毛髪再生

【卒業-雪月花殺人ゲーム】 東野圭吾

Category加賀恭一郎
 2  0

◆◇◆加賀恭一郎、いきなりプロポーズ!!◆◇◆

加賀恭一郎シリーズ1
長編
講談社ノベルス 1986.5
  講談社文庫 1989.5

卒業―雪月花殺人ゲーム
卒業―雪月花殺人ゲーム 東野 圭吾

おすすめ平均
starsトリック重視の作品
stars加賀刑事のファンならぜひ読むべし。
stars卒業―雪月花殺人ゲーム
starsややこしいトリック
starsやっぱりレベル高い

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■あらすじ
人の大学四年生が秋を迎え、就職、恋愛に忙しい季節。ある日、祥子が自室で死んだ。部屋は密室、自殺か、他殺か?心やさしき大学生名探偵・加賀恭一郎は、祥子が残した日記を手掛りに死の謎を追求する。しかし、第二の事件はさらに異常なものだった。茶道の作法の中に秘められた殺人ゲームの真相は!?

(講談社文庫より)

■テーマ
 茶道

■ヒロイン
  相原沙都子(T大文学部国文科4年生)

■感想
  東野圭吾デビュー第二作です。
  敏腕刑事としておなじみの加賀恭一郎ですが、シリーズ第一作は、彼が大学四年生の頃のお話。

 物語は加賀を含む7人の仲良しグループの一人が死亡する事件から始まります。初めは現場の状況から自殺と考えられていたのですが、
目撃証言が食い違っていることから、他殺説が浮上。そして第二の事件へとテンポよく進んでいきます。

 この作品の特徴として、犯人探しはそれほど難しくありません
ただ、「何故」「どうやって」犯行に及んだかがかなり難解ですね。
確かにヒントは随所に散りばめられているのですが、それらを拾い集めて謎を解くのは至難の業だと思います。

 まず第一の事件のトリックはある分野(どの分野か書くと犯人バレちゃうんでナイショ)に長けている人でないとまず思いつかないでしょう。

 それにしても「白鷺荘」、女子学生専用アパートにしては、風呂なし共同トイレ電話は管理人呼び出しとなんとも時代掛かってますねぇ。この作品が刊行されたのが今(2006年)から20年前ですから無理もないかな。電話にしても今はみんな携帯214持ってますしね。

 次に第二の事件のトリックは茶道の作法『雪月花之式』を利用したもの。茶道の心得が無い人にも作中に詳しい説明が図入りでありますので、作法についてはなんとか理解できると思います。でもかなり難しい(^^;)
しかしこのトリック、手品師なみに手先が器用でないと実行できないんじゃないかなぁ~。固定観念に囚われているとまず謎は解けません。
私も人数が6人の場合の法則には気付いたのですが、あえなくギブアップ438

 ところで、この作品、のっけから加賀のプロポーズで始まったので、ドキッ238としましたが、以降沙都子との関係はあまり進展がないようで・・・。

■評価(5個が最高)

 

◆トリック度

267267267267267

◆冷や汗度

404

◆満足度

★★★

■特におすすめ!

  • トリック物大好き!な方
  • 茶道の心得がある方
  • 剣道の心得がある方
関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
下のバナーをクリックしていただけるとさらにやる気UPしますので、
応援よろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

加賀恭一郎東野圭吾

2 Comments

名無しさん  

NoTitle

コメントいただいたんで覗いてみました
チャントかいてるんですね 
なんだか自分の恥ずかしいような
懐かしかったんでコレにしてみました
若い加賀さん懐かしいー
東野さんは好きです。
京極さんすきなんですかね?
自分はあの厚さにビビッてまだ手を出してません
興味はあるんですが、、、、

2007/08/29 (Wed) 22:58 | REPLY |   

翠香  

お名前教えてね

コメントありがとうございます。
お名前がなかったので、どなたか分からないのですが・・・。
最近翠香は色々なところに出没しているのでf(^^;)
私も京極さんは興味はあるのですが、本の分厚さと、なにより魑魅魍魎が苦手ときているので、手が出ませんね。
加賀さんの推理は派手さはないものの、論理的に考えて、真相を突き詰めるという、真摯な感じがいいですね。

2007/08/30 (Thu) 22:11 | REPLY |   

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

Post a comment