毛髪再生

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

ロンバルディア杯2017男子シングル結果

◆◇◆いよいよ2017-2018シーズンが開幕!◆◇◆

いよいよ勝負の五輪シーズン、2017-2018シーズンが開幕いたしました!
9月14日~16日にイタリア・ベルガモでロンバルディア杯が行われ、
男子シングル・五輪メダル候補としての注目株・宇野昌磨選手が先陣を切って登場しました。

宇野昌磨ロンバルディア

 

 男子シングル結果

順位選手名国名得点SPFS
1位宇野昌磨日本319.84
1
1
2位ジェイソン・ブラウン米国259.88
2
2
3位ブレンダン・ケリーオーストラリア233.05
3
5

出場全選手の得点と順位はこちら→ロンバルディア杯男子シングルResult

宇野昌磨選手がSP、フリーともに自己ベストを更新して、見事優勝しました!
おめでとう!

では以下に宇野選手の演技内容を詳しく見ていきましょう。

 

 SP詳細

◆採点結果

  SP採点表(pdf)

 

宇野昌磨SP:ビバルディ「四季」より「冬」

曲はビバルディ「四季」より「冬」。フィギュアの定番曲ですね。
私としては、やっぱりパトリック・チャン選手のイメージが強いです。
どうしても比較されてしまうと思うので、今後いかに自分のカラーに染めていくかですね。

冒頭の4回転フリップこそステップアウトしてしまいましたが、
演技後半の4-3トウループのコンビネーション、続くトリプルアクセルはクリーンに着氷。
高いGOEが付いており、この2つのジャンプだけで約30点を獲得しています。
ステップとスピンで1つずつレベルが取れていなかったのですが、全く問題なしですね。
シーズン初戦からこの完成度、凄いな。

衣装はおそらく冬のイメージなのだろうけれど、年齢にしてはちょっと地味かなという印象。
氷の色は白というよりライトグレーに近いので、
グレーxグレーであまり氷映えしないような気がします。

 

 FS詳細

◆採点結果

  FS採点表

 

宇野昌磨FS:トゥーランドット

 

曲は2季前と同じトゥーランドットですが、
曲の編集が変わっており、当然振り付けも変わっているので、同じプログラムという印象はあまりないですね。
2季前はグリーンの衣装だったせいか、ピーターパンみたいで可愛らしいというイメージでしたが、
グッと精悍さが増したような・・・。

フリーも冒頭の4ループでステップアウトしてしまった他は、全てプラス評価。
初挑戦の4サルコウも決めました。
2季前は確か4サルコウが苦手だから4ループを練習しているって言ってませんでしたか?
もはや苦手のジャンプではないそうです。

4回転5本、しかも演技後半に3本をシーズン初戦にして難なく決めてしまったワケですよね?
演技後半、曲が盛り上がっていく毎に鳥肌立ってきました。
本当に毎年毎年進化のスピードがものすごいです。末恐ろしい気がします

 

 感想など

フィギュアシーズン開幕早々、USインターナショナルクラシックでネイサン・チェン選手が
4回転ループに成功して5種類の4回転ジャンパーになったというニュースが飛び込んできましたが、
宇野選手もまた4回転サルコウを決め、4種類の4回転ジャンパーとなりました。
4ルッツも演技に組み込む計画もあるとかで、もし実現すれば、ネイサン選手と並ぶことになります。
若手の勢いは凄まじいものがあり、新シーズンを迎え、真4回転時代はますます激化してきました。

今回の大会に関しては、宇野選手のライバルになりそうな選手はジェイソン・ブラウン選手ぐらいで、
ジェイソンは4回転があまり得意でないので、宇野選手が大差をつけて優勝することは
まあ想定内ではあったのですが、それにしてもいきなり320点近い点数をたたき出すとは驚きです。
ベテラン勢も目の色が変わってくるでしょうね。

さて、いよいよ今週末にはオータムクラシックが始まります!
羽生選手の初戦は、同門のフェルナンデス選手との直接対決となります。
その他にも豪華な面々が揃い、チャレンジャーシリーズにしておくには勿体無いぐらい。
羽生選手は、あまり周りの声は気にせずに、自分の演技に集中していれば大丈夫です(^^)
もちろん勝っておきたい試合ではありますが、肩慣らしのつもりで
リラックスして試合に臨んでもらえたら・・・と思います。

関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。バナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

0 Comments

まだコメントはありません

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

Leave a comment