毛髪再生

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

全日本フィギュア2017男子シングル結果&平昌五輪代表選手決定

◆◇◆行くぞ、平昌!!◆◇◆

全日本フィギュアスケート選手権最終日では、男子シングルフリー演技が行われ、
宇野昌磨選手が2連覇を果たしました!
また、2月に行われる平昌五輪等の代表選手が発表されました。

男子シングル表彰式

 

 男子シングル結果

順位 選手名 所属 SP FS 得点
1位 宇  野  昌  磨   トヨタ自動車
1
1
283.30
2位 田  中  刑  事   倉敷芸術科学大学
2
2
267.15
3位 無  良  崇  人   洋菓子のヒロタ
3
3
258.41
4位 友  野  一  希   同志社大学
5
5
231.21
5位 村  上  大  介   陽進堂
4
7
230.95
6位 須  本  光  希   浪速中・高スケート部
7
6
225.76
7位 日  野  龍  樹   中京大学
10
4
223.61
8位 佐  藤  洸  彬   岩手大学
6
9
214.85
9位 山  本  草  太   愛知みずほ大瑞穂高校
8
10
208.27
10位 鈴  木      潤   北海道大学
12
8
207.39

出場全選手の得点と順位はこちら→第86回全日本選手権大会男子最終結果

 

◆採点結果

  SP採点表(PDF)

  FS採点表(PDF)

 

宇野昌磨FS:トゥーランドット

 

前半まではパーフェクトな演技で、一体何点出るんだろうとぞわぞわしていたのですが、
後半に入ると、ガタガタと崩れてしまいましたね・・・。
いつもよりバテてしまったようで、演技後は息が上がってましたよね。
それでもスピン、ステップは全てレベル4で高い加点も付いていましたし、
演技構成点も全て9点台を揃えました。
今大会の宇野選手の演技は、特にSPの中盤のステップが素晴らしかったです。
何はともあれ、優勝おめでとうございます!(^0^)

 

◆田中刑事FS:フェリーニメドレー

 

冒頭の4サルコウ、綺麗に決まりましたね!
それだけに2本目の4サルコウの着氷が乱れてコンビネーションが付けられなかったのが残念。
トリプルアクセルに関しても同様のことが言えます。
しかし、後半に4トウループを鮮やかに決めましたね!加点も2.14点付いていました。
今まで4回転はサルコウだけでしたが、トウループを加え、フリーで3本の4回転に挑戦しました。
世界のトップレベルに追いつこうと努力していることが窺えますね(^^)
結局、2つのリピート判定を受け、コンビネーションも1つしか入らなかったので、
こういう取りこぼしを少なくしていけば、もっともっと点数は伸びるはず。
頑張ってほしいな。

 

 感想

女子に引き続き、男子も熾烈な五輪代表争いが繰り広げられ、非常に見ごたえのある試合でした!
男子は3枠あるとはいえ、羽生選手と宇野選手は、実力・実績とも抜きん出ていて、
代表入りは確実だったので、実質1つの席を4人で争うという、過酷な戦いでした。
4人とも冒頭の4回転は絶対に決めるぞ!という気迫を感じました。

代表争いとは離れますが、個人的には、山本草太選手の復帰をうれしく思いました。
度重なる怪我で心が折れそうになっていたとは思いますが、
よくここまで頑張ってきましたよね。
会場の声援も一際大きかったように思います。
本来の彼の実力からすれば、難易度の低いプログラム構成でしたが、
9月には全くジャンプが跳べなかったことを思えば、格段の進歩です(^^)
来シーズンには、世界選手権代表争いに名乗りを上げられるといいですね!

 

 代表選手発表

平昌五輪、世界選手権、四大陸選手権の代表メンバーが発表されました。

◆第23回オリンピック冬季競技大会(2018/平昌)

2018/2/9 ~ 25(韓国 平昌/江陵)

■ 男子
宇野昌磨(トヨタ自動車)
田中刑事(倉敷芸術科学大学)
羽生結弦(ANA)

■ 女子
宮原知子(関西大学)
坂本花織(シスメックス)

■ ペア
須﨑海羽(木下グループ)/木原龍一(木下グループ)

■ アイスダンス
村元哉中(木下グループ)/クリスリード(木下グループ)

 

順当な選出となりましたね。
羽生選手の代表入りは確実だと信じてはいましたが、
やっぱり名前がコールされるまではドキドキしていました。ああよかった~
そして、田中選手、やりましたね!
同期の羽生選手の活躍が刺激となり、着実に進歩してついに掴んだ夢の舞台。
羽生選手もきっと喜んでいることと思います(^^)
そしてそして、坂本選手、大躍進しましたね!
大舞台での勝負強さ、天真爛漫なキャラクター、
フィギュア代表選手の中では最年少ですが、頼もしく思えます

 

五輪代表選手
▲オリンピック代表選手たち
なんか楽しそうでいいなぁ。本来なら、この真ん中にいるべき人がいないのが寂しい。
・・・と思っていたら、村元哉中選手がこんな粋な計らいを!↓
羽生結弦も集合!? 村元哉中、粋な「+Yuzuru」の"平昌代表9ショット"にファン感激 | THE ANSWER
哉中ちゃん、ありがとう!!(うるうる

 

◆ISU世界フィギュアスケート選手権大会2018

2018/3/19 ~ 25(イタリア ミラノ)

■ 男子
宇野昌磨(トヨタ自動車)
田中刑事(倉敷芸術科学大学)
羽生結弦(ANA)

■ 女子
宮原知子(関西大学)
樋口新葉(日本橋女学館)

■ ペア
須﨑海羽(木下グループ)/木原龍一(木下グループ)

■ アイスダンス
村元哉中(木下グループ)/クリスリード(木下グループ)

女子は樋口選手が選ばれました。
残念ながら、オリンピック出場は逃してしまいましたが、
世界選手権の舞台でリベンジを果たして欲しいですね。
来季世界選手権の3枠取りの使命もありますので、奮起を期待します。

 

◆ISU四大陸フィギュアスケート選手権大会2018

2018/1/22 ~ 27(台湾 台北)

■ 男子
宇野昌磨(トヨタ自動車)
田中刑事(倉敷芸術科学大学)
無良崇人(洋菓子のヒロタ)

■ 女子
宮原知子(関西大学)
坂本花織(シスメックス)
三原舞依(シスメックス)

■ ペア
須﨑海羽(木下グループ)/木原龍一(木下グループ)
髙橋成美(木下グループ)/柴田嶺(木下グループ)
三浦璃来(大阪スケート倶楽部)/市橋翔哉(関西大学)

■ アイスダンス
村元哉中(木下グループ)/クリスリード(木下グループ)
小松原美里(倉敷FSC)/ティムコレト(アメリカ)
深瀬理香子(大東文化大学)/立野在(法政大学)

男子は、無良選手が選ばれました。
無良選手も惜しくもオリンピック代表入りを逃してしまいましたが、
4年間の集大成の演技を期待します。
女子は四大陸選手権は3枠あるので、五輪代表の2人の他、三原選手が選ばれました。
親友の坂本選手と同じ舞台に立てるのでよかったですね。
ぜひ頑張って欲しいですね。

  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

日本スケート連盟は、羽生選手の五輪代表選考理由について、
「羽生選手個人の成績はもちろん、日本のエースとして、オリンピックを経験した選手として、ほかの選手を引っ張っていってほしいという思いで選びました」
とのこと。

今回の五輪代表選手は、初出場の選手が多いですし、
男女シングルに関しては、前回出場しているのは羽生選手だけなのですよね。
羽生選手は優しくて面倒見もいいので、色々アドバイスしてもらえると思います。

団体戦
団体戦はチーム日本の結束も深まりますね(^^)

また、羽生選手には団体戦特別枠が設けられています。
本人が希望すれば、団体戦のSPでもフリーでも出られるそうなので、
団体戦に出場することで、試合勘を取り戻し、会場の雰囲気を肌で感じることが出来ると思うので、
相乗効果が期待できますね。
験のいいSPに出場して、波に乗って個人戦へという流れがよさそうです(^^)

怪我の回復具合はまだ分かりませんが、
氷上練習を再開したという話なので、無理なく調整してもらえればと思います。

*************************************

は~、この記事書くのに3日も掛けてしまった
実はレノアハピネスに翻弄されていたという・・・(^^;)やれやれ。
やっぱりゆづステッカーの誘惑には勝てず(笑)

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
▲ランキング参加しています。応援よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。バナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

0 Comments

まだコメントはありません

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

Leave a comment