FC2ブログ

「羽生結弦」をつくる基盤、すっぴん美肌&美くびれの秘密

Category氷上の魔術師(フィギュア百景)
 0  0

雪肌精プレミアムトークショー

美的.comより、6月22日に行われた、「Yuzuru Hanyu meets SEKKISEI PREMIUM TALK SHOW」の
トークショーの内容及び、その後に行われたメディア質問会の詳細が掲載されました。

【詳報!】羽生結弦選手が、すっぴん美肌&美くびれの秘密を語る!【コーセー 雪肌精 トークショー】 _ 美的.com

 

トークショーはこちら↓から見られます。

雪肌精オフィシャルインスタグラム

二つの動画に分かれています。
このままで見られると思いますが、もし見られなかったら、IGTVと書かれているところをクリックしてくださいね。

 

一般に公開されたのは、トークショーまでだったので、メディアの個別質問会の内容を美的.comさんがレポートしてくれたのは
大変ありがたいです(^0^)

では、内容を見ていきましょう。

 

氷上に出るときのヘア&メイク

「実は、僕は全くメイクをしていなくて。スケートの試合のときは演技をしてなんぼだと思っているんです。髪型も5分10分でパパッと仕上げちゃいます、ドライヤーも使ってないんですよ」

演技をするときは、すごく汗をかくので、すっぴんなのでしょうけれど、本当に綺麗な肌ですよね。うらやましい。
唇もつやつやしているのですよね。あんな寒いところ(リンク)にいてどうして?

ドライヤーを使っていないことも意外でした。
横に流したり、オールバックにしたりと、プログラムによって髪型も変えていますけど、
そこはそれほど強いこだわりはない様子。

「演技をしてなんぼ」

衣装もメイクもプログラムの世界観を表現する要素ではありますが、やはり演技の内容が重要だということですね。

 

すらりとした体型作り

「回転競技なので、ひねる動作をよくやるんですよね。お腹の筋肉、背中の筋肉はスケートの練習でついたかと思います。あと、僕は人より腹斜筋が強いみたいで、くびれているように見えるらしいです」

確かにウエストをひねると細くなるとは聞いたことあります。(あ、そこのあなた、ひねってます?)
ジャンプ練習で何度も何度もひねる動作をすれば、ウエストは細くなりますよね。

くびれているように見えるだなんて・・・くびれてますよ。

雪肌精

細い。やばい。抱き付きたくなっちゃう(コラ)

さらに手足も長いので、より演技が美しく映えるのですよね。
本当にスケートをするために生まれてきたような人ですね。

 

小さい頃から「変わったこと」「変わっていないこと」

「みんなに見て欲しい」というのも、フィギュアスケートに向いていますよね。
演技することは、みんなに見てもらうことですから。
一方、練習は地味ですから、子供の頃は好きじゃないというのは、分かる気がします。
でも本番でよい演技をする為には、やはり練習が大事ですよね。

「練習がどう試合に作用するかがわかってきたので、練習が楽しいですね」

ただやみくもに練習するのではなく、きちんと分析して、効率の良い練習をする。
こんなところが羽生選手らしいなと思いました。

 

羽生結弦”をつくる基盤

「応援してくれる人の期待や応援がいちばんです。どういうふうに自分があらねばいけないか、日常生活を送らなければいけないか、考えるようになって“羽生結弦”ができてきました。みなさまの応援があるからこそ、自分が元気を与えるのではなく、元気をいただける立場だと思うようになりました」

これね・・・応援してくれる人の期待に応えたいという気持ちはとてもよく分かるのですが、
常にこういうことを考えながら生活していくのは窮屈なのではないかなと思います。
いつも「羽生結弦」という仮面を被って生きているから、その仮面を脱ぎ捨てたいっ!
と、マスカレイドよろしくビターン!とやりたくなるワケですよね(^^;)
(手袋ビターンが公演を重ねるごとに激しくなっていたのが、ストレスの多さを物語っているような・・・。私は幕張のクールな感じが好きですけど・・・。)

何でもいいから、心を解き放つ時間、リラックスできる時間を持っていただけたらなと思います。

 

フィギュアスケートは羽生選手の"言語"

「フィギュアはある意味、言語です。僕は言葉で表現するのがうまくないなと思うことがあるのですが、体で表現することについては、グローバルな壁を越えて届けるひとつのツールだと思っています。そういうツールがあるからこそ、世界に何かしらの思いを届けることができると思っています」

言葉で表現するのがうまくないなんて、とんでもない。
受け答えもしっかりしていますし、自分の思っていることを的確に言葉にしているので、いつも感心しています。

フィギュアスケートは、本当に言葉の壁を越えて、表現したいものが伝わってきますよね。
これからもフィギュアスケートを通して、自分の表現したいもの、その思いを発信し続けていってください。

最後に美肌と絡めて『雪肌精』に繋げるところは、さすがアンバサダー!
いつでも気遣いの出来る、素晴らしい方です(*^^*)

 

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

FaOI神戸公演放送を観た友人が、いたくエヴァが気に入ったそうで、何度も観ちゃった!!そうな。
私はエヴァンゲリオンは観たことがないのですが、ストーリーを知らなくても、伝わってくるものはあると思ったのです。
でも友人いわく、シンクロ率とか、その世界観を知っていないと分からない部分もあるようで・・・。
何だよ~アニメオンチにもグローバルな壁を越えて届けてくれよぉ~(泣)
いいもん。私には美しいクリメモちゃんと、カッコいいマスカレイド様がいますから!(〃▽〃)

 


ご訪問ありがとうございました。
ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

こちら↓もよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



最後までお読みいただきましてありがとうございました。
下のバナーをクリックしていただけるとさらにやる気UPしますので、
応援よろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ     

フィギュアスケート羽生結弦

0 Comments

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

Post a comment