FC2ブログ

羽生選手の今季初戦はオータムクラシック!

Category試合展望・結果
 0  0

羽生結弦

今シーズンのチャレンジャーシリーズのエントリーが発表されました。

羽生結弦選手は、例年通り、オータムクラシックインターナショナルにエントリーしました。

チャレンジャーシリーズなどの男女シングルのエントリー状況は以下の通りです。

 

 オータムクラシック(9月12~14日・カナダ、オークビル)

羽生結弦紀平梨花

 

 ロンバルディア杯(9月13~15日・イタリア、ベルガモ)

友野一希、三原舞依、樋口新葉

 

 USインターナショナルクラシック(9月17~22日・米国、ソルトレイクシティ)

田中刑事、山本草太、宮原知子、白岩優奈

 

 ネペラメモリアル(9月19~21日・スロバキア、プラチスラヴァ

須本光希、坂本花織、山下真湖

 

 ネーベルホルン杯(9月25~28日・ドイツ、オーパストドルフ)

島田高志郎、本田真凜

 

 フィンランディア杯(10月11日開幕・フィンランド、エスポー)

宇野昌磨山本草太、横井ゆは菜

 

オータムクラシックは、いつもは9月の下旬頃でしたが、今年は少し早まりましたね。
羽生選手は、毎年8月の下旬頃に日本に帰ってきて、諸々のイベントをこなし、
8月末か9月初め頃に公開練習というスケジュールになっていましたが、
もしかすると、オータムクラシックの日程が早まったことで、
公開練習のスケジュールが合わなかったのかもしれませんね。

オータムクラシックとロンバルディア杯は日程が被っていますね。
何だか忙しくなりそう(^^;)
ロンバルディア杯といえば、宇野選手が毎年エントリーしてましたよね。
宇野選手の今年は、10月11日開幕のフィンランディア杯と、遅めのエントリー。
1週間前の10月5日にはジャパンオープンもあるので、日程厳しそうですが・・・。
コーチがいないと、スケジュール管理も自分でやらないといけないので、大変そう。

山本草太選手は、USインターナショナルクラシックとフィンランディア杯の2試合にエントリー。
積極的ですね~(^^)
怪我から復帰しての本格的なシーズンとなったので、やる気が漲っているみたいですね。

紀平梨花選手は、GPシリーズも含めて、羽生選手と全て同じ試合にエントリーしていますね。
この2人が共に出場となると、オータムとスケカナとNHK杯は大きく取り上げられることになりそうですね。

 

さて、気になるのが、羽生選手の新プログラムの発表。
例年だと、トロント公開練習の後に行われるのですが、公開練習がないとなると、別に発表の機会を設けるのでしょうね。
いつ頃になるのかな?早く知りたいものですね。
エキシビのプログラムもすごく気になっています。
マスカレイドはやらないということですが、クリメモはぜひやってほしい!
マスカレイドはフィギュア雑誌などでお写真が出回っていますけど、クリメモはないのですよね。
世界の人たちにもぜひ美しいプログラムを見せてあげてほしいですね(^0^)


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

 


ご訪問ありがとうございました。
ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

こちら↓もよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



最後までお読みいただきましてありがとうございました。
下のバナーをクリックしていただけるとさらにやる気UPしますので、
応援よろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ     

フィギュアスケート羽生結弦オータムクラシック紀平梨花宇野昌磨山本草太

0 Comments

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

Post a comment