FC2ブログ

羽生結弦プログラムコンサート鑑賞レポ

Category氷上の魔術師(フィギュア百景)
 0  0

羽生結弦プログラムコンサート入口

羽生結弦プログラムコンサート1月7日昼の部に行ってまいりました♪♪

直前まで行くかどうか迷っていたのですが・・・。
結弦くん本人が出演される訳ではないので・・・おそらく皆さん同じ思いですよね。
でも、6日に観に行った方々が皆、よかったと言っていたので、やっぱり行こう!と、
6日の日付が変わるギリギリでチケット取りました(笑)
それでは、鑑賞レポをお届けします♪

 

行列、また行列・・・

開場の30分前ぐらいに会場に到着したのですが、入り口にはかなりの人が集まっていました。
当日券の列はそれほど長蛇ではありませんでしたね。ほとんどの方が事前に購入されたようです。
無事受付を済ませて、まずはガイドブックをゲットせねば、と思ったら、
いや~もの凄い長蛇の列が・・・!
並んでいて、果たして買えるのだろうかと、かなり不安に・・・。
(CwWで並んでグッズが買えなかったという苦い経験あり^^;)
幸い、私の並んだ位置ではまだ余裕がありました。
ですが、列の後ろの方で、打ち切られていましたね。予約販売になります、と言われていました。
ショックですよね~。でも並ぶ前に分かるならまだましか。
通販も決定されたようで、遠方で行かれなかった方、よかったですね(^^)

CwWの寄せ書きサインが飾られているという情報があったので、探したところ、
写真を撮る為の行列が出来てました(^^;)ひえ~凄すぎる・・・。

そろそろ自分の番が回ってくるので、カメラをスタンバイしていたら、
前に並んでいた4人ぐらいの人が、

「羽生くんのサインどれ?」

「真ん中の下のやつじゃない?」

なんて言っていて、何故か私に確認を求められてしまった(^^;)

結弦くんのサインはもうバッチリ分かりますよ(^^)
流線型のカッコいいネームに、ちょこんとかわいくスケート靴が描かれてますよね。
カッコかわいい・・・まさに結弦くんらしいサインです

CwW寄せ書きサイン

これ、テレ朝が保管していたのですかねぇ。イマイチ保存状態が良くない・・・折りじわがひどい(^^;)
飾る前にアイロンがけして欲しかったなぁ。
黄ばんで見えるのは、会場が暗くて、ライトが当たっているせいなのですが・・・。

佐野さん一人、漢字サインでインパクトありますね。
それぞれのサインを見ると、CwW出演メンバーが思い出されますね。

 

演奏プログラム

羽生結弦選手の幼少期から現在までのプログラム楽曲のうち23曲が演奏されました。
演奏された楽曲は以下の通りです。
終わったので、ネタバレしても大丈夫ですよね。
CS放送まで知らないでおきたいというかたは、ご注意ください。

 

1
ヴァイオリン協奏曲集『四季』"夏"RV.315より(サマー・ストーム)
2
ウルトラマンガイア
3
草競馬
4
『ロシア民謡』より(ロシアより愛を込めて)
5
シング・シング・シング
6
バレエ音楽『火の鳥』より(火の鳥)
7
ミッション:インポッシブルII
8
パガニーニの主題による狂詩曲
9
バレエ音楽『白鳥の湖』Op.20 (ホワイト・レジェンド)
10
ツィゴイネルワイゼン
11
12の練習曲Op.8より第12番嬰ニ短調『悲愴』
(エチュード・イン・D・シャープマイナー(悲愴))
12
『ロミオとジュリエット Movie Version』より
13
パリの散歩道
14
ノートルダム・ド・パリ
15
『ロミオとジュリエット』より"愛のテーマ"
16
天と地のレクイエム
17
『Asian Dream Song』 (Hope & Legacy)
18
Notte Stellata
19
ミュージカル『オペラ座の怪人』より (オペラ座の怪人)
20
バラード第1番ト短調Op.23 (バラード第1番)
21
Otnal (秋によせて)
22
『Art on Ice』&『Magic Stradivarius』 (Origin)
23
映画『陰陽師』『陰陽師II』サウンドトラックより (SEIMEI)

 

感想

かなり久しぶりに生でオーケストラを鑑賞したのですが、大迫力でした!

「ロシアより愛を込めて」は、CwWで結弦くんが演技してくれたのを懐かしく思い出しました(私は初日組)。

「シング・シング・シング」はジャズ曲ですが、かっこよかったですね~(〃▽〃)
結弦くんは、ピアノ曲やバイオリン曲などのクラシック曲がよく似合うし、美しい演技が好きなのですが、
カッコいいプログラムもいいな~と思いました。

オーケストラには珍しい、和太鼓などの和楽器があったのですが、
これって「SEIMEI」用だよね?と思ったら、意外に他の曲でも和太鼓が使われていて、
重低音がずずーんとお腹に響きました。

ムービーバージョンのロミジュリは、最初にモニターに結弦くんのアップが映し出され、
危うく声をあげるところでした(^^;)
でもね、テレ朝だからニースロミオじゃないのですよ。GPファイナルの映像だそうですね。
この後、休憩が入ったのですが、廊下でペットボトルのお茶を飲んでいたら、
横に座っていた人が話しかけてきて、「あれはいつの映像なんですか?」って聞いてきました。
何でみんな私に質問するのかな?そんな訳知り顔してます??(^^;)
でも、Twitterでどなたかも言っていましたが、
ここに来ている人はほぼ100%羽生結弦ファンなので、安心感ありますよね。
お互い初対面でも情報は共有するし、結弦くんの話で盛り上がったりするのはいいですね(^^)
特に私は、身近に結弦くんファンがいないので、結弦くんの話が出来るのは楽しいです♪

パリの散歩道は、映像黒バージョンでした。

Asian Dream Songは、原曲フル演奏(映像なし)。
これ、うるうるしてしまって、ヤバかったです

Hope & Legacyは、結弦くんの歴代プログラムの中で一番苦労したプログラムではないかなと思っています。
しかも使われている部分が、中盤のステップから後半の4S+3Tに掛かるところです。
私は、ホプレガの中でも中盤のステップの部分が特に好きなんです。
哀愁を帯びたメロディですし、結弦くんの気持ちのこもった演技に引き込まれてしまいます。
だけど、その後に鬼門の4S+3Tが待ち受けているので、緊張感も高まってくる。
世界選手権でパーフェクトな演技をして、あのGPファイナルのSEIMEIを超える得点をたたき出しましたよね。
苦労した分、喜びもひとしおだったと思います。
そんなこんながぶわ~っと思い出されてしまって・・・映像があったら決壊してましたね(^^;)

テノール歌手の中鉢聡さんの声量には圧倒されました。
Notte Stellataは、素敵だったけれど、愛をささやく歌なので、もうちょっと優しく歌ってほしいな、と思いましたが、
オペラ座の怪人は、オーケストラとの相乗効果で、鳥肌ものでした!
特に終盤に差し掛かる、右手を前に出して、振り向きざまにトリプルアクセルの所!(分かります?^^;)
あの部分の歌い上げがもうぞわ~っと。
映像は、怪我から奇跡の復活を果たしたGPファイナルのものでしたが、
あ~これ最後のルッツでコケるんだよね・・・と思っていたら、
その部分は会場の映像に切り替わって映りませんでした(ホッ)
さすがテレ朝さん、分かってらっしゃる。転んだ映像はあまり見たくないですから。

バラード第1番は、原曲フル演奏(映像なし)。
この曲もなかなかの超絶技巧ですね。福間洸太朗さんの演奏、素晴らしかったです。

ラスト3曲、Otonal、Origin、SEIMEIは、オーケストラフルバージョンで豪華な演奏でした!
特にこの3曲は結弦くんの思い入れの強いプログラムですから、きっと生で聞きたかっただろうな。
ちなみにOriginは、今シーズンのスケートカナダの映像、SEIMEIは2015年のGPファイナルのものでした。

全曲終わるとスターティング・オベーション!
拍手が鳴りやまず、演奏者も3度挨拶に登場してくれましたが、残念ながらアンコールはありませんでした。

まあどの曲をアンコールにやるのか、難しいかもしれないですけど。
個人的には川井郁子さんのOriginをサビの部分だけでもいいから聞きたかったな~

素敵なコンサートでしたね。行かれなかったという方、CS放送を楽しみにしてくださいね!

 

ガイドブック

ガイドブック

左が今回のプログラムコンサートのもの。右がCwWのものです。
色違い(プログラムコンサートの方はリンクの写真ですが)の同じデザインなのですね。
通販されるということなので、中身についてはネタバレしないでおきます。

また何かwith Wingsシリーズが出来るといいですね!

 

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆


ご訪問ありがとうございました。
ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

こちら↓もよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



最後までお読みいただきましてありがとうございました。
下のバナーをクリックしていただけるとさらにやる気UPしますので、
応援よろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ     

フィギュアスケート羽生結弦

0 Comments

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

Post a comment