毛髪再生

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

羽生結弦xピアニスト松田華音~演奏や演技を通して伝えたいこと~

スポーツ応援サイトGROWINGスペシャル対談にて
フィギュアスケート羽生結弦選手と、同じく世界を舞台に活躍するピアニスト・松田華音さんの特別対談が公開されました。

羽生結弦x松田華音対談
(画像はお借りしました)

 

◆ショパン バラード第1番演奏

 

松田さんの演奏に時折目を閉じながら静かに聞き入る羽生選手。
目を閉じた時、条件反射で首を廻すのでは?とつい注目して見てしまった(笑)
でも頭の中でSPを演じていたようで、汗をかいてしまったとか(^▽^)

松田さんは、対談の様子では物静かな方という印象を受けましたが、
一転、身体全体を使った演奏には迫力を感じました。
特に目で訴えかけるような表情には、一音一音に魂を籠めているようで圧倒されました。
どことなく羽生選手の演技と共通する部分がありますね。
ただ綺麗に一つ一つの要素をこなすだけではなく、
気迫の籠った(阿修羅になってしまうほどに^^;)演技にはいつも圧倒されてしまいます。

このバラード第1番という曲は、とても綺麗な曲なので、
羽生選手の演技の美しさが最大限に引き出せる曲だなと常々思っていましたが、
ゆったりと静かで優美な曲調と、激しく高揚していく曲調が同居しているこの曲は、
凛とした雰囲気を持ちながら、内面では激しく燃えている、
羽生選手自身をよく表わしている曲のように思えました。
やっぱりSPはこの曲にして正解でしたね(^^)

 

◆曲と同化

 

羽生選手は、バラード第1番を「自分でいられる曲」、「自分自身が曲と同化できる」と言っています。

対談

なんというか、曲が始まったら自然と身体が動き出す・・・そんな感じなのかな。
きっと滑っていて心地いいのでしょうね。
よく解説者が羽生選手の身体から曲が流れているようだと言われてますけど、
それだけ動きが曲にピッタリ合っていて、同化しているということなのですね。

 

◆伝えたいテーマ

 

その時の会場の雰囲気によって、伝えたいものが変わることもあるという。
昨シーズンは、「観客とコネクト」するということをよく羽生選手は口にしていましたが、
会場の雰囲気、観客席とリンクとの距離感などによって、見せ方を変えると言っていたのは
こういうことなのかなと思いました。
確かに同じプログラムでも、その時々で雰囲気が違うなと感じることはありますね。
また自分の心の状態によって、同じものを見ても違う受け止め方をすることもあります。

羽生結弦x松田華音対談

 

◆美しさ、表現力、曲選びについて

 

ジャンプが全てきれいに決まったときって、それが表現の一部になっているのですよね。
レベルが高いものをやった上できれいに出来れば、一番究極の形だと思います。表現として。

羽生選手は、ジャンプもプログラムの一部として溶け込ませたいとよく言っていますよね。
ただ難度の高いジャンプをきれいに決めるだけではなく、ジャンプを跳ぶ前や跳んだ後にも工夫があり、
スピンやステップも高いレベルのものを見せる。
だからこそ、ノーミスすればあれだけの高得点が出るのですよね。

先日のオータムクラシックのSPを見て、
以前より、身のこなしとか、手の動かし方とかが変わってきているなと思いました。
次の動作に移る前に、上半身に「ため」があって、ちょっぴりセクシーで惹きつけられます(*^^*)

*曲選びについて

フリーに関しては、5,6年は自分で選曲していて、その時の選び方の基準は、どれだけ自分がそのプログラムに対して興味を持っているか持っていないかが一番ですね。
やっぱり情熱を注げるか注げないかはすごく大きいですし、(中略)曲に深みがないと追求しきれないので、極めたいなと思えるものがあればそれを選ぶかな。
(中略)どういう曲がみなさんに伝わりやすいのか、どういう曲が一番自分が伝えようと思えるものが伝わるかはすごく注意します。

なるほど。そういうことを踏まえた上での五輪の勝負曲がバラード第1番であり、SEIMEIなのですね。
2季前に世界最高得点を2度更新して、極めた感のある両プログラムですが、
羽生選手自身は、まだ完成しきれていない、もっと極めたいと思っているようですね。
SEIMEIに関しては、より一層幽玄な世界観を見せてもらえるのかな。楽しみですね。

 

◆ロシアの師から学んだこと、そして今後

 

お二人の話にはすごく共通することが多かったですね。
指導する先生から、本人の特性に合わせた身体の使い方だとか、
動作一つ一つに意味を込めなさいといったアドバイスだとか。
やはりよき指導者に巡り合えることは、その人の運もあるのですが、大事なことかなと思いました。

 

素敵な対談でした。
今後のお二人の活躍に期待します。

羽生結弦x松田華音

*****************************************

羽生選手、ロシア入りしましたね。
膝の状態も良いようなので、とりあえずホッとしています。
練習で4回転ルッツを跳んだとか・・・試合に入れるのでしょうか?(^^;)
最高の舞台で最高の演技が出来るように、健康で怪我なく勝負のシーズンを過ごしてください。
ロステレコム杯では、羽生選手らしい演技を見せてくださいねっ!応援しています(^^)

関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。バナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

0 Comments

まだコメントはありません

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

Leave a comment