FC2ブログ

オータムクラシック2019男子FS結果・動画・一問一答・雑感

Category試合展望・結果
 0  0

◆◇◆ちょっぴりほろにが深紫の舞◆◇◆

羽生結弦

カナダ・オークビルで、オータムクラシック2019男子フリーが行われ、
羽生結弦選手がフリーでも1位となり、優勝しました!

 

 男子シングル結果

順位 選手名 国名 得点 SP FS
1位 羽生結弦 日本
279.05
1
1
2位 ケヴィン・エイモズ フランス
262.47
2
2
3位 キーガン・メッシング カナダ
256.02
3
3
4位 チャ・ジュンファン 韓国
230.44
4
4
5位 カムデン・プルキネン アメリカ
216.25
5
6

出場全選手の得点と採点結果はこちら→オータムクラシック2019男子シングルResult

SPの結果については、こちらの記事↓をご覧ください。
羽生結弦選手初戦!オータムクラシック2019男子SP結果

 

 

羽生結弦FS:Origin

 

冒頭の4ループと4サルコウで着氷が乱れてしまいました。
4ループは直前の公式練習でも決まっていなかったようなのですが、
4サルコウはSPのミスを引き摺ってしまったかな。
しかし、その後は立て直し、ジャンプもクリーンに決めました・・・と思ったら、回転不足を3つも取られていました。
思ったより点数が伸びなかったのは、このせいだったのですね。
スローで見直してみたのですが、そうなのかな??という感じで(^^;)
ステップ、スピンは全てレベル4を獲得。
演技構成点も思いのほか伸びなかったですね。
ジャンプが乱れたから低く抑えられてしまうのは仕方ないですが、
パフォーマンスと音楽の解釈が8点台というのは、どうも・・・。
何だかもやもやします。

 

◆羽生選手一問一答

――ループもサルコーもいけたと思ったか。
 「入ってくるまで調子良かっただけに残念だなという感覚はありますし。いいジャンプが跳べてナンボだと思うので、この構成ではやっぱりクリーンに滑りたかったなと思っています」

 ――朝の練習で感覚が狂った?
 「あまりループで苦戦してこなかったので。ここまで来るのに。なので、ちょっとビックリはしていたんですけど。まあでも、そのためのルッツだったり、アクセルの練習だったりもするので、入れようかなってちょっと考えもしたんですけど。でも、朝の練習だったということもあったり。練習と試合の間の時間が普通の試合よりも全然なかったので。ケガのリスクもありましたし。今回はルッツじゃなくてループで。とりあえず形として、まとまればいいなという風に思ってやっていました」

 ――6分間練習もうまくいかなかった?
 「今朝の練習の時点で、最初の方よかったのにだんだん悪くなっていく傾向がアップの時からあったので。もう自分の中で1発だけを集中しようということを意識してやった結果が良かったのかなと思っています。(スピードがなかった?)ちょっと最初の2つ(のジャンプを)かなり無理して耐えていたので。その分の疲れはちょっとあったと思います。

 ――滑り終わって右足をポンポンと叩いていたが。
 「いやもう。本当にあのループと、あのサルコーは本当によく立ってくれたなと思ったので。ありがとうと思っただけで。別に痛いとかではなくて。とりあえずフリーとして、後半は特にですけど、形として整っていたので、そういう意味でありがとうという感じでした」

 ――体力的に後半はどうだった?
 「前半、集中して飛ばしてはいたので。その分の疲れはちょっとあったとは思いますけど。ここまでいい練習をしてこれたというのもあって。そんなに苦しいわけではなく、冷静に詰まったジャンプではダブルにして。その次のアクセルでちゃんとリカバリーすることもできていたので。その点に関しては、問題なかったと思います」

 ――新しいジャンプを練習しているがゆえに感覚が違ってきたことはあるか。
 「それはないと思っています。本当に単純に、試合だけっていう感覚なので。試合に向けての段階が良かったとしても、試合の準備だとかがうまくいかなかった試合だと思っている。せっかくグランプリの前に見つけられているからこそ、いろいろ修正していきたいなと思っています」

 ――今季初戦でやむを得ない部分があるか?
 「それはないんですけどね、やっぱりノーミスしたい気持ちが凄く強いので。自分の中では、あの6分間練習とあの公式練習でループをよくあそこまで固めたなという気持ちがあります」

 ――回転不足3つというのは。
 「そんな刺さってました?トーループが2つ、刺さってます?あれで刺さるの?4ループが刺さっているわけじゃなく?それで点数が出ないのか…。アクセルトーは3、3の方ですかね。普通に降りたなと思ったんですけど。トーループに関しては自分の感覚としては疑問がないので。あまり深く考えてないです」

 ――感覚、イメージでやったものが、頭でっかちになってきた?
 「そもそも、凄い理論武装しているんですよね。感覚人間だからこそ感覚に自信を持ちたいから理論武装するんですよ。だから緊張した時にどうするかとか、負けた後にどうするかとか。ショート悔しい後にどうするかとか。いろいろ全部言葉にして、理論として固めて、感覚を確かめたい部分があるので。もろいんですけど、そういうところがまた強さに変わってくると思うので。そこはうまくまたコントロールしたいと思います」

 

-初戦を終えて今後の課題は

 「本当に何回もやっているはずなんですけど、やっぱり毎回毎回、気持ちっていうのは違いますし。特に自分にとっては、ノーミス以外は敗北みたいな感覚が常につきまとった状態で試合をやっている。そういう意味ではまた、新たなプレッシャーと戦いながら試合できたらと思っています」

-今季、昨シーズン入れていなかった新しいジャンプを入れる予定は

 「後半4回転3本構成と、とりあえずGPシリーズ中に、ルッツを入れるか入れないかっていうのを考えながら練習したいなと思っています」

-新しいジャンプへの挑戦が多いが

 「自分の中で(フリーの)オリジンと(SPの)オトナル(秋によせて)は、完成形っていうのが、その自分が入れたいジャンプの構成、今の構成とその完成形で目指しているジャンプ構成とやっぱり違う。具体的にまだ言わないけど。だからこそ、いろんなジャンプの練習はしないといけないと思いますし、最終的にオリジンとオトナルの完成形のためにも、難しいジャンプをやっていかなきゃと思っています」

-4回転アクセルはどの段階か

 「とりあえず回ってこけてます。あとは降りるだけかなとは思っているんですけど。まぁ、回るだけで一杯一杯の所はちょっとあります」

-先日、4回転フリップも跳べてると言っていた。全部の4回転を目指すのか。

 「そこまでは考えてないですね。ただ最終的にアクセルまで跳べて、自分にも余裕があって、公式の記録として全種跳べました、というのは欲しいなって思ったらフリップ入れます」

-やっているとそういう欲が出るか

 「もともとアクセルは跳びたいと思っていた。ただ思ったよりも壁が分厚くて苦戦はしている。今は本当に、4Aやるためにスケートやってるなって思う。そのために生きてるなって思います」

-2022年(北京五輪シーズン)になったら、その時はどうするのか

 「そのままやってたら出ます。負けるぐらいだったら辞めろっ、て思ってるんで自分は。本当にはっきり言って。ぶざまな姿は絶対見せたくない。それまでやってるんだったら、多分4Aを目指しながら、全種クワッドを目指しながらやっていると思います。今もその気持ちで練習はしていますし」

 

 雑感

メダリスト

 

まずは、羽生選手、優勝おめでとうございます!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

まあ優勝するのは間違いないと思っていましたけれど、意外と苦戦しましたねぇ(^^;)
スロースターターの羽生選手ではありますが、今回は、見た目の出来と採点との差に開きがありましたね・・・。
フリーの採点表を見ると、ほとんどGOEを稼げていないのですよ。たったの4.0点のプラスです。
いつもならGOEザックザクなのに(^^;)
冒頭のジャンプをクリーンに決めると、印象も良くなると思いますので、
冒頭の二つの4回転をビシッと決めて、ジャッジに有無を言わせず+5を出させるようにしたいですね。
まだ初戦なので、少しずつブラッシュアップしていけばいいですよね!(^^)

フリーの新衣装ですが、遠目に見た時は黒かと思ったのですが、深紫なのですね。
首回りのフリルやラインストーンの飾りがゴージャスな感じで素敵ですね(*^^*)
昨シーズンよりも華やかな感じで、羽生選手に似合っていると思います。

そして、発言の中で、北京五輪も視野に入れていることが明らかになりましたね。
私は4アクセルを跳べたらあっさり辞めてしまうのかなと思っていたのですが、
どうやら4アクセル成功はそんなに簡単ではなさそうですね。
ただ、4アクセルがなかなか跳べずにずるずる五輪シーズンまで引き摺るということはないと思います。
少しずつ、課題を克服しつつ、その延長線上に五輪があるということですよね。
それまで身体が持ちこたえられるのか、心配ではあるのですが、彼の挑戦を見守るのみです。

そういえば、昨年は、両脇がジュンファンとサドフスキーという長身の選手だったので、
羽生選手が背伸びをしているのが可愛かったのですが、
今年は、両脇が小柄な選手なので、羽生選手が大きく見えますね(笑)
メッシングの粋な計らいには、感動~

 

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

なんか色々言いたいことはあるのですが、キリがないのでこの辺で。
またボチボチ書きます(^0^)


ご訪問ありがとうございました。
ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

こちら↓もよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



最後までお読みいただきましてありがとうございました。
下のバナーをクリックしていただけるとさらにやる気UPしますので、
応援よろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ     

フィギュアスケート羽生結弦オータムクラシックOrigin

0 Comments

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

Post a comment