FC2ブログ

東京五輪聖火台点火は羽生結弦が最有力!

Category氷上の魔術師(フィギュア百景)
 0  0

羽生結弦

サンスポさんの記事より
東京五輪あと1年、聖火台点火は羽生結弦が最有力 被災地・宮城出身「復興」の象徴(サンケイスポーツ) - Yahoo!ニュース

五輪開会式のクライマックスは、なんといっても聖火の点火。1年後の東京五輪で大役を担うのは誰か。最有力候補に挙がってくるのが、フィギュアスケート男子で66年ぶりの五輪2連覇を果たした羽生だ。国民栄誉賞も受賞し、日本を代表するアスリートとして、世界的にも知名度が高い。
(中略)

五輪では招致の段階から開催の理念が重要視される。今回の東京五輪が訴えるのは東日本大震災の復興。組織委員会の森喜朗会長(82)も、震災復興こそが「源流」だと、たびたび強調している。被災の苦しみを乗り越えて金メダルを手にし、多くの被災者を勇気づけた羽生。これほど大会理念にふさわしいストーリーはないだろう。

東京五輪開幕まであと1年となった今日、こういう話題が出るだろうなと予想はしていたのですが、
羽生選手が聖火台点火者とは考えていませんでした。
夏のオリンピックだし、カテゴリーが違うのかな・・・と思っていました。

確かに「復興五輪」をコンセプトにしているので、これほどふさわしい人もいないですよね。
さらに、野村萬斎さんとは安倍晴明つながり、ANAが聖火リレーのサポーティングパートナーなど、
条件もピッタリ合っています。

わあ!実現すれば素晴らしいですね!
野村萬斎さんが開閉会式の演出の統括するので、陰陽師姿で舞うのを期待していたのですよ。
やっぱり走るより舞う姿を観たいな~と思っていました(*^^*)
でも聖火台点火者なら走らなくてもよさそうですね。ならばぜひ陰陽師姿で!(^0^)
そして、SEIMEIの曲に乗せて、点火!素晴らしい!

SEIMEI

 

俄然、東京五輪が楽しみになってきましたね~
今日は、サンスポも買っちゃいました!(^^)

・・・が、うれしいこともあれば、悲しいことも・・・

今年は、トロント公開練習をやらないそうですね。えーん(;_;)

じゃあ、新プログラムの発表はいつするのかな?
まさかオータムクラシックまで秘密・・・なんてことはないよね?
公開練習をしないということは、プログラムを持越しの可能性もありそうですね。

何かと話題の尽きない結弦くんですが、早く元気な姿を観たいものですね!

 

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

今日から、西川さんのCOOLキャンペーン第2弾が開始されましたが、
よりによって、今日は午前中から病院の診察日に当たってしまって(T_T)
待ち時間に10時になったので、スマホでチャレンジしてみましたが、見事撃沈・・・。
クリスマスカードの時も全然ネットが繋がらなかったので、無理かな~とは思ったけど、
カートに入れるまでは出来るのに、支払いまでいかないうちに売り切れって・・・ひどいわ(泣)
いいもん。画像はしっかりお持ち帰りしましたから。

 


ご訪問ありがとうございました。
ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

こちら↓もよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



最後までお読みいただきましてありがとうございました。
下のバナーをクリックしていただけるとさらにやる気UPしますので、
応援よろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ     

フィギュアスケート羽生結弦

0 Comments

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

Post a comment