FC2ブログ
毛髪再生

【歌わない笛】 内田康夫

Category浅見光彦
 5  0

◆◇◆歌を忘れたカナリヤ◆◇◆

浅見光彦シリーズ63
長編
TOKUMA NOVELS 1994.3
徳間書店 1997.11
徳間文庫 1998.9
  光文社文庫 2004.3

歌わない笛
歌わない笛内田 康夫

おすすめ平均
stars倉敷の美しい地を舞台にした殺人劇

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■あらすじ

 倉敷市の山林で夏井康子が死体で発見された。服毒し、フルートを手にしたまま・・・・・・。五日後、婚約者・戸川健介の溺死体が吉井川に浮かぶ。警察は揉め事の末の後追い心中事件と結論した。しかし、演奏会で津山市を訪れ、偶然事件と関わったヴァイオリニストの本沢千恵子は妙なことに気付いた。康子のフルートの持ち方が左右逆なのだ。他殺?千恵子は旧知の浅見光彦に相談する。恐ろしく悲しい演奏会の序曲だった。
(徳間文庫より)

■テーマ
  音楽大学移転問題

■舞台
 岡山県倉敷市
      津山市
      岡山市

■ヒロイン
 本沢千恵子(ヴァイオリニスト)293

■感想
 今回は、【高千穂伝説殺人事件】ヒロイン・本沢千恵子が再登場します。千恵子はウィーン音楽祭で銀賞を受賞して、凱旋帰国233してきました。浅見には大スターになった千恵子は眩しすぎる存在352だったようです。
 それぞれのお話は独立していますので、【高千穂伝説殺人事件】を読んでいなくても大丈夫ですが、【高千穂伝説殺人事件】は翠香のおすすめ本なので、本作と前後してもかまわないので、ぜひ読んでみてくださいね。392

 演奏会で津山を訪れた千恵子は、フルーティストの自殺事件に遭遇します。しかし、自殺した女性の写真を見て、フルートの持ち方が左右逆になっていることに気付き、千恵子は浅見に相談します。浅見は自殺に見せかけた他殺であると断定し、事件にのめりこむことに・・・。
 今回、犯人がいともあっさり犯行を認めたので、拍子抜けしましたが、もちろんこれで終わりではありません。ワナと知りつつも、犯人の指示通りに敵地に乗り込んだ浅見。しかし、この後思わぬ展開に・・・!

 今回の浅見は孤軍奮闘。全く見返りの期待できない捜査をしているのに、遺族にまで煙たがられていたのには、ちょっと気の毒でした。でも、懐が寂しくなってくると、『旅と歴史』の藤田編集長をだまくらかして旅費を浮かせるという、せこいことをやっていますけどね(^^;)
 しかし、例によって身元がバレると、警察は上を下への大騒ぎ。「浅見さんもお人が悪い~」と相成ります(笑) そこで浅見は、刑事たち総勢40人の前で自らの推理を披露します。このシーン、【後鳥羽伝説殺人事件】を思い出しますね。それに、「名探偵 皆を集めて さてと言い」という川柳があるくらい、ミステリーファンならワクワクする場面でしょう。ただ、ここでの浅見の推理はやや飛躍していたかなと思います。
 真犯人は万全を期したつもりだったのでしょうが、それがかえって徒となったみたいですね。

 余談ですが、内田先生の奥様が一時期フルートに凝っていたのだそうですが、なかなか上達しないので内田先生が、「もっと歌わないとだめだ」とアドバイスしたとか。このエピソードから本作のタイトルが生まれたそうです。ご夫婦のほほえましい情景が浮かんできますが、本作の内容を表したなかなかよいタイトルですね(^^)

■評価(5個が最高)

 

◆トリック度

267267267

◆冷や汗度

404404404

◆満足度

★★★

■特におすすめ!

  • クラシック音楽が好きな方
  • 管弦楽に興味がある方
関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
下のバナーをクリックしていただけるとさらにやる気UPしますので、
応援よろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

浅見光彦

5 Comments

すくね  

私はこの作品は、本沢千恵子嬢が再登場のオビに惹かれて購入したのを覚えております。高校生の頃だったからもう10年以上前なのか・・・(ため息。
しかし、翠香さんも本作を読んで「後鳥羽伝説殺人事件」の警察での説明シーンを思い出されたのですか?なるほど・・・。アサミストの思考内容って似ているのかもしれませんねー。とはいえ、結局千恵子嬢も本作以降は全くでてきませんねー。これまで2作に渡って登場したヒロインは何人かいますが、3作に登場するヒロインは出てくるのかな~。ちょっと楽しみにしております。

2008/04/20 (Sun) 23:04 | REPLY |   

翠香  

すくねさん、体調の悪い中、コメントいただきましてありがとうございます。その後いかがですか?

シリーズもこれだけ続くと登場人物の名前には苦労しているようで、同じヒロインを登場させるとその分楽なのかもしれませんね。
反面、「自分の名前を使って」という読者も多いらしいですが。女性はやはりヒロイン希望が多いようです。
実は私の本名は字は違うものの既にヒロイン名に使われていますv-221
美しい女性に形容されていたので、満足しております(笑)

2008/04/22 (Tue) 22:56 | REPLY |   

すくね  

なんと翠香さんの名前はヒロイン名に使われているのですか?自分の名前を使って欲しいという方がいらっしゃるというのは聞いていたのですが、ちょっと驚きですね!
ふ~む、私の本名も使って欲しいと内田先生に直訴してみようかな・・・。個人的には『冷酷な犯人役』などで使って欲しいような気がします^^

では、今後、内田作品を読み返すときには『美しい女性』に注意しながら読み返すことにします!

2008/04/24 (Thu) 22:54 | REPLY |   

翠香  

ヒロイン名に使われているといっても、下の名前だけですよ。しかも字も違うし。
とはいえ、結婚する相手によっては同姓同名になる可能性もあるんですね(笑)
『冷酷な犯人役』ですか~確かにすぐ殺されてしまう役よりはいいですね。
どうせなら【佐渡伝説殺人事件】みたいに浅見と対決するシーンなんかがあると嬉しいですよね♪
たしかファンクラブに入会すると作品の登場人物のお名前登録が出来るみたいです。
実は私はまだファンクラブに入会していないのですよね・・・。ドラマのロケ情報など会員だけの特典もあるそうなので、入会しようかな~。すくねさんは?

2008/04/24 (Thu) 23:54 | REPLY |   

すくね  

どうせ名前を使われるなら『犯人役』がいいですね(笑。それも光彦が苦戦するぐらい冷酷で非情な犯人がいいです~。
個人的には、『後鳥羽伝説殺人事件』の犯人ぐらい手強くて、翠香さんの仰るとおり『佐渡伝説殺人事件』みたく光彦と対決シーンがあって、『風葬の城』の犯人みたいな最後がいいかな~と夢想しております^^
と、このように書くと真剣に申し込みたくなるな・・・。ファンクラブに入ると、登場人物の登録ができるのですか?ふ~む、それはかなり魅力的ですね!確か、『浅見光彦の家』のHPでも会員限定のページがありましたね。
落ち着いたら、入会を考えてみましょうか~。

2008/04/25 (Fri) 22:59 | REPLY |   

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

Post a comment