FC2ブログ
毛髪再生

羽生選手ロミジュリ衣装展示~日本代表選手団応援ブースにて~

Category氷上の魔術師(フィギュア百景)
 0  0

◆◇◆あの笑顔と感動をもう一度◆◇◆

ソチ五輪フリー

東京ミッドタウン芝生広場特設リンク展示棟内にて、2018年1月5日から3月4日まで、
「がんばれ!ニッポン!日本代表選手団 応援ブース」が設置されています。

詳しくはこちら→がんばれ!ニッポン!日本代表選手団 応援ブース

羽生結弦選手のソチ五輪フリー『ロミオとジュリエット』の衣装が展示されていると聞き、
すぐにでも観に行きたいと思っていたのですが、
1月は諸々の事情があって忙しく、また一緒に行った友達ともなかなか予定が合わずで、
2月に入ってようやく行ってまいりました。

応援ブースは、スケートリンクの片隅にちんまりと存在していたので、ちょっと肩透かし(^^;)
う~ん、これなら仙台縁日の方がまだ広いかな。
開催直後は賑わっていたのかもしれませんが、
私達が行った時は、他の見学者もいなかったので、貸し切り状態でした(笑)

お目当てのロミジュリ衣装です!↓↓

ロミジュリ衣装

ガラスケースに収められているので、どうしても反射して景色が映り込んでしまうので、
全身像をお見せするのは断念。
なるべく細部が分かりやすいように部分的にズームアップしてみました。

上半身アップです。

上半身

首元のアシンメトリーなデザインは、スパンコールで切り替えのように見せていて、
実は、ハイネックになっているのですね。

左袖アップ

左袖

ストッキングのような薄い生地にカラーストーンがたくさん縫い付けられています。
ちなみにガラスケースの両サイドは人が入れるような隙間は空いていなかったので、
腕だけを隙間に差し入れて撮りました(^^)v

だけど、こんなに薄い生地だと着るの難しくないのかな?
カラーストーンもたくさん付いているので、ついどこかへ引っ掛けて伝線しそう(^^;)

 

ちなみにブース内には、過去のオリンピックのトーチも展示してありました。

トーチ(リオ)

まだ記憶に新しい、リオオリンピックのトーチ。
野球のバットの柄が太い版という感じ。

トーチ(バンクーバー)

こちらはバンクーバーオリンピックのトーチ。
スキーの板のように細長いトーチです。
トーチも大会ごとに色やデザインも様々なのですね。

 

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

オーサーコーチのコメントが出ましたね。
「個人戦までに100%になる。練習もよくできており、楽観している。私も彼自身も信じている」

・・・よかった。
オーサーコーチが楽観するほど状態が上がってきているのは大変喜ばしいことです(^^)

結弦くん、よくここまで心を折らすことなく、強い気持ちで頑張ってきましたね。
怪我の苦しみに耐えぬいてきたのですから、あとはもう思い切ってやるだけです。
そしてまた私達の前にはじけるような笑顔を見せてくださいね!

羽生結弦

貴方の思い描く演技が出来ますように・・・。

 

 


▲ランキング参加しています。応援よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
下のバナーをクリックしていただけるとさらにやる気UPしますので、
応援よろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

フィギュアスケート羽生結弦

0 Comments

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

Post a comment