毛髪再生

祈りそして感謝

Category氷上の魔術師(フィギュア百景)
 0  0

No.1!!

2月19日付日刊スポーツに付いていた「特製羽生新聞」の巨大ポスターより。
新聞は裏映りが激しくて、綺麗に見えないので、結弦くん部分だけを切り出してみました。
真ん中に入っている線は折り目です(なるべく伸ばして撮ったけれど、やっぱり写ってしまう・・・)
これ、新聞2面分なので、かなり大きいです!!
本物は全身が写っていますが、長すぎるので、下を少しカットしています。

 

    * * * * * * * * * * * *

オリンピックを前にして、私達ファンの願いは、2つありました。

羽生結弦選手がオリンピックで金メダルを獲れますように・・・。

右足の怪我が治りますように・・・。

このうちオリンピックで金メダルの願いは叶いました。
でも、右足の怪我は全く治っていなかった。

痛み止めで抑えている状態であったこと。
下手をすれば選手生命に関わると医師から宣告されていたこと。
このことを知ったのは、フリーの日の朝でした。

愕然としました。
そんなギリギリの状態で試合に臨んでいたのかと。
前日のSPでは、怪我の影響など全く感じさせない完璧な演技だったので、
信じられない想いでいっぱいでした。

思えば、韓国入りした時の言葉の端々にまだ完全に回復していないのではないかと
感じてはいました。
会見では、「何も不安要素はないです。」と言っていたのに、
実は爆弾を抱えている状態だった。
全くなんという精神力なのだろう。

もし痛み止めを服用していることを知らなくても、
長丁場のフリーを滑り切る体力があるのかが気掛かりだったのですが、
体力どころではなく、右足は耐えきることが出来るのか、心配でたまりませんでした。

フリー後半、ジャンプで崩れかけましたが、右足はなんとか耐えてくれた。
頑張ってくれた右足に感謝──彼は言っていましたが、本当にそうだね。
怪我以降、全く言うことを聞かなかった右足だけど、
一番肝心なところで頑張ってくれた。

結弦くんには、感謝の気持ちでいっぱいです。

私事ですが、4年前、具体的に言うのは控えますが、苦しい毎日を過ごしていました。
貴方の活躍にどれだけ勇気を貰えたことでしょう。
それから4年間、ずっとずっと応援してきました。
そして今、4年前よりさらに厳しい状況になってしまい、
ネガティブなことばかり考えてしまっていましたが、
決してあきらめないこと。そうすれば道は開かれること。
それを貴方に教わりました。ありがとうございます。

そして、最高の演技をありがとうございました。

今、結弦くんへの私達の祈りは、

右足の怪我が完治しますように・・・。

試合でクワドアクセルが跳べますように・・・。

この2つ。今度こそ、2つの願いが叶いますよね。

まだまだ貴方の美しい演技をたくさん見たいので、右足を労わってあげてください。

 


ご訪問ありがとうございました。
ランキング参加しています。応援よろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
下のバナーをクリックしていただけるとさらにやる気UPしますので、
応援よろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

フィギュアスケート羽生結弦平昌五輪オリンピック

0 Comments

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

Post a comment