【遺骨】 内田康夫

◆◇◆遺骨争奪戦の影に潜む過去の巨悪!◆◇◆

浅見光彦シリーズ75
長編
角川書店 1997.7
カドカワ・エンタテインメント 1999.9
  角川文庫 2001.5
  文春文庫 2007.2

遺骨 (文春文庫)
遺骨 (文春文庫)内田 康夫

おすすめ平均
stars安いサスペンス
stars医療問題について

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■あらすじ

 浅見光彦が淡路島の寺で出会った製薬会社の営業マンが刺殺された。その直後、男が寺に預けた骨壼を謎の女性が持ち去り、さらに偽の製薬会社社員もその壼を追う。浅見は事件の真相を探るべく、被害者の故郷、山口県仙崎へ。やがて医学界を脅かす驚愕の真相にたどりつく―。著者渾身の社会派ミステリ。

(文春文庫より)

■テーマ
 臓器移植
 脳死問題
 金子みすゞ

■舞台
 兵庫県津名郡北淡町
      明石市
 山口県長門市
      萩市
 東京都板橋区
 栃木県上都賀郡足尾町
 大阪府守口市
      大阪市

■ヒロイン
 森喜美恵(40歳?・元グリーン製薬大阪支社経理部経理課主任、白谷ホテル勤務)
 青木美佳(36歳?・グリーン製薬大阪支社経理課勤務)

■感想
 ドラマのレビューが3記事続いてしまいましたが、本も一応読んでいますよ。
 久々の浅見光彦シリーズです。信濃のコロンボがらみで先月、内田作品としては2作ほど紹介しているのですけどね。先日、浅見光彦シリーズの最新刊が出ましたので、シリーズ制覇までの道のりはさらに遠く・・・。中には熱狂的アサミストの方もいらっしゃるので、やりづらさを感じているのですが、長ーい目で見てください。
 でも、久々に浅見シリーズを読んでみると、おなじみのメンバーにホッとしますね(^^)

 今回のテーマは脳死と臓器移植という医療問題。シリーズ2作前の【崇徳伝説殺人事件】でも医療問題がテーマになっていましたね。また、本作の序盤で浅見が取材に訪れた常隆寺は、崇道天皇(早良親王)が祀られている寺ということで、やはり【崇徳伝説殺人事件】と繋がっています。といっても、2作に共通のテーマがあるというだけで、物語としては独立しています。

 医療問題はテーマとしては重く、是非を論じるのも難しいと思うのですが、印象的だったのは、浅見家の人々が脳死を通して死生観について話し合っている場面。光彦の

僕は潔く死にますね。(中略)もし僕が臓器移植を必要とするような難病に罹ったとしても、絶対に手術はしないでください。まして他人の脳死を待つような真似はとんでもない話です

 という発言が浅見家の総意となります。

 もう一つのテーマが金子みすゞ。数年前、松たか子さん主演でみすゞの半生をドラマ化されたので、ご存知の方も多いと思いますが、明治から昭和初期を生きた詩人です。女性らしい優しい詩を書かれていますね。この金子みすゞの詩が物語にからんでくるのかなと思っていたのですが、本筋とは全く関係なかったですね。この辺の顛末は自作解説に書かれています。

 自作解説といえば、上のアマゾンの「安いサスペンス」(こう言われてしまうのはファンとしては心外なのですが・・・)というレビューで、

作品そのものは可も無く不可も無く、星3つの評価ですが、あとがきでの自画自賛があまりに鼻についたので星2つです。

 とあります。この方は、本作が初内田作品だったようなので、ご存知ないのでしょうけど、内田先生の自画自賛はいつものことなので(笑) でもこれ、内田先生流のウィットなので、あんまり真に受けないように。
 でも、これで星1つ減らされてしまったわけですから、自慢話もほどほどにしましょうw>内田センセ

今回のヒロインについては、かなり悩みました。浅見光彦 the complete 華麗なる100事件の軌跡では、森喜美恵をヒロインとしています。確かに、事件の関係者ではあるのですが、浅見に恋愛感情を抱いた女性という点では、青木美佳の方が資格があると思うのですよね。苦肉の策で2人をヒロインとしました。

■評価(5個が最高)

 

◆トリック度

267267

◆冷や汗度

404404

◆満足度

★★★

■特におすすめ!

  • 医療問題に関心のある方
  • 金子みすゞが好きな方
関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。バナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Category: 浅見光彦
Published on: Tue,  20 2009 22:23
  • Comment: 5
  • Trackback: 0

浅見光彦 内田康夫

5 Comments

FLIP  

入門希望!

浅見光彦氏はブラウン管でよく拝見するものの、未だ小説では読んだことがないという不届き者です。

一度読んでみようかなぁ。
初心者にお勧めのってありますか?

2009/01/23 (Fri) 18:31 | EDIT | REPLY |   

翠香  

FLIPさんへ

そうですねぇ・・・第1作から順番に読むのが理想ですが、100作以上あるので、なかなか大変でしょうから、いくつかピックアップしておきますね。
FLIPさんは、トリック物がお好きだと思いましたので、トリックが良かったのを中心に・・・。
1.後鳥羽伝説殺人事件
2.平家伝説殺人事件
6.白鳥殺人事件
11.漂泊の楽人
43.三州吉良殺人事件
72.姫島殺人事件

とりあえずこんなところで。ちなみに番号はシリーズの通し番号です。
読んでみたら感想を聞かせてくださいね~♪

2009/01/24 (Sat) 00:08 | EDIT | REPLY |   

FLIP  

ありがとうございます!!

早速のご指導、ありがとうございます~~。
1作目もオススメなんですね。
それならせっかくだし、それから始めてみようと思います。
本がたまっているので、少し先になるかもしれませんが、必ず感想書きます!
ありがとうございました~~^^

2009/01/24 (Sat) 10:19 | EDIT | REPLY |   

おやじ  

はじめまして

“浅見光彦”で検索してここにたどり着きました。

推理小説は内田康夫氏・西村京太郎氏・横溝正史氏等をよく読んでいます。

最近は浅見光彦シリーズをホームページを立ち上げ細々と運営しています。

このホームページの記事は色々と参考にさせてもらいました。

今後も参考にさせて頂きたいと思いますのでよろしくお願いします。

2009/01/28 (Wed) 11:08 | EDIT | REPLY |   

翠香  

ご訪問ありがとうございます

おやじさん、はじめまして。
ホームページ拝見しました。
あらすじが詳細なので、作品の大まかな流れをつかむのに良さそうですね。
ページの充実、楽しみにしています。
こちらからも参考にさせていただきますね♪

今度は是非、作品を読んだ感想などを聞かせてくださいね。
こちらこそ、よろしくお願いします!

2009/01/29 (Thu) 00:34 | EDIT | REPLY |   

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

Post a comment