FC2ブログ

faoI2019仙台&幕張2日目感想・羽生結弦選手インタ等

Category氷上の魔術師(フィギュア百景)
 0  0

◆◇◆新しい綺麗な4回転ルッツを記憶していただけたら◆◇◆

羽生結弦

7月7日は、七夕祭とともにFaOI祭でしたね。
まずはBSフジで放送された仙台公演について。

 

FaOI仙台視聴感想

たった1時間の放送なので、どれだけ見せられるのか、はなはだ不安ではあったのですが、
フルで見せたのはほんの数人の演技で、それ以外はダイジェストでしたね。
まああれだけの人数がいるのだから、そうなっちゃいますよね。
ちょうど日曜のお昼だったので、たまたまテレビをつけて見てた人もいるかと思うのですが、
ファンタジーオンアイスのエッセンスだけでも分かったのではないでしょうか。
特にアクロバットとか、フライングオンアイスなどは、編集カットされてしまうことが多いので、
(これが他のアイスショーとは違う特徴であるにもかかわらず)
チラッとでも見せてくれたのはよかったかなと思います。

 

ゆづたっぷり(*^^*)

ですが、やはり仙台、羽生選手の話題がたっぷりありましたね♪
凱旋パレードの裏話なども聞けたのはよかったです。

八木沼先輩~ペコッ(笑)

沿道に集まっている人達だけでなく、ビルの窓、1つ1つに目を配っていたなんて、
もうホントに、優しくて誠実ですよね(*^^*)

番組後半の結弦くんインタ、マスカレイド演技、メッセージはこちら↓

 

 

フィギュアスケートマガジンで山口さんも言っていましたが、
結弦くんは、仙台にいる時は、本当に柔らかい表情をしていますよね。
故郷に帰ってきた安心感からくるものなのでしょうね。
日本を離れて、カナダで生活しているからなおさら日本の空気、仙台の空気を肌で感じ取っているのかも。

色紙に文字をしたためている時の横顔のアップ

横顔アップ 
やーん!可愛すぎ

マスカレイドを語る結弦くん

マスカレイドを語る結弦くん

はい。分かります。
仮面を被った外側の自分と内面の自分との葛藤を表現しているのですよね。

マスカレイド、最後の手袋ビターン!は激しかったなぁ。一体何があったんだ?(^^;)
何かもう、渾身の演技でしたね。演技後、苦しそうに口をパクパクしていたので、ちょっと心配になっちゃいました。
アイスショーとは思えない本気度でしたね。

濃密な1時間だったけれど、クリメモがなかった(T_T)ぐすん。

仕方がないので、こちら↓を観て我慢。

 

美しいY字バランスですね。
ToshIさんの透き通るような歌声に合わせて、滑らかなスケーティング。
カメラは1台しかなかったのか、ほとんどが全体を映していたので、会場で観ている気分になれてよかったです。

 

FaOI幕張2日目視聴感想

先にBSで2日目の放送があったので、それほど変わったこともないのかなと思っていたのですが、
カペラノの演目が違うものでした!
初日と最終日は、モノクロ映画の世界を表現したものでしたが、
2日目は、月の光の曲に載せて、ペーソスのある世界を表現。
この2人の演目は、いつもおしゃれで大好きです(^^)

そういえばこの日、千葉で地震があったのでしたね。
公演を一時中断したという話も聞きましたが、
確か前半のトリはプル様だったはずですが、この日はメドちゃんで終わってましたね。

としくん、トークがカミカミ(笑)
そのせいか、かなり大人し目のトークでした。
もっとシャウトしてくれよ!(^▽^)

この日は、全体の2日目だったので、結弦くんのプログラムはマスカレイドだと思われていたはず。
なので、クリスタル・メモリーズとアナウンスされたときに「え~!」というざわめきがありましたね。
でもその直後に照らし出された結弦くんの神々しさといったら!.゚+.(・∀・)゚+.

それからフィナーレの後、結弦くんが指揮を執って、
ディビット・ウィルソン氏へのハッピー・バースデイの歌のプレゼントがありました~

 

公演終了後羽生選手インタビュー

Q.今年のファンタジーオンアイスは、羽生選手は2つプログラムが観られるんですね。

そうですね。あの・・・まあ自分が得意としているジャンル2つやらせていただいています。今回、え~リハーサルの段階で、ToshIさんとまた色々お話させていただく機会があって、まあこのプログラム自体は何かToshIさんに捧げるっていうか、あの、まあ選手ではないのですけど(笑)何か、今までやってきて、最終的にToshIさんに自分の気持ちを捧げるっていうような意味で、やらせていただいているので、あのすごく気持ちのこもったものになっていたらいいなというふうに思っています。

Q.羽生選手の一挙手一投足のパフォーマンスにパワーを感じたのですけど

すごく、なんか、あの・・・綺麗な曲でして、ただその綺麗な中にもやっぱり、ちゃんと芯の強いものがあって、それをなんかクリスタルとして表現したいなというふうに思ってました。

Q.それから最後、4回転ルッツもありましたけれど

まあ、ね、ちゃんと降りれなかったのですけど。でもあの、ちょっとずつトライしながら皆さんの前でいいジャンプを跳べるようにしたいなと思っています。

Q.ファンの皆さんもきっと安心してますね

まあね、でも、あの、皆さんもなんか、自分自身もそうですけど、転倒した場面というのはすごく記憶に残っているとは思いますし、皆さんも何か怖いなという思いも多少あるんじゃないかなと思っているのですけども、やっぱりそこは自分がしっかり綺麗に降りることによって、ちょっとでもなんか皆さんの記憶の中に、新しい綺麗な4回転ルッツを、え~何だろう、記憶していただけたらいいなというふうに思っています。

Q.最後にすごいいい演出がありましたけれど、ディビットさんの

ははは。そうですね。あのーホントに彼には助けてもらってばっかりだったので、あの、ね、かなり焦ってはいたのですけど、最終的にこうやってここに来て下さった方々と共にキャストの皆で一緒にお祝い出来たのはよかったなってすごく自己満足かもしれないですけども、すごく幸せな瞬間でした。

Q.クリスタル・メモリーズもディビットさんの振り付けですよね

そうですね。で、マスカレイドの方はシェイリーン・ボーンさんの振り付けです。

Q.ディビットさんと振り付けすることによって、羽生選手の力になっているものは

あの、なんか力の抜き具合がすごい上手い方なんですね。あの、振り付けしていただいているときも、やっぱり彼から溢れ出る情感だとか、あとは指先の表現だったり、姿勢だったり、顔の使い方だったり、ひとつひとつがやっぱりとても美しくて綺麗で、その中にやっぱり男性らしさていうのもすごくあって、なんかそういったものをひとつひとつ吸収していけたらなと思ってますし、やっぱりプログラムも色々振り付けしてもらうことによって、僕の中のボキャブラリーみたいなものもたくさん増えてきたなというふうに思うので、やはり、うん、彼に頼んでよかったなってすごく思っています。

Q.明日は幕張公演の最終日ですけれど、明日はどんな演技を

そうですね。またこのツアーの、まあ毎日やってますけれども、毎日全力で取り組みたいなと思ってますし、またあの締めくくりとしても、ほんとに尽きるまで出来たらいいなって思っています。

 

実はインタビュー、結構長かったのですね。
端折られているなとは分かってはいたのですけど。

マスカレイドはシェイリーン振り付けだというのは、聞いていましたが、
クリスタル・メモリーズはディビット・ウィルソンの振り付けだったのですね。
羽生選手のもっとも得意とする、繊細で美しいプログラムを生み出している方ですね。
たくさんの方にお祝いしてもらってよかったですね(^^)

そして、4回転ルッツ。
実は私は、怖いからもう跳ばないでと思っていた1人でした。
でも彼の本意を知り、もうひたすら感動~(;_;)
何よりも、実際に跳ぶ結弦くん自身が一番怖いと思うはずなんです。
それなのに敢えて跳び続けたのは、
皆が持っている転倒した辛い記憶から、綺麗な4回転ルッツを跳んだ新しい記憶へ塗り変えようとしていたからなのですね。
なんて強くて優しい心の持ち主なのでしょうか。
BS、なんでこんないい話をカットしたんだよ~

富山公演の放送も決定しましたが、どうか感動の場面を放送してほしい!
でも1時間番組だからどうかなぁ~
放送は、7月27日(土)11;55~13:00です。
28日には幕張最終日の放送(CSテレ朝チャンネル2)もありますので、忙しくなりますね。

 

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

クイズマニアな私は、よくクイズ番組を観ているのですが、
ここ最近、答えに「仮面」、「マスカレード」と続いたのは偶然だろうか・・・?
そういえば、「マスカレード」が出た番組では、同じ日の別の問題に「羽生結弦」が出てきたのよね。
これは出題者の中にゆづファンがいるに違いない(笑)


ご訪問ありがとうございました。
ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

こちら↓もよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
下のバナーをクリックしていただけるとさらにやる気UPしますので、
応援よろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ     

フィギュアスケート羽生結弦ファンタジーオンアイス

0 Comments

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

Post a comment