羽生結弦選手、全日本選手権を欠場

羽生結弦

羽生結弦選手が全日本選手権を欠場──。

まさか2年続けてこの記事を書くことになろうとは・・・。
昨年は全く予期せぬことだったので、ショックだったし、残念な気持ちでいっぱいでしたが、
今年に関しては、ああ、ようやく決断してくれたのだと、ホッとしています。
そもそも先週の時点で、氷上練習を再開していないという話でしたので、
とても試合が出来る状態ではないと分かっていたはず。

五輪代表の選考基準は十分に満たしているのですし、
試合に出場しなくとも、代表に選ばれるはずなので、もっと早く決断しても良かったのですよ。
ギリギリまでかかったのは、彼の生真面目さゆえだと思います。
ちゃんと試合に出て、結果を残して、代表の座を勝ち取りたい──。
そう思っても出来ない悔しさ、試合に出ないことで抱く不安、
自分の演技を心待ちにしている人達に対する申し訳ない気持ち・・・
色々な思いでとても苦しかったことでしょう。
ここらで一旦、肩の荷を下ろして、心穏やかにお過ごしください。

 

羽生結弦

さて、ここで気になるのが、五輪本番で4ルッツに挑むのかどうか。

彼自身は、一度挑戦を始めたジャンプですので、当然跳びたいと思っているでしょう。
しかし、今回の怪我はまさに4ルッツを跳んだ時に起きたものなので、
跳ぶ時に恐怖心が芽生えるのではないかが気掛かりです。
さらにルッツは右足のトゥを突いて跳ぶので、患部に負担がかかるのも気になります。
今後、オーサーコーチらスタッフの方達とよく話し合って決めることと思いますが、
4ルッツを跳ばなくても、今季は十分高難度の構成になっていますし、
ジャンプだけが全てではない。
羽生選手の特性である、美しい演技にさらに磨きをかけて、
五輪で最高のパフォーマンスが出来るように頑張って欲しいなと思います。

一日も早く怪我が治りますように・・・。
そして羽生選手の夢が実現しますように。
心よりお祈りいたします。

********************************************

前回の記事で、GPファイナル2017エキシビション鑑賞レポ後編をお届けすると予告しましたが、
自分が体調を崩してしまったり、またパソコンも調子が悪かったりで、
時間が経ち過ぎてしまったので、途中まで書いてはいましたが、取りやめといたします。
やはり羽生選手を応援したい気持ちがとても強いので、
こうなった以上、とことんゆづ中心でいこうと思います(^-^)/

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
▲ランキング参加しています。応援よろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。バナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Category: 試合展望・結果
Published on: Wed,  20 2017 00:20
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

フィギュアスケート 羽生結弦

0 Comments

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

Post a comment