FC2ブログ
毛髪再生

【遠野殺人事件】 内田康夫

Category内田康夫
 0  0

◆◇◆フィアンセは名探偵◆◇◆

内田康夫シリーズ外
長編
カッパ・ノベルス 1983.6
光文社文庫 1987.4
中公文庫 1995.1
  ハルキ文庫 1997.4
55TVドラマ化作品!(2008.12.17放送 主演:中村梅雀)

遠野殺人事件 (ハルキ文庫)
遠野殺人事件 (ハルキ文庫)内田 康夫


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■あらすじ

 岩手県の遠野・五百羅漢で、旅行中の東京のOLが絞殺された。遺品のフィルムから同僚が容疑者としてうかび、経理上の不正も発覚した。一ヵ月後、容疑者の自殺死体が発見され、事件は落着したかにみえたが・・・・・・。先輩二人の死に疑いを抱いた宮城留理子は、執念でフィルム・トリックを暴く!
  サスペンスと旅情の力作。
(光文社文庫より)

■舞台
 岩手県遠野市
      盛岡市
      花巻市
 愛知県名古屋市
      一宮市
 山梨県笛吹市石和町

■ヒロイン
  宮城留理子(23歳・平安電器庶務課勤務)

■感想
 またもやドラマの予習を兼ねて再読しました。今度テレビ東京で、信濃のコロンボシリーズとして、『遠野殺人事件』が放映されますが、原作は信濃のコロンボシリーズではありません。本作は内田先生の第6作目の作品で、かなり初期の作品になりますね。
 私個人といたしましては、この作品、内田作品の中でもお気に入りの部類に入ります。とにかくトリックが秀逸なんですよ。特にフィルムのトリックには感動したのを覚えています。でも、今は写真といえばデジカメの時代ですからねぇ。デジカメではそもそもフィルムがないので、このトリックは使えません。ドラマの番組HPを見ると写真が鍵になっているようですけれど、どうするのかな?

 それから西村京太郎ばりのトラベルミステリーの要素もあります。

 また、ヒロインが大活躍する作品でもあります。岡部シリーズの【倉敷殺人事件】(著作第11作目)、信濃のコロンボシリーズの【「信濃の国」殺人事件】(著作第19作目)など、初期の作品にはヒロインが活躍するものが多いですね。これが浅見シリーズになると、浅見が素人探偵のせいか、浅見の飛躍した推理が目立ってしまって、ヒロインがお飾り的になっている作品が多いのです。
 この作品のヒロイン、宮城留理子は聡明で正義感の強い女性。親しくしていた先輩の女性が殺されてしまい、大変ショックを受けながらも、先輩の無念を晴らすべく、真相究明に奔走します。それが自らの破滅に繋がることになっても・・・。
 「知らぬが仏」ということわざがありますが、もし留理子が事件にのめりこまなければ、幸せだったのかもしれません。でも留理子は、突然命を絶たれてしまった先輩や、無実の罪を着せられ、葬られてしまった人々の無念を黙って見過ごすことが出来なかったのでしょうね。それでも最後のところで、吉田刑事の優しい嘘で真実を知らずに済んだことは彼女にとって救いでした。

 そういえば、この作品、過去にもドラマ化されたことがあります。誰が演じていたのか全く覚えてないのですけど、最後が美談に変わっていて違和感があったことを覚えています。今度のドラマではどうなっているでしょうね。楽しみに待ちたいと思います。

■評価(5個が最高)

 

◆トリック度

267267267267267

◆冷や汗度

404404404

◆満足度

★★★★★

■特におすすめ!

  • トリックモノが好きな方
  • カメラ(コンデジ以外で)212好きの方
  • トラベルミステリーが好きな方
関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
下のバナーをクリックしていただけるとさらにやる気UPしますので、
応援よろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

信濃のコロンボ内田康夫

0 Comments

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

Post a comment