落とす。
  (3サルコウの重複を避ける為)

3.4トウループの1つがパンクして2回転になった場合
 →トリプルアクセル+2トウループのセカンドを2ループ(あるいは3ループ)
 (2トウループの重複を避ける為。但し、冒頭の4ループの回転が抜けた場合の重複も考慮する)

・・・こんなところでしょうか。
おそらくあらゆる事態に備えて、シュミレーションはしているとは思いますが、
これだけのことを考えながら演技するのは大変ですね(^^;)
羽生選手は四大陸選手権の時に、アドリブで大胆リカバリをやってのけましたが、
重複によるキックアウトを受けることもなく、ジャンプ以外の要素でも高い評価を受けていました。
あの極限状態で演技をおろそかにすることもなく、よく計算出来たものです。
本当に頭がいいのですねぇ。

まあ、予定通りの要素が入ることに越したことはないですけれど。
備えあれば憂いなしですね(笑)

 

◆自分が目指す理想の演技へ

後半に4回転3本という鬼プログラムではあるのですが、
先ほど述べたように、昨シーズンとの違いはトリプルアクセルと4トウループのチェンジのみ。
4ルッツも練習はしているようですが、今のところ演技に組み入れる予定はないそうです。
現在「真・4回転時代」となり、4回転を複数本、複数種類跳ぶことが求められ、
特に若手選手は高難度の4回転に対応してきていますが、
羽生選手はさらに4回転の種類を増やすことをしなくても十分勝てるはずです。
それよりも演技の完成度を高めていくことが必要だと感じているようです。

昨シーズンは、自分の目指す理想の演技に向けての布石だったのかなと思います。
だからなかなか思うような結果が出ないうちは苦しかったはず。
それはもう見ていて分かっていたので、焦ることないよ、少しずつ進歩していけばいいんだよ、
と思ってましたけどね。
SPは、ピークが先にきてしまい、落ちていってしまいましたが、
フリーに関しては、世界選手権で目指している理想形が見えてきたのではないでしょうか。

バラード第一番とSEIMEIの最強プログラムで五輪連覇へ!
とにかく怪我には気を付けて、頑張ってください!!\(^0^)/

SEIMEI
ドヤ顔!(^▽^)

****************************************

この記事を書くにあたって、2015年のGPファイナルの映像を見なおしたのですが、
過去映像なのに、ドキドキしながら見ている自分がいた(笑)
見ているうちにだんだん鳥肌が立ってきて、そして彼の涙に思わずもらい泣き(なんて安上がりな奴^^;)
うん、やっぱりあの演技は凄かった。
五輪の舞台で同じ景色を観てみたいものですね!

 

■参考

関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:フィギュアスケート 羽生結弦 SEIMEI

COMMENT 0

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?