世界のスケーターからのエール

羽生結弦と仲間たち

羽生結弦選手が負傷し、NHK杯を欠場したことは、フィギュア界に大きな衝撃を与えましたが、
世界のスケーターから一日も早い回復を願うコメントが続々と寄せられています。

◆参考

 

◆アダム・リッポン(アメリカ):今回NHK杯に出場し2位

「今夜、ユヅル・ハニュウの大会棄権を聞いてとても悲しくなった。彼を心から想い、迅速な回復に進むことを願っている」

 

◆ミハル・ブレジナ(チェコ):今回NHK杯に出場

「今日、ユヅがNHK杯から辞退するという悲しいニュースがあった。できるだけ早い回復を祈り、怪我が深刻でないことを願っている」

 

◆フローラン・アモディオ(フランス)

「傷を負ったライオンは依然として雄叫びをあげたいはずだ。すぐに良くなってくれ、ユヅ」

 

◆アレックス・シブタニ(アメリカ):アイスダンス

「怪我の具合が良くなるように、ユヅ。早期の回復を願って、願いの気持ちを送るよ!」

 

◆ザカリー・ダナヒュー(アメリカ):アイスダンス

「よく休んで、すぐに治すんだ、ユヅ!」

 

◆ミーシャ・ジー(ウズベキスタン)

「今は健康第一。彼については心配していない。困難にぶつかったこの数日間は、彼をより強くするだけの話なのだから。また舞台に現れるさ、もう少し後にね。#プーの相棒」

 

◆ジェイソン・ブラウン(アメリカ):今回NHK杯に出場

ジェイソン・ブラウン
SP後のキスアンドクライにて「ゆずるさんへ、はやくよくなってください!!ジェーソン」

 

◆ネイサン・チェン(アメリカ)

ゆづ&ネイサン

「ユヅのことを聞いた。ライバルが負傷してしまったことを聞くのは嫌なものだ。早期の回復を願っている!」

  * * * * * * * * 

なんかもう、感動してしまいました。
怪我を負った選手に、国の枠を越えて、同じ競技の選手たちからメッセージが届くなんて、
滅多にないことですよね。

結弦くんは、ファンのみならず、世界中のスケーターから愛されているのですね。

さらに驚いたのが、引退した選手や違う種目の選手だけではなく、
現役の男子シングル選手からのメッセージが多く届いたこと。

ぶっちゃけ、強力なライバルの怪我は、自分にとってチャンスだと捉えていいはずなんですよ。

思うに、羽生結弦選手は、現世界王者で、男子シングル全選手の目標となる存在。
彼がいてこその男子シングルなのでしょう。

ジェイソンが「ゆずる選手がいない大会はいつもと雰囲気が違った。。。」とコメントしていましたが、
昨年の全日本をインフルエンザで欠場した時も、選手たちが同じようなことを言っていましたよね。

それだけ彼の存在の大きさが分かりますよね。
実際画面を通してみても、盛り上がりに欠ける大会だなと感じました。
あんなに取れなかったチケットなのに、客席には空席が目立っていたし・・・。
2年前の度肝を抜く点数をたたき出して会場が揺れたり、
昨年の同期3人組にほっこりした雰囲気もそこにはなかった。

また、世界の頂点に立ちながらも、さらに高みを目指して挑戦する姿に
選手たちも敬意を持っているのだと思います。

それに結弦くんはお茶目でとても可愛らしいので、
きっと周りの人がみんな笑顔になっちゃうのでしょうね(^^)

神様は再び彼に大きな試練を与えました。
試練は越えられる人にしか与えないといいます。
もっと強くなるために、よりいっそう輝くために与えられたのだと信じて・・・。

元気になって、パワーアップして戻ってきて、また皆を驚かせてしまいましょう!(^0^)
でも、焦らず、決して無理はしないでくださいね。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
▲ランキング参加しています。応援よろしくお願いします

関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。バナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Category: 試合展望・結果
Published on: Sun,  12 2017 15:58
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

フィギュアスケート 羽生結弦

0 Comments

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

Post a comment