FC2ブログ
毛髪再生

オータムクラシック2017男子シングルSP結果

Category試合展望・結果
 0  0

◆◇◆いきなりSP世界最高得点更新!!◆◇◆

羽生結弦SP

いよいよ羽生結弦選手の2017-2018シーズンの初戦・オータムクラシックが開幕です!
初戦からフェルナンデス選手との同門対決でも注目を集めている今大会。
また日本からは村上大介選手も出場しています。

 

 SP詳細

◆SP結果
順位選手名国名得点
1位羽生結弦日本
112.72
2位ハビエル・フェルナンデススペイン
101.20
3位ナム・ニューエンカナダ
88.40


   
7位村上大介日本
70.09

出場全選手の得点と順位はこちら→オータムクラシック2017SP男子シングルResult

なんといきなり初戦から羽生結弦選手が自身の持つSP世界歴代最高得点を更新!
2位のフェルナンデス選手に11.52点差をつけ、ダントツの首位発進です!
凄い!凄すぎる!!(≧▽≦)
元チームメイトのナム・ニューエン選手が3位。
村上大介選手は、ジャンプに精彩を欠き、7位と出遅れてしまいました。

 

◆採点結果

  SP採点表(pdf)

 

羽生結弦SP:バラード第1番ト短調

 

わぁ~なんて美しいのでしょう・・・
優雅で流れるような演技に、もううっとり(目がハート
膝の状態が危ぶまれたので、無理して出場しなくても・・・と思っていたのですが、
全くそんなことは微塵も感じさせない素晴らしい演技でしたね。

冒頭の4サルコウと、後半のトリプルアクセルは、なんとGOEに満点の3点が付いています!
4-3トウループのコンビネーションも2.80点とほぼ満点に近いGOEを獲得。
3トウループのタノジャンプも美しかったです。

ジャンプは完璧、スピン、ステップは全てレベル4でその上に大きな加点が付いています。
演技構成点は全て9点台後半。
やはりこのプログラムは羽生選手の身体に馴染んでいるように思います。
昨シーズンのLet's go crazyもカッコよくてステキでしたけれど、
バラード第1番のようにゆったりとした優雅なプログラムが彼に似合っていますね(*^^*)

  

 雑感

バラード第一番

羽生選手、初戦からいきなりフェルナンデス選手との同門対決となったので、
負けず嫌いな彼のことだから気負い過ぎてしまうのではないかと、
さらに膝の状態も懸念されたので、かなり心配していたのですが、
どうやら取り越し苦労だったようです。
それどころか、SP世界最高得点の更新というスペシャルなおまけまでついてきて、
本当にこの人の能力は計り知れないものがありますね。

インタビューの受け答えも落ち着いていて、全く浮かれた様子はありませんでした。
大事をとって予定していたものより演技構成を落としているので、
まだまだ自分はこんなものではない、と思っているのかもしれませんね。
自信と風格を感じました。さすがは世界王者です。

衣装は2季前と同じものだったので、験を担いだのかな?と思ったのですが、
新しい衣装が間に合わなかったからだそうです。
やっぱり曲が同じなので、せめて見た目の印象だけでも変えたいところですよね。
デザインは同じでマイナーチェンジするのか、
(キシリトールホワイト撮影用のホワイトxゴールド、結構好き
全く別のデザインのものになるのか、ドキドキしますね(*^^*)
次の試合までのお楽しみ♪ってことですね。

浮ついたところがなかったので、大丈夫だとは思いますが、
膝のケアはしっかり。絶対無理しないでくださいね。
この調子でフリーもLet's go! o(^▽^)o


キスアンドクライ
やった~!!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
ゆづ with ブライアンパパ、トレーシーママ & プーさん

村上大介選手インスタグラムより

村上大介インスタグラム

(画像はお借りしたものを編集しています)

戦いが終わればみんな仲良し(^^)
新旧世界王者を両肩に従えたダイスの大物っぷり(笑)
ダイス、素敵な写真のアップありがとうございました!
あんまりダイスのこと書けなくてごめんよ~
フリーも頑張ってね!

関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
下のバナーをクリックしていただけるとさらにやる気UPしますので、
応援よろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

フィギュアスケート羽生結弦村上大介オータムクラシック

0 Comments

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

Post a comment