GPシリーズ2017ロステレコム杯男子シングルFS結果

◆◇◆初挑戦の4回転ルッツ、決めた!◆◇◆

羽生結弦FS

21日、GPシリーズ第1戦ロステレコム杯では、男子シングルフリーが行われ、
日本から羽生結弦選手が出場、SP2位からの逆転を狙い、
フリーで1位となりましたが、総合で惜しくも2位となりました。

 

 男子シングル結果

順位選手名国名得点SPFS
1位ネイサン・チェン米国
293.79
1
2
2位羽生結弦日本
290.77
2
1
3位ミハイル・コリヤダロシア
271.06
4
3
4位ミーシャ・ジーウズベキスタン
255.33
5
4
5位モリス・クビテラシビリジョージア
250.26
8
5

出場全選手の得点と順位はこちら→GPシリーズ2017ロステレコム杯男子シングルResult

羽生結弦選手は、4回転ルッツに試合で初挑戦し、見事成功!
これで4種類の4回転ジャンパーとなりました。
フリーでは1位になったものの、合計で僅かに1位に届きませんでした。
ネイサン・チェン選手がGPシリーズ初優勝。
ミハイル・コリヤダ選手が3位に入りました。

なお、SPの結果については、こちらの記事↓をご覧ください。
GPシリーズ2017ロステレコム杯男子シングルSP結果

 

 FS詳細

◆FS結果
順位選手名国名得点
1位羽生結弦日本195.92
2位ネイサン・チェンアメリカ193.25
3位ミハイル・コリヤダロシア185.27
4位ミーシャ・ジーウズベキスタン170.31
5位モリス・クビテラシビリジョージア169.59
6位ナム・ニューエンカナダ157.71

 

◆採点結果

  FS採点表(pdf)

 

羽生結弦FS:SEIMEI

 

冒頭の4ルッツ、腰の位置が少し下がって堪える形になりましたが、見事着氷!
GOEもプラスが付いていました。
練習での成功確率はあまり高くありませんでしたが、試合で決めた意義は大きいですね。
しかし続く4ループは、羽生選手には珍しく軸が歪んでしまい、3回転に。
4ルッツを跳べるようになって、4ループの確率は格段に上がったということですが、
今回は4ルッツに集中し過ぎたのかもしれませんね。
中盤、4サルコウの着氷が乱れて、3トウループを付けられず、
続く4トウループからの3連続ジャンプがパンクして2回転の単独に。
終盤でリカバリをしたものの、結局コンビネーションが2つしか入らなかったのが勿体無かったかな。

演技構成点は、SP同様、ただ一人5項目全て9点台を揃え、他の選手を圧倒。
コレオシークエンスは、ジャッジ1人を除き、全員がGOE3点満点を付けています!
ミスはありましたが、圧巻の演技でしたね!

  

 雑感

Embed from Getty Images

ああ・・・四大陸選手権の悪夢再び・・・。
まあ今回は4ルッツ初投入という挑戦がありましたからね。
負けず嫌いな彼のことですから、試合には勝ちたかったと思いますし、
僅差で優勝に手が届かなかったのは残念なのですが、
4ルッツを試合で成功させた意義は大きいと思います。
他のジャンプでミスが出てしまいましたが、冷静にリカバリすることが出来、
オータムクラシックの時のように大崩れすることなく、よくまとめたのではないかと思います。

脚にはかなり疲労が溜まってしまったようですが、
4ルッツを入れた高難度のプログラムを滑り切ることができたので、
これからペース配分とか、間の取り方とかを工夫していけば、
さらにパワーアップした究極のプログラムに仕上がるのではないかと思います。
それを五輪の舞台で見られたら、もうこの上なく幸せです

今夜はエキシビションがありますね。
どんなプログラムなのか、どんな衣装なのか、ドキドキしますね(〃▽〃)
楽しみに待ちたいと思います

Embed from Getty Images
関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。バナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Category: 試合展望・結果
Published on: Sun,  22 2017 18:10
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

フィギュアスケート 羽生結弦 ロステレコム杯 ロシア大会

0 Comments

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

Post a comment