FC2ブログ
毛髪再生

羽生結弦、五輪連覇への勝算「2つの武器」

Category試合展望・結果
 0  0

1月27日TBS「S☆1」にて、羽生結弦選手の五輪連覇について、
鈴木明子さんは、2つの武器があるため、勝算はあると明言し、実演解説していただきました。

羽生結弦

 

番組動画はこちらです↓
180127 平昌「金」へ 2つの武器 by YzRIKO - Dailymotion

 

 武器1:ジャンプに入る動作

羽生選手は、トリプルアクセルを跳ぶ前に、「カウンター」と呼ばれるターンを入れています。
通常のトリプルアクセルとの違いを比較してみましょう。

 

◆通常のトリプルアクセル

通常のトリプルアクセル(その1)

1.まず右足で滑っていきます。
  この時、ほとんどの選手は、弧を描くように長い助走を取っています。

 

通常のトリプルアクセル(その2)

2.軸足を左足に替えます。

 

通常のトリプルアクセル(その3)

3.腰をぐっと落として力を溜め、左足で踏み切ります。

 

◆羽生選手のトリプルアクセル

羽生選手のトリプルアクセル(その1)

1.左足で一歩ステップを踏み

 

羽生選手のトリプルアクセル(その2)

2.軸足はそのままで体を反転させます。

 

羽生選手のトリプルアクセル(その3) 

3.腰をぐっと落として力を溜め、左足で踏み切ります。

 

通常の場合、軸足を右足から左足に替える時に、力を溜めて跳ぶのですが、
羽生選手の場合、左足でターンして、そのまま踏み切るので、
身体が振られないよう、コントロールするのが難しく、力の溜めが作りにくい訳です。
よく演技中の解説で、「難しい入り方をしているので、加点(GOE)を貰える要素となります」
と言っているのは、こういうことなんですね。
GPシリーズ・ロステレコム杯のSPでもカウンターの入りからのトリプルアクセルを跳んで、
ジャッジ全員からGOE3点を貰っています。

番組では特に触れられていないのですが、
通常の場合、1.の時に弧を描くように長い助走をとり、
その遠心力を利用して、右足を振り上げて跳びます。
羽生選手は、カウンターからの入りだと助走がないので、そういった力も使えない訳です。
それでいて、幅と高さのある美しい放物線を描いていて、着氷姿勢も美しい、
完璧なトリプルアクセルを跳べる──これはもう凄いとしか言いようがないです。

しかも、上記画像を見て分かる通り、これはソチ五輪のSPでのトリプルアクセル。
つまり、4年前からすでにこの技術を習得していて、完璧にこなしているのですよね。
トリプルアクセルが得意な羽生選手だからこそ出来る技だと言えるでしょう。

また、この「カウンター」の他にも、イーグルから入って、ジャンプ着氷後、再びイーグルなど、
多彩な技があることを申し添えておきます。


 武器2:スピンへの入り方

羽生選手のキャメルスピンは、トリプルアクセルと同様、軸足(左)を替えずにスピンに入ります。
多くの選手は、右足から左足に軸足を入れ替えることによって、力を伝えています。

 

◆通常のキャメルスピン

通常のキャメルスピン(その1)

1.スピンに入る前は、軸足が右足

 

通常のキャメルスピン(その2)

2.軸足を左足に入れ替えます。

 

通常のキャメルスピン(その3)

3.左足を軸足にして回転します。

 

◆羽生選手のキャメルスピン

羽生選手のキャメルスピン(その1)

1.左足を軸足にして、上体を低くして回転を始めます。

 

羽生選手のキャメルスピン(その2)

2.そのまま回転します。

 

羽生選手のキャメルスピン(その3)

3.キャメルポジションの完成です。

※番組のテロップが間違っています。GPシリーズロシア杯は、2017年10月です。

 

通常のように足を入れ替えることによって、力を伝えることができないので、
遠心力のコントロールに優れているとのことです。
鈴木明子さん、実演解説といいながら、実演できなかったのですよね(^^;)
プロのスケーターでさえ難しい技を、試合のプログラムで普通にこなしているとは、
やはり高い技術の持ち主なのですね。

今回の番組のコンセプトとしては、右足の怪我の回復具合は分からないけれど、
左足だけでもこんなスゴ技が出来るよ、ということだと思います。
なかなか素人目には分かりにくい部分だったので、
実演解説していただけたのは、有り難かったです。
鈴木明子さん、ありがとうございます。

羽生選手について、
逆境に強いから、とか、集中力のある選手だから、とか
精神論や根性論を並べられても、実際怪我の回復具合が分からない以上、
不安が消え去る訳ではないので(彼は多少無理をしても出場すると思います)、
今回のように、他の選手にはない、彼の強みを具体的に知ることができたのは良かったです(^^)
他にも彼の利点はたくさんあると思うので、折を見て紹介してもらえるとうれしいですね。

 

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

【翠香のつぶやきその1】

いとうやまねさんの『氷上秘話』をAmasonでみたら、発送が1~2か月後となっていて、
(現在は1~2日以内に発送になっています^^;)
それじゃあオリンピック終わっちゃうじゃないか・・・
という訳で、地元の本屋を見てみたらありました(^^)v
でも織田くんの本はなかったです(残念)。
ていうか、kiss&cry発売日に行ったのに、キスクラ置いてない!
バッグナンバーはあるのに・・・もう!Amazonで買うか~

【翠香のつぶやきその2】

先日、HACドラッグに行ったら、店内にゆづのボイスメッセージが流れました!(≧▽≦)
P&Gキャンペーンのお知らせだったのですが、
店内に入ってすぐのタイミングだったので、
まるで私が来るのを待っていたかのようで、うれしかったです。
ああ、ゆづの声が聴けた~しかも割と長めだったので、大満足でした(〃▽〃)


▲ランキング参加しています。応援よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
下のバナーをクリックしていただけるとさらにやる気UPしますので、
応援よろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

フィギュアスケート羽生結弦

0 Comments

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

Post a comment