FC2ブログ
毛髪再生

地球上で存在した史上最高のスケーター

Category氷上の魔術師(フィギュア百景)
 0  0

◆◇◆とてつもないロックスターの威風◆◇◆

少し前になりますが、THE ANSWERにて、以下の記事↓が配信されました!
羽生結弦、米記者が見た王者の肖像「彼は地球上で存在した史上最高のスケーター」 | THE ANSWER

羽生結弦レッツゴー・クレイジー

 

フィギュアスケート羽生結弦(ANA)は平昌五輪で66年ぶりの大会連覇を目指し、米地元紙「ニューヨーク・タイムズ」が異例の特集を展開するなど、注目度は増している。そんな中、カリスマ性あふれる華麗な舞いが、海外メディアから「地球上で存在した史上最高のスケーターの1人」と称賛されている。米公共ラジオ「ナショナル・パブリック・ラジオ」電子版が報じている。(THE ANSWER)

 

地球上で存在した史上最高のスケーター

海外メディアからこのような最大級の賛辞をいただけるなんて、
日本人として、とても誇らしい気持ちになりますね

USAトゥデー紙のマギー・ヘンドリックス記者によると、
羽生選手の昨季のSP『Let's go crazy』について、以下のように称賛されています。

「彼は地球上で存在した史上最高のスケーターの1人。
彼はとてつもないロックスターの威風を漂わせている。

Baby!

 

日本で、彼はロックスター。彼のスピンの流儀、

spin

 

プリンスの曲が氷上に流れ始めて、
ユヅル・ハニュウがそれに合わせて滑るのを目の当たりにした時には……

Let's go crazy!

 

途中で自分の頭の後ろに足を上げるシーンがあるんだけど、まるでギターを弾いているかのようだ」

脚振り上げ

 

昨シーズン後に米メディアが実施した「今季のSP・NO.1ファン投票」でも、
圧倒的大差で1位を獲得したプログラム。
(詳しくはコチラ⇒羽生結弦、今季SP・NO.1投票でクレイジーな大差で圧勝!

このプログラムは、今までの羽生選手の繊細で美しいイメージを覆した
ワイルドでカッコいいプログラムですよね~(*^^*)
今までにない、彼の新たな魅力を引き出したように思います。
カッコいい振り付けが満載ですが、特に、トリプルアクセルを跳んだ後に、
足を高く振り上げるところ(上の写真ですね)がお気に入りです

個人的には、どちらかといえば『バラード第1番』や『ノッテ・ステラータ』のような、
究極に美しいプログラムの方が好みなのですが、
『Let's go crazy』もこれはこれでまた、素敵だなと思います。
スケーターとしての演技の幅が広がったことはとても喜ばしいことですし。
彼の新たな魅力を引き出してくれた、ジェフリー・バトル氏にも感謝です。

かなり気が早いのですが、来季以降はまた違ったプログラムを観てみたいですね。
私としては、タンゴやフラメンコのような情熱的なものを観てみたい!
今まではハビエルがいたからなかなか選びにくいジャンルだったかもしれませんが・・・。
挑戦することが彼のモチベーションですが、
それは高難度のジャンプだけではなく、新たなジャンルへの挑戦でもいいのかなと思います(^^)

ちょっと横道に逸れましたが、さらにヘンドリックス記者は、

カリスマアーティスト、プリンスのイメージカラー「紫」の衣装に身を包み、氷上でエナジーを発散させる王者のオーラはロックスターのようだ

と粋な表現で伝えているとのことです。

衣装を白から紫へ変えたことも話題になりましたよね。
初めて見た時はかなり衝撃的でしたが・・・。
でも最初の白も良かったな~

羽生結弦SP

やっぱり白の方が王子度が高い
氷の色と馴染んで動きが見えにくいということもあり、変更となりましたが、
アイスショーだったら全然OKですよね?ね!(めっちゃ期待^^)

そして、記事は、

「地球上最高」とも称された王者が平昌のリンクで輝くことを、海外メディアも待望している。

と、結んでいます。

世界中のたくさんの人々が彼の怪我の回復を祈り、
オリンピックの舞台で、彼の最高の演技が観られることを期待している。
もう、スケーター冥利に尽きますよね。
これだけ多くの人々に支持され、愛されている彼は幸せ者です。
きっと皆のパワーが彼を後押ししてくれるでしょう。
最高の『羽生結弦』になるシナリオは、刻一刻と進んでいる、そんな気がします。

 

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

以下、愚痴です(^^;)
最近、親戚で集まろうという話が持ち上がっておりまして、
ただでさえここのところ忙しく、結弦くん応援記事も満足に書けないというのに、
LINEに日程調整の連絡が頻繁に入ってくるので、うっとうしいことこの上ない(^^;)
しかも一時は日程が2月17日に決まりそうになっていまして・・・
よりによって4年に一度の決戦の日をピンポイントで狙うなんて、ふざけるなーー!!
すったもんだの挙句、別の日に決まりそうです。やれやれ。

 


▲ランキング参加しています。応援よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
下のバナーをクリックしていただけるとさらにやる気UPしますので、
応援よろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

フィギュアスケート羽生結弦

0 Comments

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

Post a comment