毛髪再生

【桜闇】 篠田真由美

Category桜井京介(建築探偵)
 7  0

◆◇◆シリーズ初の短編集!◆◇◆

桜井京介シリーズ7
長編
講談社ノベルス 1999.4
講談社文庫 2005.9

桜闇―建築探偵桜井京介の事件簿 (講談社文庫)
桜闇―建築探偵桜井京介の事件簿 (講談社文庫)篠田 真由美

おすすめ平均
stars短編集

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■あらすじ

やかに咲く枝垂れ桜の下で、老人が毒を盛られた。容疑者は彼の美しい妻、だが物証はない。事件を目撃した桜井京介は不可能犯罪の謎を解明したはずだったが? 十六歳の日の忘れえぬ事件を語る表題作を始め、眩暈を誘う「二重螺旋」四部作など、魅力的な十の謎を収録。シリーズ初の短編集、待望の文庫化!
(講談社文庫より)

■テーマ
 二重螺旋

■感想
 『宵』の次は『闇』と言うわけで、【桜闇】です。
 これは、建築探偵シリーズ初の短編集です。10編の短編が収められており、読み応え充分。京介ファンにはおいしい一冊ですね。終盤の3編は書き下ろしですが、他7編は雑誌に発表されたもの。時系列順に並んでいて、それまでのシリーズのサイドストーリーとなっていますので、登場人物たちにその頃、こんな事があったなぁ、と思いをはせてみるのも楽しいかも。

 【ウシュクダラのエンジェル】
 京介が高校卒業後、トルコへ旅行したときのお話。放浪の旅をしていたのは、深春だけかと思ったら、京介もやっていたのですね。
 ちょっとファンタジックなお話でした。しかし、京介でも照れることがあるのですね~w
 【井戸の中の悪魔】
 もー深春ったら汚い~!ちょうどカレー374食べた後に読んだのですよ・・・。食べる前じゃなくてよかった。
 二重螺旋4部作の一つ。今度は京介がイタリア500に旅行中のお話。京介がその美貌ゆえに危うく殺されかけたという。なるほど前髪で顔を隠す理由が分かった気がします。
 【塔の中の姫君】
 京介が持ってきた、全食全観光付き五泊七日のヴェトナム・ツアーの添乗員の手伝いというおいしいバイトに乗った深春。が、京介と同室のホテルの部屋を見て、深春は唖然。399深春は名前と実体にギャップがありますからねぇ(^^;)
 これも二重螺旋4部作の一つ。深春は嘘をつけない性格ゆえにこんな役回り(^^;)
 【捻れた塔の冒険】
 このお話では、【未明の家】のヒロイン・遊馬理緒が登場します。久しぶりですね。
 理緒のいた乗馬230クラブの指導員・夏木の幼馴染は、なんと京介のストーカーだった!一応、ここでの謎は解決するのですが、実は話はこれで終わらなかった・・・。
 【迷宮に死者は棲む】
 深春の友人の姉は、密かに深春に思いを寄せていた!?いや~奇特な人もいるもんだ(失礼!)と思ったら、やっぱりそういうオチなのね(^^;)でも、ホント深春っていいやつですよね~。
 【永遠を巡る螺旋】
 【捻れた塔の冒険】で、夏木の心の呪縛を解いた京介。しかし、そのことで、別の人間の悪意を引き起こしてしまう。全くの逆恨みなのだけど、かなり怖かったです。
 これも二重螺旋4部作の一つ。でもこれで終わったと言い切れないところがまた怖い。
 【オフィーリア、翔んだ】
 薄暗いバーのカウンターで『死』についての定義を語る美貌の青年と初老の男。実は、その男の妻が密室状態の家から姿を消し、家の近くの川で死んでいたのだ。
 ここでの京介は安楽椅子探偵に徹します。ちなみに作中の家のモデル?とされているのが、横浜山手にある『外交官の家』です。
 外交官の家
 ▲写真は翠香が昨年の夏に西洋館巡りをしたときに写したもの。こんな所で役立つとは!
 【神代宗の決断と憂鬱】
 あのべらんめえの神代教授の生い立ちも意外と複雑だったのですね。このシリーズの主要キャラは、脛に傷持つ人ばかり。神代教授は京介の秘密をいくらか知っているみたいですね。気になるな~。
 【君の名は空の色】
 もうじき二十歳を迎える蒼が、【原罪の庭】で惨劇のあったあの場所に行くと言い、深春がそれに付き添う。
 今まで語られなかった蒼と深春の出会いが明かされます。深春って蒼の名前の由来を聞かされてなかったのですね。その割には『蒼猫』なんて呼んでるけど?
 【桜闇】
 表題作。京介は高校一年のときに巻き込まれた事件を回想します。
 【玄い女神】の頃のエピソードも絡めつつ、あの日無理矢理連れてこられた邸宅の中庭に立っていた枝垂れ桜とそしてあの人の面影を追いかけた甘酸っぱい記憶──。
 「人を殺したいと思ったことがある」って確か火村もそんなことを言ってましたよね・・・。京介は自分の過去にどう落とし前をつけるつもりなのでしょうか。なんだか破滅に向かいそうで心配です。

■評価(5個が最高)

 

◆トリック度

267267

◆冷や汗度

404404404

◆桜開花度

桜1桜1桜1桜1(八分咲き)

■特におすすめ!

  • 近代建築に興味がある方
  • 迷路が好きな方
関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
下のバナーをクリックしていただけるとさらにやる気UPしますので、
応援よろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

桜井京介建築探偵篠田真由美

7 Comments

viviandpiano  

キター!!

やっぱり「桜」と言えば、これは必須かな~と思っていましたが、
ちゃんと書いてくれましたね(^^)
シリーズのサイドストーリーでもあって、
かなり読み応えがあって満足した記憶があります♪

「オフィーリア、翔んだ」はかなり好きな話でしたが、
翠香さんがとった写真で、ますますイメージ沸きました☆
ありがとうございました♪

洋館めぐりされたんですね!
そういう時、ミステリの舞台との関連なんか考えたら、
きっと楽しいんでしょうね~(^^)

2009/04/01 (Wed) 01:32 | EDIT | REPLY |   

翠香  

viviandpianoさんへ

いや~お待たせしてしまってすみません(^^;A
WBC、世界フィギュアの他、この時期特番が目白押しなので、
誘惑に負けてついつい見てしまい、読書時間がなかなか取れなくて・・・。
もちろんこれは、最初から特集に入れるつもりでしたよ(^^)

外交官の家は、この時あいにく閉まっていて、外観しか見られなかったのです。
(山手の西洋館はほとんどが無料公開されています)
廻りきれなかったところもあるので、また行きたいなと思ってます。
今度は京介になったつもりで見てみようかな?

2009/04/01 (Wed) 23:20 | EDIT | REPLY |   

mokko  

はじめまして

建築探偵シリーズの読む順番を調べていて辿り着いたんですが
ミステリ初心者の私がチェックしていた作品のほとんどが
こちらで紹介されていて、あまりの嬉しさに小躍りしながら
読書カレンダーの方でお気に入りに登録させて頂きました。

桜闇の「オフィーリア、翔んだ」を読み終えたところなんですが、
外交官の家のモデルとなった写真がアップされていたので
ものすごく想像しやすかったです。
西洋館巡りをされたんですね・・・
建築探偵シリーズを読んでいると、色んな建物を見たくなります(^◇^;)

今後ともヨロシクお願いしたします<(_ _)>

2010/03/26 (Fri) 08:29 | EDIT | REPLY |   

翠香  

mokkoさんへ

読書カレンダーのお気に入り登録できました♪
ご説明いただきましてありがとうございます。
私も、mokkoさんの読書カレンダーを見て、
自分が読んだ本や、読みたいと思っていた本がたくさんあると思ってました!
読書傾向が似ているのですかね(^^)

横浜山手には、外交官の家の他にも素敵な西洋館がたくさんあるのですよ。
しかもほとんどが無料で見学できるのです(^^)
横浜に来ることがあればぜひお立ち寄りください♪

こちらこそ、よろしくお願いいたします☆

2010/03/27 (Sat) 00:28 | EDIT | REPLY |   

結衣  

蒼にハートを

『綺羅の柩』からこのシリーズに入り、いきなり蒼にハートを盗まれ(^_^;)
その後『原罪の庭』『センティメンタル・ブルー』そして本作、と
まるっきり刊行順を無視して(^_^.)読んでしまっています。
この短編集の中でも「君の色は空の色」がやっぱり良かった!(^^)!
この1作品だけ取り上げると全然ミステリーでもないのですが(ですよね?)、
蒼と深春のファンにとってはたまらない短編ですね。
(京介については、謎が多すぎるので、まだファンと公言するのは控えておきます)

蒼についてはほぼ安心したので(実は『Ave Maria』も読んじゃいました(*_*; )
ぼちぼち&ゆっくり、未読の作品を楽しんで読みながら、
京介の謎が解明される日を待つつもりです。

2013/04/08 (Mon) 11:21 | REPLY |   

翠香  

結衣さんへ

蒼、素直ないい子でしょ?(^^)
おそらく『原罪の庭』にはショックを受けたのではないでしょうか。
今の蒼からは想像もつかないような壮絶な過去があったのですよね・・・。
だから健気に頑張っている姿を見ると、ついつい応援したくなってしまう。
このシリーズは回を追うごとに登場人物が年齢を重ねていきますので、
刊行順に読んだ方がいいですよ。

来月~再来月あたりに蒼の物語2,3を読む予定ですので、しばらくお待ちくださいね♪

2013/04/09 (Tue) 00:10 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/04/09 (Tue) 12:41 | REPLY |   

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

Post a comment