FC2ブログ
毛髪再生

GPファイナル2017男子シングル結果

Category試合展望・結果
 0  0

GPファイナル表彰式

12月7日~8日に行われたGPファイナル・男子シングルの結果です。 

 男子シングル結果

順位 選手名 国名 得点 SP FS
1位 ネイサン・チェン アメリカ 286.51
1
2
2位 宇野昌磨 日本 286.01
2
1
3位 ミハイル・コリヤダ ロシア 282.00
3
3
4位 セルゲイ・ボロノフ ロシア 266.59
5
4
5位 アダム・リッポン アメリカ 254.33
6
5
6位 ジェイソン・ブラウン アメリカ 253.81
4
6

 

 SP

◆採点結果

  SP採点表(PDF)

 

宇野昌磨SP:ビバルディ「四季」より「冬」

 

 

 FS

◆採点結果

  FS採点表(PDF)

 

宇野昌磨FS:トゥーランドット

 

トップとわずか0.50差の2位、惜しかったですね・・・。
やっぱりコンビネーションジャンプが1つしか入らなかったのが勿体無かったかな。
キックアウトを取られるのを気にしていたようですが、
以前はコンビネーション全体が0点になってしまいましたが、
今は多く跳んでしまったジャンプのみ0点になるだけなので、跳んでしまえばよかったのですよ。
(点差を考えると、SPのタイムオーバーでの-1点も痛かったですね)

フランス大会の時は、体調が悪かったようで、辛そうな表情をしていましたが、
今回は、試合を楽しんでいるなと感じました。
地元開催の大会なので、応援が力になったかもしれませんね(^^)

 

◆感想

今年のファイナルは、羽生選手、フェルナンデス選手、チャン選手の
3人の世界王者が不在の中、開催されたので、ちょっと物足りない感じでした。
宇野選手も言っていましたが、GPファイナルという感じではなく、
GPシリーズの1つの大会のような雰囲気でしたね。
伸び盛りの若手、ネイサン・チェン選手や、宇野選手も、
追うべき背中がいないせいか、モチベーションがいま一つ上がらなかったのかもしれません。
僅差の名勝負・・・と言いたいところですが、お互いにミスが多かったので、
そのあたりも少々物足りない感じになってしまいました。

やっぱり羽生選手のいないGPファイナルは寂しいですよね・・・
彼がいると、試合が非常に盛り上がりますよね~
物凄い点数をたたき出したり、ジェットコースターに乗せられたり、怒涛のリカバリだったりと、
とにかく何かやってきそうな雰囲気を持っています。
他の選手も、彼がいるから燃える。だから試合がアツくなる。

コリヤダ選手とボロノフ選手は、ロシア五輪出場問題のさ中で、
心中を察するに余りあるのですが、頑張っていたと思います。
特にボロノフ選手は、観客を煽って盛り上げてくれましたよね(^0^)
五輪は選手にとって夢の舞台です。
2人とも国旗を背負うかはともかく、ロシア選手として堂々と出場してほしいなと思っています。
五輪はやっぱり各国ベストメンバーが顔を揃えてほしいですよね!

********************************************

明日のエキシビションは、現地に行って鑑賞してまいります。
後日、レポをお届けしたいと思います(^^)/

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
▲ランキング参加しています。応援よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
下のバナーをクリックしていただけるとさらにやる気UPしますので、
応援よろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

フィギュアスケートGPファイナル宇野昌磨

0 Comments

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

Post a comment